まえまえから、うすうす気づいてはおりましたが

長らくお世話になっております こちら seesaaブログ さま、より良い仕様を目指して、度々仕様変更されており
この4月にも 新デザインシステムへの移行 という、規模の大きなものが行なわれましたが

今回を機に、これまで少しずつ手直ししながら使ってきたスタイルシートにも別れを告げ、スッパとイチからやり直し。
・・は、いいものの ヘッダー部分のテキスト型ブログタイトルが外せなくて(自作のロゴを使いたいのに)
なにか方法がないものかと、模索中。 壁紙の設定もし直したいんですが。


あと 表題の件、うちん家でいいますと 2009年1月28日 以前の記事では、サムネイルは表示されているのに
それをクリックした先の画像表示ページが非公開となっておりましたが(2009年2月22日の記事 以降は問題なく表示されます)
サムネイルそのものを、新しいタブまたはウィンドゥまでドラッグすれば、元画像もきちんと表示されますので、お手すきの折に、どうぞお試しくださいませ。




さて、平成ダイアクロン
今回は、意図せずして ダイアバトルスV2 の、正調パワーアップと相なりました の巻。


2017-05-15_victory-diabattles-v2v_1.jpg

3つのV2の力が、いま ひとつに。
その名も ビクトリー ダイアバトルスV2V
(ブイツーブイ)


2017-05-15_victory-diabattles-v2v_2.jpg

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_4.jpg 2017-05-15_victory-diabattles-v2v_3.jpg

ダイアバトルシストのみなみなさまなら、なんとなくお分かりかと思いますが
通常、バトルス01と02の合体は、01背面の4つのツメで、ガッチリ接続してますけれど
ふと もしかして右側と左側、それぞれ接続すればウイング2枚付くんじゃなかろうか と考えたのが始まりで

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_joint1.jpg

結論から申しますと、片側2つのツメ接続では、パーツが干渉するため固定できず、
片側のさらに上1つのツメだけなら、なんとかOK。という具合。
ただしー 長い時間の固定は出来ず、また下側のボリュームも不足しているわで 絵にならず。
3枚目のウイングを下側にくっつければ、解決するのかな とは思ってましたけど

こう見えて わたくし同じ商品2個買いは、めったにしませんもんで
(覚えている限り、爆闘宣言ダイガンダーのブライオンを ネタ作りで買った ときだけ)
後に ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプの発売によって、やっとこスタイルの完成を見、コスモバトルス02 の発売によって
カラーリングの件でも無事解決。今回のおっぴろげと相なりました。

ま カラーリングで言いますと、V2プロトタイプ月面基地ver の部分が赤ければ、統一感あったんじゃ いやさ この際
購入迷ってた ダイアバトルスV2 ALPHA plus ver. 買っちゃうか いや待て冷静になれ なんぼ改修されててダイアバトルスV2型の最後の花道かもしれんゆーても
・・とか 悩んでましたけれど、先日まで マジで


2017-05-15_purchase_of_diabttles-v2-alphaplus.jpg
ついにカートに入れちゃいました。だあ。


気を取り直して

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_9.jpg

ウイングを寝かせて、飛びモード。

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_5.jpg 2017-05-15_victory-diabattles-v2v_6.jpg

パーツの固定は、パーフェクト には程遠いですが、上のウイング2つを、下のブースターとかみ合わせて、まあまあ ええカンジに固定。
ちなみに下のブースターの着陸脚を、背面の突起にフックさせることもできます。すぐ外れ気味ですが。

ウイングについては、背面の接続を半分ズラしたことで、通常状態では肩と翼の干渉も、ほぼ完全解消いたしましたが、
この飛びポーズでも、まあまあ解消。といったところ。

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_7.jpg 2017-05-15_victory-diabattles-v2v_8.jpg

そして ここでも、最近マイブームの、アーチ形成。(内側に倒した尾翼2枚。)
あとノズルが集中した背面が、メカスキーには ああ たまりません。




2017-05-15_victory-diabattles-v2v_hand-cannon1.jpg

手ぶらはさすがに寂しいので、ファイヤースラッガーIII を手持ち武器・ハンドキャノンに。

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_joint2.jpg 2017-05-15_victory-diabattles-v2v_hand-cannon2.jpg

スラッシュキャリバーの本体固定用フックを、ファイヤースラッガーIIIの突起に引っ掛けるだけの、お手軽接続。
さすがの新品スッキリシャッキリ肘関節は、この重量でもなんとか支えますけどもー
ちょっと銃身が横向きになるだけで、手首がくるりと回って固定しづらいってのが、残念ポイント。



そしてヒーロー武器といえば、やはりソード。

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_twin-w-sword1.jpg

フツーに拳に2本挿しでも よかったんですけど、ポージングが取りづらくなるため、アームマウンターを使用。
おかげさまで、いつもより 心持ちヒーローくさい構え方ができるようになった かな。

2017-05-15_victory-diabattles-v2v_twin-w-sword2.jpg 2017-05-15_victory-diabattles-v2v_twin-w-sword3.jpg




しかし、なんだ
通常V2の翼が2つ付くなら

2017-05-15_vanguard-diabattles-v2v_0_1.jpg 2017-05-15_vanguard-diabattles-v2v_0_2.jpg

同じ論法で、コスモバトルスの翼も2つ付けられるんじゃー と思って試したら、あっさりくっついた。
しかもウイングの方と違って、接続部分のパーツ干渉も、なし。

名付けて、バンガード ダイアバトルスV2V(まさかの レツゴー ネタ

さすがに今回は時間切れですので ブラッシュアップを試みて、
面白い感じになったら 後日改めて撮影しようかな と。




おまけ:
調子にノったときの悪いクセで、壁紙つくってしまいました。
背景画像引用元: NASA - ArchiveGATAG|フリー画像・写真素材集 4.0
※NASAさん家の画像については、改変の可否がよう分かりませんでしたので、指摘があれば公開を終了するように致します。


【16:9】1920×1080
victory-diabattles-v2v_kbgm1609.jpg

【16:10】1680×1050
victory-diabattles-v2v_kbgm1610.jpg

【4:3】1024×768
victory-diabattles-v2v_kbgm0403.jpg

【16:9】720×1280 スマホ用(横)
victory-diabattles-v2v_kbgm1609smapho-width1.jpg

【16:9】1280×720 スマホ用(縦)
victory-diabattles-v2v_kbgm1609smapho-length2.jpg

※スマホ用は、端を空け気味にしてますので、スライド表示にも対応出来ると思います。とりあえずマイ F‐02G は無問題。参考リンク:使用イメージ



まあ 正直言って
ココまで作っといても、自分は使わないわけですが。<え

先月末からこっち、この時期わたくし個人としましては

例年おなじみ、4月下旬納品を予定していた パンフレット ・・と呼べるほどでもないものを、
無償で作るサイドワークを、先日やっとこ終えまして ようやく遊んだった ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプ

ちなみに、パンフ作業と並行していた、もうひとつのタスク トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ たちのお片付けも、地味に進行中。
トラフォ界隈を大いに驚かせた コンバイナーウォーズ ライオカイザー の国内導入も、どうも、ナイ話になるようで(個人的感触)
最終商品と目される UW-EX バルディガス も無事に到着したことだし、一旦箱にしまおうかなと。

一緒くたにしていた武器の、どれをどの箱に納めたらいいか分かんなくて時間かかったり
折角リンクスマスターの箱にきれいに納めたと思ったら、後から ラチェット 出てきて あー間違って ファーストエイド 入れてもた、やり直しかーい!
とかやってて、進捗率まだまだ半分というところ。でも、連休後には、身の回りが少しスッキリできる予定。


2017-04-23_da_cosmobattles-v2_2.jpg

さてー ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプ。
イマジネーションを刺激する追加パーツの数々を手にして、あれこれロボスタイルを試したかったんですけど、とりあえず
こないだの、肩キャノンを後ろ向きにまとめたスタイルが気に入っていたので、改めて撮影。


続きを読む

ガハハ じゃなかった気がするんだ、わたくしの思い出的には。

うあーっはっはっは!

だったような気がするんだ、加藤精三メガトロン様の、高笑い。
今すぐ本編を見返す時間がとれませんが

とりあえず、そのお声を思い出しながらの記念撮影

2017-04-06_tf-masterpiece36_g1-megatron1.jpg

トランスフォーマー マスターピース MP36 破壊大帝メガトロン、わが家に大降臨。
メガトロン様といえば、以前にもマスピ化されたことがありましたが (参考リンク:MP5 破壊大帝メガトロン
正直前作は、個人的には、決定版と思い難かった。近年のインタビューで、開発スケジュールに大変厳しいものがあったと拝見して、ああ納得。


そして時を経ること10年、遂に登場した完全リニューアル版は

続きを読む

うさばらしんのすけ。

こまけえ話はあとにして、
平成ダイアクロン パワードシステム と、スーパーリンク・ユナイトウォリアーズ で遊んでみよう、後編。



そもそもは、ここからすべてがはじまったのだ 的、
前回はゾンビウォーブレークダウンで解説してましたけど そうだ、この組み合わせがはじまりなんだった。
トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX リンクスマスター トレイルブレイカー with トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW05 コンボイグランドプライム プロール

2017-03-11_da-powedsystem_trailbreaker-prowl0.jpg 2017-03-11_da-powedsystem_trailbreaker-prowl3.jpg
2017-03-11_da-powedsystem_trailbreaker-prowl2.jpg 2017-03-11_da-powedsystem_trailbreaker-prowl1.jpg


続きを読む

このさいはっきりいわせてもらおうか。

前回、一発ネタを1つのエントリで終わらせたい とか、小生意気なこと言うてましたけど
画像の編集やってもやっても終わりが見えなくて、心が折れそうになってきたので
アッサリ前言を翻し、前後編にすることに方針転換しましたよ とな。

いうわけでー
ダイアクロン パワードシステムセット、乗っけるところを探していた中で
手近に転がるユナイトウォリアーたちが、目に留まったお話。

つまり

2017-03-03_da-powedsystem_zombiewarbreakdown-diabattles-lower1.jpg

こういうことか ラー イドオン。


続きを読む

箱庭ダイアクロン。

なんーぼ 実家商売で、時間配分が自由にできる身とはいえ
事務所で個人的なあれやこれやは、やったらアカンわな (昔はともかくとして今は)と思ってました



2017-02-26_diaclone_powerdsystam-marinecorps2.jpg

本日たまたま、わたくし1人だけなのをいいことに、朝一番で佐川さんに届けて頂いた タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-05 パワードシステムセット A&Bタイプ 宇宙海兵隊Ver
アーンド タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-04 ダイアクロン隊員セット

そしてお客様に出すための、お茶菓子のカンカンのふたの裏を使用して、サクっと記念撮影。
指揮官2人に立たされる青隊員と、早くお小言終わらせて整備はじめてくんないかなと待つ、緑隊員の図。
先日のような、中・大型商品と連携させる遊びも楽しいですが、こういう、
限られたスペースでシチュエーションを楽しむ 箱庭遊びが出来るのも、ダイアクロンならでは。

あと、赤隊員を見慣れた目には新鮮なカラーリングの、青隊員もさることながら
いかにも古強者な雰囲気を漂わせる緑隊員が、かなりイイ。
買い増しして部隊を編成したくなりますわ。手遅れですが。

こうして手に取ってみると、ダイアクロン隊員のカラバリは
なかなかに、次々と揃えたくなっちゃう危険な存在ということを改めて思い知りますなあ。


続きを読む

何ができるか、地味にあれこれ試しているわけですよ。

とはいえ わが家には、それぞれ1個ずつしかない
ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット BタイプBタイプ
ネタ1つをカタチにして撮影して ってやってる内は、次のネタに行けないわけで
世間様の遊ぶスピードに乗り遅れがちですが、まあ こちとら何年も、半ば冬眠していた身。
今更そんなん気にしても、しゃあない

(以上、ウザいほど長めの言い訳)

そー いやー スピードといいますと、昨年、撮影スペースを常設したことで
撮りたいときに気軽に撮れるようにはなったのだけど、そも もともとは、撮影環境を整えれば
前環境よりもフォトショい作業が減ってイイカンジなんじゃなかろうかと考え、それからやっとこ重い腰をあげたのだけど

気分よく撮れるようになると、以前にもまして カメラの深度 の浅さが気になってしまって (スマホ撮影なんで、どうしようもない)
それまでも、ピント合わせたとこが異なる複数の画像を切り張りしてはいたけれど(参考リンク: 証拠画像。)、今の環境になってから
1枚の画像作るのに どえらい時間をかけるようになってしまって(参考リンク: 証拠画像 その2。) あーもうー ええかげんにしなはれ <自分
結局 もともと、こまけえことが気になる性分なんでしょうなあ。



というー しょもない話は、おいといて
パワスー最初に触ったときに、多分ぼっちり座席に座れるじゃなかろうか と思っていたので
早速試した ↓ コレ

2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-1.jpg

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Aタイプ with トランスフォーマー DD-12 ドラッグストリップ&マスターディザスター

またヒューマンアライアンス使ってんのか そのネタもう飽きたー
と言われても、致し方ない がーしかし、だって ちょうどぴったりハマるんですもの
パワスー胴体が、ドラッグストリップの座席スペースに。 いや本当。(参考リンク: 証拠画像 その3。

続きを読む

つー いー にー、きた この日が

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット AタイプBタイプ、満を持して発売。
いやは 待たされましたわ、半年以上。

商品は、手のひらサイズのボディに秘めたフルアクション要素と
全身に組み込まれた3mmジョイントが発する 超遊んでくれオーラ がハンパない感。
これからじっくり遊んでまいりたいと思います


とりあえず、手近にあるものでくっつくとこ探してみた

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-1.jpg

参乗合体 トランスフォーマーGo! G10 ヒショウマル を多目的ミッションユニットとして運用。的な。
どうぶつ要素はできるだけ、隠す方向性でー

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-5.jpg

続きを読む

パワスー発売直前の、微妙な時期ではありますが

どうにも、こないだの
トランスフォーマーレジェンズ LG35 スーパージンライダイアクロン DA-01 ダイアバトルス V2
絡めた遊びを中途半端に済ませていたのが 気持ちに踏ん切りつきませんでー


なわけで、改めて。
お題は 「ダイアバトルス専用ビークルとしてのスーパージンライ」

2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front1.jpg

敵陣に切り込み ありったけ砲撃したら、飛び降りて次の形態に移行する
人呼んで、巡行そのまま突貫モード。<ネーミングセンスなんとかならんのか

2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front3.jpg 2017-01-25_diabattles-v2_ride2-side1.jpg
2017-01-25_diabattles-v2_ride2-side2.jpg 2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front2.jpg

座席に腰をどっしり沈み込ませていて、座り心地よさげ。
空飛ぶ砲座、の感もあり。


続きを読む