箱庭ダイアクロン。

なんーぼ 実家商売で、時間配分が自由にできる身とはいえ
事務所で個人的なあれやこれやは、やったらアカンわな (昔はともかくとして今は)と思ってました



2017-02-26_diaclone_powerdsystam-marinecorps2.jpg

本日たまたま、わたくし1人だけなのをいいことに、朝一番で佐川さんに届けて頂いた タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-05 パワードシステムセット A&Bタイプ 宇宙海兵隊Ver
アーンド タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-04 ダイアクロン隊員セット

そしてお客様に出すための、お茶菓子のカンカンのふたの裏を使用して、サクっと記念撮影。
指揮官2人に立たされる青隊員と、早くお小言終わらせて整備はじめてくんないかなと待つ、緑隊員の図。
先日のような、中・大型商品と連携させる遊びも楽しいですが、こういう、
限られたスペースでシチュエーションを楽しむ 箱庭遊びが出来るのも、ダイアクロンならでは。

あと、赤隊員を見慣れた目には新鮮なカラーリングの、青隊員もさることながら
いかにも古強者な雰囲気を漂わせる緑隊員が、かなりイイ。
買い増しして部隊を編成したくなりますわ。手遅れですが。

こうして手に取ってみると、ダイアクロン隊員のカラバリは
なかなかに、次々と揃えたくなっちゃう危険な存在ということを改めて思い知りますなあ。


続きを読む

何ができるか、地味にあれこれ試しているわけですよ。

とはいえ わが家には、それぞれ1個ずつしかない
ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット BタイプBタイプ
ネタ1つをカタチにして撮影して ってやってる内は、次のネタに行けないわけで
世間様の遊ぶスピードに乗り遅れがちですが、まあ こちとら何年も、半ば冬眠していた身。
今更そんなん気にしても、しゃあない

(以上、ウザいほど長めの言い訳)

そー いやー スピードといいますと、昨年、撮影スペースを常設したことで
撮りたいときに気軽に撮れるようにはなったのだけど、そも もともとは、撮影環境を整えれば
前環境よりもフォトショい作業が減ってイイカンジなんじゃなかろうかと考え、それからやっとこ重い腰をあげたのだけど

気分よく撮れるようになると、以前にもまして カメラの深度 の浅さが気になってしまって (スマホ撮影なんで、どうしようもない)
それまでも、ピント合わせたとこが異なる複数の画像を切り張りしてはいたけれど(参考リンク: 証拠画像。)、今の環境になってから
1枚の画像作るのに どえらい時間をかけるようになってしまって(参考リンク: 証拠画像 その2。) あーもうー ええかげんにしなはれ <自分
結局 もともと、こまけえことが気になる性分なんでしょうなあ。



というー しょもない話は、おいといて
パワスー最初に触ったときに、多分ぼっちり座席に座れるじゃなかろうか と思っていたので
早速試した ↓ コレ

2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-1.jpg

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Aタイプ with トランスフォーマー DD-12 ドラッグストリップ&マスターディザスター

またヒューマンアライアンス使ってんのか そのネタもう飽きたー
と言われても、致し方ない がーしかし、だって ちょうどぴったりハマるんですもの
パワスー胴体が、ドラッグストリップの座席スペースに。 いや本当。(参考リンク: 証拠画像 その3。

続きを読む

つー いー にー、きた この日が

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット AタイプBタイプ、満を持して発売。
いやは 待たされましたわ、半年以上。

商品は、手のひらサイズのボディに秘めたフルアクション要素と
全身に組み込まれた3mmジョイントが発する 超遊んでくれオーラ がハンパない感。
これからじっくり遊んでまいりたいと思います


とりあえず、手近にあるものでくっつくとこ探してみた

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-1.jpg

参乗合体 トランスフォーマーGo! G10 ヒショウマル を多目的ミッションユニットとして運用。的な。
どうぶつ要素はできるだけ、隠す方向性でー

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-5.jpg

続きを読む