よーしよしよし よーし

公約通り、買ってまいりました(株)ビーグル
ビーグル版 1/10 VR-052F モスピーダ スティック機

結局迷いに迷った末に、発売直前に注文。(懐具合は後先考えないことにして。)
なので、店頭に並んですぐに我が家にやってきてはいたんですが
アーマーサイクルの前輪がアームに接続されていないという不具合があって、
連絡して交換して頂いたものの その後忙しくなって、こないに遅くなってしまいまった。
ビーグルさんは迅速丁寧な対応でソッコー送って下さったのに、すいませんー。

eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_01.jpg

ちうことで、帰ってきた大型犬と記念写真。


eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_03.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_02.jpg

気になる変形難度ですが、バイナルテックで鍛えられたTF漢諸氏ならば
何度か変形させているうちに慣れちゃうと思います。
むしろ、各部あちこちかっちりと固定する工夫がなされているので
その分バナテクよか親切な気もする(笑

アーマーサイクルでは、フロントカウル(変形後の胸部)が
ぱっちり合わさってくれない場合もありますがー
この部分、よくよく見ると複数のロック機構が備えられていて
各パーツを正しい位置に配する事で、カッチリシルエットになってくれます。

ライドアーマーでのお気に入りは、
フロントフォークを使った腕部パワーアシスト機構の表現。
これが購入の最後の決め手だったといっても、過言ではない。

あ ちなみにメット装着頭部の首がゆるゆるってウワサは、
確かに本当の話なんですが、瞬着すら使いたくないというものぐさ太郎の皆様
(わたくし含む)には、 ティッシュをはさむ という、これ以上ない
お手軽テクでしっかりしゃっきり解決すると思います。レッツトライ。


eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_04.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_05.jpg

商品のステキレビューは ヤコログ -Yacolog- さん家で拝見できるので、
こちらでは番外 と言おうか、まあ いつも通りの好き勝手を。

とー いうことで、ウチにある 1/10 といえばコレか。てので引っ張り出してきた
なつかしのアクションヒーローPRO リュウケンドー。
・・と思ったら、すいぶん身長差が。

eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_07.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_06.jpg

着込むのも乗っかるのも、どうにか可能。
それでどうすんだってのは、置いといて。


しかし、いや コレは本当
モスピーダ玩具の決定版と言って差し支えない、三重ハナ丸出来。
このサイズと存在感で4機並んじゃったしたりとか
未組立・通販オンリーでいいので後部コンテナが発売されちゃったりとか
そうなったらもー どうなっちゃうのかわたくし。

がんばってくださいませビーグル様。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113289652

この記事へのトラックバック