実は今年厄年なんじゃなかろうか的

昨年末からの踏んだりけったり的ストリームが
この何ヶ月かの間に一気に押し寄せてきて、ああもお。(減給とかな。)
・・まあ、こうなったからには ちょうどいい機会なので
公8・私2だった生活を、5・5に戻してしまうかな と。

てんでー ひさびさにシーサーさんのお世話になってみると
これまで、唯一気になる点だった画像アップロード周りのシステムが、
大分良くなってるやないですかー 複数の画像を一括アップできたりとか。
(以前は1枚ずつしかできず、メッサ時間かかってた。)

あと、サムネイルのサイズも変更できるようになったので
いままでの、しょんぼいものより格段に見やすくなりました。
各画像クリックで、フルサイズが見れます。

さー これからは、もうちょい
自分のこと考えた生活を始めるべやなあ。


eijaikaya-2009-06-09_oritatami-bike.jpg ただーしお給金ダウンの影響は、いかんともしがたく
 わたくし的当面の対策と致しましては、
 アパート付属の駐車場を一旦返還して(クルマは実家預け)
 近距離の移動にはチャリンコを導入。これで月々6Kの節約。

 つーことで ←早速買ってきた、折りたたみ自転車
 いちまんきゅうせんはっぴゃくえん、現金一括。
 もう少し安いものと、どっちにするか迷ったんだけど
 メチャ軽量で持ち運びラクいんで、どうせならコレいっとけ! と。

 まあ、大方のおもちゃ漢にはどうでもいい話
 つーかソレはいつものことですか。涙。



ということで、今度はおもちゃの話を。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley00.jpg

ビーグル版 1/10 VR-052T モスピーダ レイ機

全身金色のカネゴンなどに圧倒されたTAFのビーグルブース(GA Graphic 2009年03月18日)
を見てると、どうもコレ4種全て世に出す覚悟なんじゃないか(株)ビーグルさん。 つーことで
その心意気を支えるべく、リベンジ商品を差し置いてガッツン買ったったー

と 言いたいとこですが、実は
リベンジ商品の発売日うろ覚えだったもんで
購入時期がモロカブしまして、軍資金が絶えただけだったり。
(レイ機は予約可能になった時点でソッコー注文していた。)

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley01.jpg

基本的な仕様は、
前回のスティック機(左)とあんま変わんないように見えますが
目立つのは、インナースーツの素材と寸法の変更ですか。
各部を可動させた際に、若干寸足らずに感じていたスーツが
程よい具合に改善されていて、好印象。

ちなみに 単体で立たせるには安定性に不安な面が、って点については
台座のアームを取り外して、3本目の足として使用すれば無問題ということに
今回はじめて気が付いたわけですが
ヤコログ -Yacolog- さん家で、すでに紹介されてました
うーん さすが。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley05.jpg eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley03.jpg

そして今回のお買物によって、モスピーダのツーショットが実現。
機甲歩兵っぽさが一気に高まり、オノコ的にしんぼうたまらん。燃えるー。


eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley04.jpg そうそう アームといえば、最初の画像でやってますが
 1つの台座に2本を差せるようになってますんで、
 (ちなみに左の画像では、そうなってませんすいません)

 1台にライドアーマー2体を飾ることが可能。
 段差をつけて飾らないと背中のタイヤが干渉して、
 ちょっと窮屈だけど。

 ちうかもしかして
 アーマーサイクル用のスタンドも使えば、
 3体まで飾れるんじゃないか実は。
 やっぱバートレー買うべきなのか。(買うけど。)



eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley06.jpg

メットオフ状態は、こんなな具合。
アニメ本編のイメージを投影しつつ、リアル寄りにイマジネした造形は
商品の性格を鑑みれば、アニメまんまにするよりか、こうであって正解だったかなと。
スティックぐらいイっちゃってもよかったんすけどね。わたくし的には。

てゆーかそういうことよりも、
首のおっきなネジ穴は塞いでほしかったかも。
気になるわー。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley02.jpg

レッツ・ツーリング。
うーん やっぱりこういう画を見ると、後部コンテナほしまるわ つーか
もしもコンテナだけじゃ商売しにくいってんなら、
搭乗者の私服バージョン(つまり可動フィギュア)とのセット売りってので、どないだ。

着せ替えを前提とせずに、可動機構をほぼそのままに転用すれば
開発コストもそうベラボーな話にはなんないと思いますしー
あと、1)ライドアーマー(本商品)への客足の牽引 2)ミント等の他キャラに繋がる商品展開の拡大
などなど、メリットは大きいんじゃーないかと。素人考えですが。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley07.jpg

なにはともあれ
大枚はたいて買っただけの価値は、十二分にあったと 胸張って言える出来。
手元にくるまでは、並べられたらイイ画になるだろーなー ぐらいにしか思ってなかった
ダブルライダー状態も、想像以上に じーんとオノコ心に響きます。

つー ことで、買おうかどうかと悩める子羊たちは
さっさとしょもない迷いを捨てて、買ってしまえば幸せになれます。断言。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック