ガマンのできないモチャ売場のお子様のように

image/eijaikaya-2005-03-02T17:45:13-1.jpg

買ってきちまったー 六角大王Super4

購入にあたって、なんのかんのと悩みはしたんですが
やはり決め手は フリー版をさんざん触らせてもらって、
これならやれるんじゃーないかと思えた
(実際に活かせるかどうかは別として)つーとこに尽きます。
やるなフリー版。


で サービスCDによるアップグレードも済んだし
とりあえずガダムでも開いてみるかー
・・おお ちゃんと開くな、よしよしと
思わず保存してから焦った 再度Super4で開こうとしても

「なんらかの原因でファイルを開くことができませんでした。」

なる非情のメッセージが。
青くなって、まさかとフリー版にかけてみると
こちらは開けはすれど、真っ白の状態

いや、マジで一瞬凍り付いたんですが
原因が分かってみると、なんのこたーない
フリー版での保存はrok形式、製品版での保存は6ks方式
なので、見かけ上 rok形式ファイルでも、中身は6ks方式になっていたとゆーことで
拡張子を6ksに書き直したら、Super4では無事開けるようになりました
ああ安堵ー。

ただ、一旦こうなると、フリー版には持ち込めないデータになってしまうので
フリー版で作ったデータを製品版で開き直す方は
コピーとっとくなど ご注意をー。

ちなみにこの話、
公式サイトにも載ってないので、覚えときましょう。

この記事へのコメント

  • michusas

    うあー よくよく見てたら
    「ファイル>書き出し」でrok形式に戻せました。
    なぜか鏡像が出てきますけど。

    ちなみにその他
    ・ DXF形式
    ・ LightWave3D(LWO/LWO2形式)
    ・ WaveFront形式
    ・ VRML(1.0/2.0)
    ・ 3DStudio(3DS形式)
    ・ Direct3DRM(X形式)
    などにも書き出しできるそうな。
    "携帯電話で3D表示できるファイル形式(Bac形式)"
    とゆーのもあって、気になるような、ならないような。

    読み込みについては、上記のいくつかを指定する他に、
    「すべての形式」とゆー項目があったので せっかくだからと
    その昔 DoGA L2 で作ったロディマスを引っ張り出してみよー
    と思ったら案の定、開けませんでした。無念。
    2005年03月03日 18:25

この記事へのトラックバック