また本ネタですが。

例の'07 プチCALENDAR にゃんを探しに行った本屋さんで 
たまたまみつけて、そのときは、うーん 手持ちもないし 
こーいうの次々買ってると果てないしなあ。(おもちゃと同じで。)
と思って、あえてスルーしていたんですが 

オトコノコの魂は、むしろ日増しに
求める気持ちの方が強くなるばかりで 
そんなわけで買ってきたった 

 コクピット イズム 02
 発行: イカロス出版株式会社
 定価: 1,500円 (in TAX)
 ISBNコード: 4-87149-884-0

 eijaikaya-2006-12-20_cockpitizm02.jpg


「男の運転・操縦主義マガジン」と銘打たれたこの一冊 
ページを開けば、最新鋭戦闘機ロッキード・マーチン F-35から始まって 
戦闘ヘリ、輸送機、イージス艦、潜水艦、戦車、などなどの
"コクピット"が詳細なコメントとともに紹介されている、と ゆー 
ミリタリーファンはもとより、オトコノコなら誰もが熱くなる
迫力の構成でございます。勿論、オールカラー。

また700系レールスターの実機そのままのシミュレータ、
宇宙ステーション ミールの予備機(苫小牧にあるとゆーアレ)
以下、飛びモノ・船モノ・車モノ・鉄モノとカテゴライズされた全17種の
めったと見られない場所がじっくり見られ、資料性も十分。
トラフォ・勇者スキーとしては、最新スーパーカー
9台+1が収録されてるのも見所。

カッコイイ方面だけでなく
フォークリフトやターレ(市場を走り回るちんまい車)
といった、確かにめったと見られないけど
別にココに入れんでもー みたいなくすぐりを
あえて入れているところも、ちょっと好感度高い。


・・しかしコレ 02ってことは
01(1冊目)があるんですか もしかして。
重機系も掲載されてないんすけど
それも1冊目の方かまさか。
気になるワー

この記事へのコメント

  • uki

    飛行機のコックピットって、
    見るからに『無理!』ってなりません?w
    数こなせば覚えるんでしょうけど。
    それに比べるとMSのコックピットはスッキリですね。
    2006年12月20日 18:15
  • michusas

    思いま思いま。
    今回の本でも、このパネルがナニで、このスイッチがアレでー
    と注釈書いてくれてはいるんすけど、扱えるのはきっと
    人間の規格を超えた超人類に違いない とか思いますもーん

    > MSスッキリ
    そのへんは、まあ
    未来のテクノロジーですのでってか
    そうなるとテツジンとかの立場は(笑
    2006年12月23日 05:02

この記事へのトラックバック