新たなる兆し

ひさびさ、3DCG関連の話。
ってもロッカクとは直接関係ない(今時点では)んですが
こうーいうサイトががありまして。


 Kotona web
 

こちらにて、現在
ToyStudio なる3DCGモデリング/アニメーションソフトの
ver.1.0 が公開中なわけなのですがー

まついめし画術のまついさんが、
これはすごいってー言葉を送るぐらいなのだから
なかなか期待できるものなのじゃーないかしら。
しかも以前おじさま方に教わった、インバースキネティック採用。
リンクページには (株)終作 の名も。

とーなるとー 今後、
ロッカクモデルのインポートも可能になって
モデルをロッカクで作った後、関節はToyStudioで仕込んで
ってなことが可能になったりするちうーことですか。
(つまりフリー版におけるHumanmdlのような。)

これまでのロッカクモデリングにて、大きな障害となっていたのが
変形メカを扱いたかったけれど、ロッカクではその点思うようにならない、と
いうことだったので、それが解決できそうだというのなら、
うーん これはもー 今すぐにでも飛びつかんと。



・・・と 思って、ダウンロードしてるんですが
Lhaplus で解凍しても、解凍する時点でのエラーが出るばかり。
サポートBBSを見る限り、同じ症状の方はいないようで。なぜか。

ソフトの扱い以前の、トーシローくさい話で恥ずかしいんですが
き 聞いてみようかなあ、直接・・。

この記事へのコメント

  • michusas

    解決しました

    っつか結局、こちらの問題で、
    解凍に使ってる Lhaplus のバージョンが
    1.12 だったのがアカンみたいで。(ちなみに2001年配布。)
    最新版の 1.53 入れたらめちゃめちゃ元気に開きました。
    ああ 穴があったら入りたい。
    2007年01月11日 23:53
  • uki

    オレもそう言う基本的な見落としで
    放置してるモノがタントありそうなので、
    笑えません!
    つーか画像!画像!画像貼って!!
    2007年01月12日 22:27
  • michusas

    > ガゾ
    ここ2日ほど、がんばってはいますけど
    とても見せられるようなものじゃーございませなんだ。
    ケンソンでないのが泣ける。

    つーか そのタントの方が気になります(笑
    2007年01月14日 07:14

この記事へのトラックバック