スマホアプリ導入でガンガン更新できるようになる?

ま さすがにそこまでは言ってませんでしたけど、
seesaaさまのスマホアプリを使えば、書きかけをウェブ上で保存できるんで、
PCでその続きが書けたら更新頻度もあがるはずー

・・と思っていたら、スマホの書きかけはPCで見れない
(そしてPCでは書きかけの保存自体ができない)ゆーことで、結局思ったようになりませんで
すいません、いつも通りの言い訳でした。落涙。

まあ 短い内容だけ書いてれば、↑な風にぐにぐに考えなくてもいいーんですけど
伝えたいことのニュアンスが変わらないよう説明しようと思うと、どうしても長くなってしまって
(作品レビューが継続できないのも、この辺に由来する)、長くなると推敲に手間がかかって、
で スマホだとカット&ペーストがやりにくくってしょうがなくて
結局、PC作業がないと、カッコつかなくなる とゆー。

・・しかし本当、前フリだけでこんな長くなってしまって
まずココ切っとけよ。的な。



ちなみに昨年中は、9月から年の瀬までメチャメチャな忙しさ確定
(で実際その通り)だったんで、年内の更新は端から諦めていたわけですが
年が明けたらなんとか、とか思ってる内、あっちゅう間に3月下旬。

ところがですよ グーゼンにも、この春に、
なかなかな ホビーまんが風アニメが始まるってことを耳にしまして、
ちょっと調べてみたら、コレがもー ツボるツボる。

 参考: PR TIMES掲載、
 テレビアニメ『テンカイナイト』4月5日(土)より放送開始!

 【公式】テンカイナイト ポータルサイト
 テレビ東京・あにてれ テンカイナイト 公式サイト


まず、何はともあれ ロボCGがカッコイイ。
3等身のカワイさがそこに乗っかってるのも、個人的にOK。
敵の兵士に、短い手足でぴこぴこ走り寄って斬りかかったりとか、カワイすぎる。

モーションも小気味良く、SEもガチンゴチンとイイカンジで
加えて変形・合体要素が入ってるとこが、大きなポイント。

あとそれから なにげにこれは外せない、
♪ テンカイ!オーオーオオー ・・というノリの良いメインテーマ。
日本版でも、そのままBGMに使用して下さい。ぜひに。



 参考: キーワードで動画検索 Tenkai Knights - ニコニコ動画

キャラクターについても、児童誌向けのわかりやすい記号をしっかり押さえつつ
時代遅れになっていなくて、清潔感もあり、好感持てるカンジ。
個人的には、秋元羊介さんが大ボスを演じられるということも、結構気になってます。



 参考: YOUTUBE テンカイナイト チャンネル


で おもちゃ漢たちにとっては、気になるところの
おもちゃの出来については、うー ん

各所の画像やレビューを拝見する限り、そのままでもアカンことはないですけんど、
個人的には、そういうのとは別の、劇中造形に準じた精密なディティールを施した、
ハイグレード仕様のおもちゃを作ってくれたら、それでいいかなあと。(遠回しな表現

価格的な話をすると、テンカイナイト1体680円(税抜)、手にとる勇気があるかどうか。
いまんとこ、Xモードのスーパーリン(自粛)がカッコよくまとまってるか・遊べるかどうかが
購入の分かれ目になってます。再現度は問わないので。
最終的には、作品への愛次第だとは思いますけども。

 参考: Amazon.co.jp 検索: テンカイナイト

あーしかし コレ、イイなあ。
トラフォ以外でひさびさ、ロボアニメにハマる気がするわ。
なにせワルガキぞろいですし。


なーわけで、ハマったついでに、2年半ぶりに
イキオイでヘタレ絵描いてしまいました、すみません<なぜ謝るの

しかしこの ↓ にじみ出る別ものキャラくささ。
アニメ本編と少し印象がズレてしまう児童誌掲載まんが風アレンジを、目指したわけでもないのに
こんなんなるのは、まあアレですあ、大目に見て下さい。涙。

warugakiaction-2014-03-

24_tenkaiknights-ohgamuiglen.jpg


あと、最後になりますが、いろいろ流れがありまして、
昨年末で勤め先を円満退社致しまして
恥ずかしながら、実家に出戻りしてまいりました。
ああ 恥ずかしい。

使える時間も、昔ほどではないにせよ、
全くないわけではなくなったので、貯めてたネタを
少しずつ出していこうかなあと思います。
とりあえず、半年後までには。汗。


3/26追記:
ちゃんと精密ディティール版あるやんかー!
http://animeanime.jp/article/img/2014/03/23/17990/33281.html
・・と思ってましたけど、客引き用の等身大のやつでした。ガクリ。
これを20cmサイズぐらいに縮小した、ガツンと遊びごたえのあるやつを、
ぜひとも商品化してくださいスピンマスターさん。
http://animeanime.jp/article/img/2014/03/23/17990/33280.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック