思い直して

こんなとこでどうかな とか
塗り&いじり前提で。

eijaikaya-2005-06-01_omochakaizo1a.jpg

カイゾー範囲が全身に及ぶと
ハンチなとこで挫折しそうなので (毎度のように)
あえて肩周辺のみにとどめて、これならなんとかなりそげな。
赤い人の頭みたいに元の姿に戻せなくなるんで
ちょっともったいない気もしますが

そして砲撃モード。

eijaikaya-2005-06-01_omochakaizo1b.jpg

問題は、材質が ひと昔前の食玩に使ってた
ヤワいプラみたいなやつなんですが
定着するんかなー 塗料。
サーフェイサーちうの吹いてみるかー

この記事へのコメント

  • uki

    ヤワイ素材にはメタルプライマーっつーのがイイみたいよー
    使った事無いけど
    2005年06月01日 13:23
  • michusas

    うーんいかにも強そうな名前だメタルプライマー。
    普通にプラモ屋さんに置いてるものなら
    ちょっと買ってみようかしら。
    2005年06月01日 19:23
  • sash

    メタルプライマーは本来金属模型を塗装する際の下地剤として吹く
    そうなので、サーフェイサーと同じ棚に置いてあります。
    (GSIクレオス製で白か透明があります)主成分と用途はサフとほぼ同じ
    だったのでどちらを使っても特に問題はないようですが、
    この素材の場合は塗装前に台所用洗剤で洗って表面の油分?を
    落としたり、細目の紙ヤスリで表面を少し荒さないと本塗装中に
    下地剤が剥がれやすいようです。
    しかしその前にパーティングライン消しやパテ埋めが必要かと。
    (その点を既に考えられてましたらすみません)
    2005年06月02日 00:06
  • michusas

    これまた詳細な解説ありがとうございます
    ukiさんもありがとうございますー
    今日明日つーわけにはいきませんが
    週末にでも時間作って行ってみますプラモ屋。

    しかし段取り聞いてると、
    やっぱり結構手間が アレな。
    とゆーかあのヤワ素材の合わせ目消せるのかな って
    あ パテ埋めか。
    2005年06月02日 13:55

この記事へのトラックバック