早くも今年最初で最後になるであろう

ヘタレ画仕上げ、トランスフォーマーアドベンチャー の新バンブルビー。

2015-01-12_tfrid2015bumblebee.jpg



映像を見てるだけだと、ボリューミーな上半身が不格好に見えましたけど
描いてみると、これがなかなか楽しい。大柄な立体を積み上げる、的な。<伝わりません
この下の胴体の、ぎゅんと引き絞ってるところがまた、いいー味なんですけど
そこまで描いてると、まだあと何ヶ月か かかりそうなんで、断念。

それにしても、上半身のみとはいえ、ちゃんと線画を修正するとこまで作業したのは
なにげに トランスフォーマーアニメイテッド 原語版のオプティマスを描いた‘08年4月以来。
・・6年半前ですか。呆れてものも言えません、我がことながら。


で せっかくの6年半ぶり画なんだから、
もうちょっと遊んでしまおうかなと。



今回、トランスフォーマープライム のバンブルビーが指揮を執るらしく、
そうー言われてみれば、黄色くて、戦士だけどマスコット的な一面もあって、次回作だと指揮官の立場になったヒトがいたなあと
思い出したのが トランスフォーマー マイクロン伝説 のホットロッド。

マ伝ホットロッド = スーパーリンク ホットショット ≒ ギャラクシーフォース エクシリオン
といえば、赤いあの人をイメージしたリペイントが恒例行事になっていた
(スパリンホトショは例外ですが)ということで、臆面もなく追随してみました。

まあ プレビューをチラ見してると、
チームを束ねきれてないとことか、苦労しそうな雰囲気ビンビンなんで
あながち的外れでもないとは思う(笑




2015-01-12_tfrid2015hotrodimus1.jpg



最初は劇中仕様の、例のピンク寄りの赤で塗ってたんですけど
どうにも気分が乗らなくて、最近のスタンダードであるところの真っ赤に変更。

なんですけど
まあ、こっちはこっちで悪くないかも。

2015-01-12_tfrid2015hotrodimus2.jpg



しかし本当、トランスフォーマーアドベンチャーには、期待してますから。
ちょっとカートゥーン風味が強いのか、ロボ戦闘描写が薄味に見えたりして、日本ウケしそうにない気もしますけど
2大軍団の激突という基本フォーマットをあえて崩して、互いのリーダーも不在という設定は
テレビシリーズでは初の試みなんじゃなかろうか。TF的には。
まあ、墜落した護送船から逃げた囚人を追うチーム、というストーリーは
割とまんまなんですけどタイムレン(自粛)の。

がーしかし 逆に、そうしたヒーローものの要素が企画の根幹にあると仮定できれば、
今回のディセプティコンの怪人然としたスタイリングにも、納得。
つかザリガニさんとかシュモクザメさんとか、発売予定はないみたいですけど
デラックスサイズとかで出たら、マジ買いたい。

あとは日本版がいかなる出来になるか、ですが
おなじみ岩浪美和さんは、先日始まったジョジョに注力されているだろうから
こちらへの参加は微妙なところ。
絵面に派手さのない今作だけに、声の面で大いに盛り上げていただきたかった、個人的には。
ビーストウォーズ以来の、アドリブ演出を楽しみに待っているファン層も同じ思いでございましょう。
(TFプライムの、作品の完成度からすると、なくてもよかったんだけど
アドリブ枠があったというのは、それに応えるためかなあと邪推。)

もし新たに音響監督さんをお迎えすることになったとして
ビーストウォーズのノリが要求されたとき、それをコントロールできるか、少し不安。杞憂で終わればいいんですが。
つかチャイナい方面向け映像では、すでに13話まで声をアテている動画が巷に流れているとのことなので、
同じタイミングで日本版が収録されていたなら、まだ登板の可能性はあるのかな。


とーまあ そんな、世間にとってどうでもええ妄想はさておいて
コンバイナーウォーズに、まさかのG1風メガトロンが参戦するとか、マジですか。
しかもシルバーメッキで国内導入決定、MP10コンボイと並べられるとか
Kapow!toys - Transformers Generations Legends LG13 Leader Megatron
拳銃でなくて戦車かー という思いもあるものの、
脚部の動輪ディティールの延長上にヒザ関節パーツを配置する、センスの良さと
これまでにないほどG1メガトロンそのままの風貌、更に これでまさかの胴体に変形できるかも?とか
早くもアマゾンさん家への登録を、心待ちにする日々でございます。

いやは、もうこの際なんで、思い切って
コンバイナーウォーズのメディア展開は、日本独自アニメでやってくんないですか。
アルマダメガトロンは メガストーム 名義で、松山鷹志さんをお呼びして。
とか あーもう、鼻の穴フンハフンハいうて止まりませんわコレ
どないしてくれましょうタカトミさん!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック