小ネタ的にエピローグ。

商品的には、まだまだ可能性を秘めてはおりますが
あれこれ遊ぶのに、一段落ついてきた感のある ユナイトウォリアーズ のスペリオン。

コレで遊んでると ホントー、ほかのことが全然手につかないので
スペリオン状態でちまちま遊んだネタで、小休止にしようかと。
すでにこの2週間で、ここ最近の1年分の更新ペースを越えてる気もするし(笑


ということで、まずは早速
ギミック遊びから。

2015-07-09-unitewarriors-sperion01.jpg 2015-07-09-unitewarriors-sperion02.jpg

ナヨい印象の腰回りを、幅増しでイメチェン。
そして肩の裏に、キャノンを装備。

小ロボの腕を持ち上げますとー

2015-07-09-unitewarriors-sperion03.jpg

砲撃形態に変形。的な。

更に、左腕をぐるっと180度回転させて、肩前面にあった盾とキャノンを接続。

2015-07-09-unitewarriors-sperion04.jpg

デカイキャノン形態に。



2015-07-09-unitewarriors-sperion06.jpg 2015-07-09-unitewarriors-sperion07.jpg

最初から盾+キャノン(スペリオン銃のデフォ状態)で、肩の後ろにぶら下げててもよかったんですけど、
ここらへんのチョイスは、おもちゃスキー的な好みを優先した結果ですかねー。

2015-07-09-unitewarriors-sperion05.jpg

・・まあ 実は、ビミョウに届かなくって
接続は出来てないんですけど。



次は、微スタイル変更、スペリオン。
↑ の方でもすでにやってますが、足の長さについて、ほんの少しだけ延長してみたら
ギリ満足できるカタチになったので、それで。

2015-07-09-unitewarriors-sperion08.jpg

具体的には、小ロボの下半身を180度逆に向けて、そのヒザ下の関節を横にしたままにしてる つーカンジですか。
そんなんな説明で分かるかな、とゆー気もしますけど。汗。
あと小ロボ足は前後固定できてないんで、すぐパカります。

2015-07-09-unitewarriors-sperion12.jpg

可動範囲をアピールするバロメーター的な、立て膝ポーズもOK。

2015-07-09-unitewarriors-sperion10.jpg 2015-07-09-unitewarriors-sperion11.jpg

正面/背面。
やっぱり太もも横は、足の小ロボの腕を使った方がカンジよかったか。
ポーズ付けのときに手間かかるんで、アカンかなと思ったりもしたけど うーん。

2015-07-09-unitewarriors-sperion13.jpg 2015-07-09-unitewarriors-sperion14.jpg

宇宙の勇者から、ハッタリ感満点の剣を借用。
赤と黄色が大きく入るだけで、ヒーローロボくささが ガツンと上昇。

あー しかし、こういう絵面を見ると、口元は日本仕様はマスクじゃなくて くちびるにしてほしかった ・・気もするけれど
お腹がわざわざあの微妙なラインを描くアニメ版に準じてるんだから、口だけ変更するとおかしくなっちゃうか。



で 最後にもうひとネタ。
まずは、左の腕をガッチャコ展開。

2015-07-09-unitewarriors-sperion18.jpg

右の腕の人を変形させて挟み込むと、なんとー

2015-07-09-unitewarriors-sperion15.jpg

腕一本分キャノンに変形。(ネーミングセンスなんとかならんのか

さすがの重量過多につき、眠らせていた前々職ポップスタンドの2本目が出動。
あの ちなみに今回見栄えが悪くて申し訳ないんですけど、結構重宝しました、足元に敷いてある段ボール。
パソコンデスクの板面そのままだと、スペリオンさんの足がつるつる滑って、ポーズ固定できないんでー。

2015-07-09-unitewarriors-sperion17.jpg 2015-07-09-unitewarriors-sperion16.jpg

分かりやすいので、横からの図。
銃を握る腕に変形した人を、反対の腕に乗せる とゆー
どうなのこの、コロンブスの卵的アイディア。<例えがズレてると思います

2015-07-09-unitewarriors-sperion20.jpg

小ロボに5体目がいたら、四肢そのままで、こうやって担がせてみたかった、の図。

とー ゆーよりも、最初はターゲットマスターがやりたかったんだけど、
なんか違う方向に着地しちゃったのよね。的な。



2015-07-09-unitewarriors-sperion19.jpg


いやはー 満足、満足。
さすがにコレ、元とった気がしますあ。

商品の発表当初は、単品売りナシでセット箱のみの販売と聞いて、マジッすか!と思ったりもしましたけど、遊んで納得。
確かにこの、揃えてナンボのプレイバリューの高さをアピールするには、セット売りが正解だったかも。

惜しむらくは、トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス を、迷いながらも購入断念していたこと。
合わせて遊べば どえらい騒ぎになっていたんじゃなかろうか、わが家。
現状の、アマゾン価格40K超えは、さすがに決断できませなんだ うーん・・・。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック