初出から、もうずいぶん時間がたってますけど

それでも言いたい、あれやこれやについて、以下ぐにゃぐにゃと。


まずは、オレタチの夢の コンバイナーウォーズ が、どうやら
スカイリンクス参戦が最後の見せ場になりそげという、悲しい予感のお話から。

まあ なんだ、ハズブロさん家の事情としては、次の次の展開までスケジュールを組んでいる(多分
その中で、いつまでもコンバイナーウォーズやってるわけにもアカンとゆーのは、分かるんだけど
ファン心理としては、遂に遂にの、待ってましたのスクランブル合体シリーズ、大復活。

キングポセイドンまで辿り着けなくても、仕方がない。
がーしかし、テックボットとテラートロン ・・もギリギリ怪しいけれど
なぜかリメイクの機会に恵まれないプレダキングが、この機会にスクランブル合体式でよみがえる、ぐらいは
夢見てしまってもよかろうもん と

恋する乙女を弄ぶように、期待をふくらまさせときながら(自己責任
G2カラーバージョンで寂しくシリーズ終了とはー どういうことー

 TFW2005 - SDCC 2015 - Hasbro Transformers Thursday Combiner Wars Case

2015-12-02_unitewarriors-menasor.jpg



しかも、アレだ ひそかなお気に入りだったテックボットについては、
胴体ロボのスキャッターショットのみ、一応リリースされるんだけど
リデコ部分が小ロボ頭+主翼+尾翼のみなので、肝心の合体モードが ぱっと見、スペリオンまんま。
(実際、正面に関しては造形的な変更点はなし。あまりの悔しさに、つぶさに画像と手元の商品見比べました。)
カラーリングも、濃いオレンジ+赤に、わずかに塗装あり程度なので、ほとんど赤一色の印象。

ロボモードの方は、ほぼシルバーボルトのままながら、カラーリングの妙あって、雰囲気とらえてます。確かに。
ジェットモードは、もうふた声はほしいところですけど、限られた制約の中で、がんばってる方かなと
ああ、それなのにー このたびの仕打ちは、あんまりですあ、お代官様。(お約束土下座


ま あと、これは勝手な期待だったんだけど、古今東西のあんなこんなチームが
まさかの形でよみがえる、奇跡のフォーマットだったのに、勿体ない。という思いもある。

前にも書いたか、ランドクロスとかライオカイザーとか ね
まあ元祖は6体合体なんで、1人欠けちゃいますけど、あの頃の日本発のキャラは海外でもウケがいい(気がする)ので
しれっと海外のラインナップに入ってても、フツーに売れるんと違うかな。責任持てませんけど。<え

先ごろ国内リリースの影が見え始めた ガルバトロナス は、どうも国内未発売組を交えて手足チームを編成するみたいですけど
個人的には、なにかのリデコでスウィープスを1種類作って、それ4体セット+胴体サイクロナスで全く問題なかったかな。
むしろ、一般販売でなく、コアなファンをターゲットにしたタカトミモール限定なら、そっちがウケたんじゃないかと・・ ま 責任は(略


あーそしてやっぱり、あのカッコイイ ホットスポットを見てしまうと、ファイヤーコンボイが欲しかったところ。
赤リペ+頭部変更だけでもよいので、タカラトミーモールさまさま限定で、なんとかなんないものか。
手足は、スクランブル不可・合体腕足モードと、寄せ集めて基地モードのみ、の非ロボ(パーツ状態)なら、ハードルも下がるかなとー
でも、胴体ロボオンリーでも、泣きませんので。

と思ってたら、すでにトライしてる方がいらした
赤メッキ胸も自作されてはる、さすが!

 transformerscustomclubのブログ - 「炎の司令官 チームメンバー招集!」


いや、ま 正味の話、際限なくファンの夢をフォローするのは、
メーカーとしては、不可能な話。(仮にメーカー側が、そうしてあげたくても。)
それを鑑みると、アノ会社的な通販限定&受注生産方式は、ファンとメーカーの関わり方として、成功例なのではなかろうか
とー いうか、わたくしも、ひそかにしっかり トランスフォーマークラウド TFC-A03 ホットロディマス 買っちゃってますから
アノ会社のタカトミ版とでも言うべき、タカラトミーモール/e-HOBBY限定商品は、やっぱりええセンいってると思います

先ごろ予約受付を終了した、ユナイトウォリアーズ UW05 コンボイグランドプライム も、
モーターマスター型ボディについて、合体時のモタマス腕の固定の甘さとか胸のハコ型が
気になって気になって、あんまり好きではなかったので(個人的感想
本当に もー、かなりこつ買うのやめよかと迷ってたんだけど 最後の決め手は、腕足担当がG1カーロボたち、ということ。

 TFW2005 - Botcon 2015 Hasbro Panel


個人的に、すでに期待度が振り切れてるスカイリンクスが、それだけでも購入確定なのに(国内導入時の話)
腕足が、コンボイ(略)プライムとは別メンツのG1カーロボたちってことで、ああ じゃ、あとからメンツ勢ぞろいさせらんなーいって泣きたくないなら
コンボ(略)プライムも買わざるを得ないな と。悲しきファン心理。


実際問題、そのスカイリンクスですら、今の情勢だと 発売までこぎつけられるか、怪しいところ(邪推
場合によってはその手前で終了 ・・ということも、ありそうな話。

そんな中、幸日佐志さんのツイッターで、心強いお言葉が。
 
 TF YUKIさんのツイート -
 海外は海外! 国内は国内!! 頑張ります♪


あと 大事なのは、やはりココですか。

 TF YUKIさんのツイート -
 特に、このセットの中の一体「グルーブ」は、日本仕様のガーディアンを作るために企画された特別仕様のアイテムでもあり、
 シリーズの行方を左右する程の重要アイテムなのです!


ブレストオフをスペースシャトルで発売できるかどうかって意味までで、
テックボット部隊を揃えるとこまでは、さすがにムリだと思いますけど(こういう意味深アンケートもやってましたし)
こうなったら、しゃあない、できるとこまで投資しまっせ
プレダキングを拝む、その日まで。<まだ言ってるの



・・それはそれとして

コンバイナーウォーズに続く次期シリーズ、タイタンズリターンも、
初報のブロードキャストだけ見た時点では、まったく期待してなかったんだけど
とあるアイテムにガッシと胸倉つかまれまして

それが、タイタンズリターン版ガルバトロン

 TFW2005 - NYCC 2015 - Hasbro Transformers Panel Updates GALVATRON - VOYAGER WAVE 1 2016

ヘッドマスターとゆーことに、違和感ある方もいらっしゃるでしょうけど
ガンモードにはならないけれど、G1スタイルを忠実にアップデートしたデザインライン(謎砲台モードもしっかり再現)
そして、新たに設定されたジェットモード。イメージを崩さず合理的な変形で、もう納得するしかない。
これぞガルバトロンのリデザイン決定版と言っても過言ではありません(個人的感想
国内導入はいつですかー


と 思ってたんだけど、え ナニちょっと、よくよく見たら、ヴォイジャークラスって書いてないですか。
レジェンズメガトロンと並べる計画だったのに、超見劣りするじゃんかー

ま 買いますけどね。もちろん。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック