ほとんど8年ぶりの生存報告

となりますがー 今回の帰省で、ひと騒動あったもんで
ひさびさに、うちん家のネコの話。


その前に、まずはこの話が必要だったんでした 昨年暮れに、母屋に新設しました 壁紙コーナー
設置の経緯は、更新履歴をご参照いただくとして 今回追加の壁紙が、以下2枚

2016-01-10_kbgm-c12.jpg

2016-01-10_kbgm-c13.jpg

帰省の折の、うちネコの輸送が一昨年からわたくし担当になったのですが、
普段、近隣への配慮から、お家から出さないようにしている代わりに 家の中では首輪もつけず、自由にカッポさせてるためか
クルマの中でも、あちこち移動しまくり

2016-01-10_fuki-1.jpg 2016-01-10_fuki-2.jpg 2016-01-10_fuki-3.jpg
運転手の肩の上やら、ダッシュボードの上やら <超危険



とはいえ、今度の3月で、御年18歳。
昨年2月には、急にガックリ元気がなくなり、歩くこともままならなくなって
里親クエストのとき以来、お世話になってる かもはら動物病院 さんに、あわてて連れてった。

2016-01-10_fuki-diagnosis2015.jpg


猫はほっとくと、腎臓の値が悪くなる 事が多いらしいんですけど
うちのは、その点はほぼ問題なし。

ただし、GPT(肝臓)が正常11~50のところ、831という、異常値。(単純計算で16倍以上)
GOTも正常8~33のところ193、ALPも同67までのところ105と良くなかったため、
しばらく通院することに。

このときは、体重も半分まで減ってしまって
もしかすると夏の暑さは乗り切れないかもしれない、と覚悟もした
(最近毎年、してはいるんですけど、覚悟)


がーしかし、先生の適切な処置のおかげで、大復活と相なりまして
というかまあ、わたくしたちも、一家総出で1日1錠のお薬タイムを
毎回苦労しながらこなしている、それも大きいと思います。本当。

2016-01-10_fuki-4.jpg 2016-01-10_fuki-5.jpg

動物虐待ではありません、コレ。
ネコはほっといても薬を飲んでくれないので、口を がばー開けて、放り込むしかない
(緑色の謎道具が、ネコに錠剤飲ませる専用の器具)

がーしかし、当然ネコ側も、おとなしく飲んでくれやしないので
姉が編みだした最強必殺技がコレ、バスタオルでぐるぐる巻きの刑
あんだけ暴れてたのに、習性なのか、観念したように押し黙ります。

ま 今度は、ガンとして口を開けなくなるので、そっからがまた、新たな戦いになるわけですが。
あと無事に口の中に放り込めても、モゴモゴさせて、飲んだかなーと思って放してみたら ペッと吐かれたりして。
なので放す前に、水またはミルクをスポイトで口の中に送り込み、飲み込ませるの刑。

ここまでやって、成功率7割くらい。
こちらが手段講じるたびに、ネコの方も学習して、どうにか飲み込むまいとするので
結構、がんばらんとあきまへん。

2016-01-10_fuki-6.jpg 2016-01-10_fuki-7.jpg
イヤかもしれんけど、おまさんに元気でいてもらうためにやっとるんやから、がまんせい。
超不満げなカメラ目線もやめなはれ。


ところがこちらの、おじいちゃんネコ
この正月は、大変な目に遭いまして
まさかまさかの、ネズミ捕りにかかる という。粘着式のマット型のやつ。

この事故は、割と多いようで、事態発生時に対処法を検索しようと
スマホ検索で「ネズミ捕り」と入力したら、予測変換で「ネズミ捕り 粘着 取り方 猫」まで表示されたぐらい。
ちなみに そのとき参照したページは、こちら でしたけど
いまPCで検索し直したら、いいページがあるじゃーないですか。

 Peterrace 応急処置と対処法のお話 - 粘着シートがついた時の対処法

そうか、小麦粉使ってもよかったのか うーん
当時は、参照したページに獣医師さんがいらっしゃらなかったので
万が一の大失敗も考えないといけない ということで、サラダ油を使ったんですが
(+最後に石鹸で油おとし) 覚えとこう。
まあ、二度とこうならないのが一番ですけんど、何があるか分かりませんから。

今回の事故も、たまたま祖父が、実家の2階にネズミ捕りを広げてて、
帰省していた従甥・従姪に追っかけられたうちのネコが、これまた たまたまヒモを延長していたがために
2階まで逃げていった、そのヒモがネズミ捕りに引っ付いたらしくて、あとはお決まりの
逃れようと暴れて、どんどんくっついてったパターン。

顔は無事でしたけど、左前足・左後足を中心に、べったりくっついていて
ネコ当人はうなり声も上げらんない、まさに、絶句の状況。
あわてて洗面台にお湯を張って、姉と2人がかりで剥がそうとするんだけど、全然とれなくて
先ほどのスマホ検索結果をもとに、サラダ油投入。毛は刈りたくなかったので、根気強く、20分ぐらいかけて
手でもんでもんで、どうにかマシになったか、というところで、石鹸で油を落としてあげて、救助完了。

2016-01-10_fuki-8.jpg

粘着シートの成分が、お湯で大分薄まりはしたけど、体に付着したみたいで
しばらくは、このヘアムースでセットしたような状態に。

無事に脱出できたんやから、そう しょげるな。うん・・。

2016-01-10_fuki-9.jpg 2016-01-10_fuki-10.jpg

本当はすぐシャンプーしてあげたいんですが、
今度は自分の母親が、ひどいノド風邪でダウン。(実家からもんてきて、まだ回復してません。)


この数年、年明けは しなね様 でお参りしてますが
今年は信心が足りなかったか。明日もっかい行って来よう。

2016-01-10_tosa-jinja1.jpg 2016-01-10_tosa-jinja2.jpg

2016-01-10_tosa-jinja3.jpg 2016-01-10_tosa-jinja4.jpg

巫女さんのバイトって、
もう終わってるのかな。残念。<どうした信心

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック