そろそろ旅立ちも近いということで

ここ数日の作業内容とか。


6月10日(金)
アムドのゴリハンドをキャノンの反対側にくっつけて
近接戦← →砲撃戦 と切り替え可能 てのでどないかなと
決めかねていた仕様に道筋をつけてみる。(日数もないし。)

(図解)
eijaikaya-2005-06-14_tochukeika1a.jpg eijaikaya-2005-06-14_tochukeika1b.jpg eijaikaya-2005-06-14_tochukeika1c.jpg

着陸地点が見えてきたことで
思い切って一歩踏み出して、キャノンの肉抜き穴のパテ埋めを決行。
以前触ったものはそうでもなかったのに
今回買ってきたものは やたらベトついててヨワる。
後から見てみると、一部埋めきれなかった部分もあったりしてなおヘコむ。

一方で、キャノンとの接続部を加工するためにゴリハンドを分解。

eijaikaya-2005-06-14_tochukeika2.jpg

次の作業の準備をしながら寝オチ。

6月11日(土)
この日の夕方買ってきたルーターを、早速投入。
パワーは申し分なし 手でヤスるのの100倍は早い(当社比)。
そして調子にのって削りすぎてヘコむ。

未だミシンに触らないのは、あながち間違った判断ではないことを確信。

6月12日(日)
朝からひたすらルーター作業。

eijaikaya-2005-06-14_tochukeika3.jpg

材質の問題なのか
どんなに注意していても、繊維状のゴミがちまちま生まれて
これで本当に塗装作業に入っていいのかと悩む。


その深夜。
失敗したなら代わるものがない ということで
とりかかるのに躊躇していた、
アーム部分の切断及びポリキャ埋め込みを断行。

ルーターの先を丸ノコに交換し、
上腕と前腕を威勢良く切り離した ・・はいいものの
なぜかピンバイスの柄が見当たらず。

こないだここにあったはずなのに、おかしいなあ まあいいかと
ルーターの先を球形のものに付け替えて作業続行

5分後。
ヨワりきってピンバイスを再度捜索 思いのほか早めに見つかる。
最初からちゃんと探しとくべきだった。涙。

eijaikaya-2005-06-14_tochukeika4.jpg

それでも、どうにかカタチにはなった かも。
ポリキャ丸見えはどうにかしたい。

6月13日(月)
前日までの深夜に到る作業がたたったか
下の具合に影響が出たので(おなか弱い連合加入者ゆえ)
おとなしく早晩に就寝。

・・間に合うか、こんな調子で。

この記事へのコメント

  • uki

    とりあえず、体調を整えてください!(w
    2005年06月14日 20:18
  • michusas

    こんーな時間まで作業してちゃあ
    持ち直すはずがありませんぜ。
    まあ 自業自得なんですけどー

    昨日の晩から遂に雨が降り出してきまして
    塗装がらみの作業はいよいよヤバくなってまいりましたよ

    とゆーか、もう今から塗っても乾かないような。
    2005年06月15日 04:44

この記事へのトラックバック