今回は、コクピットこだわりで。

こまけえ話は、おいといて
とりあえずまず トランスフォーマー DA21 バックファイアー&スパイク・ウィトウィッキー と、バトルス02のコクピットで
自走砲モード。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa7.jpg

自走砲 というかコレ あれか、シューティングゲームに出てくる、
ぴんこぴんこ地面を飛び跳ねながら弾撃ってくる、ザコい敵機。('90年前後な思い出

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa3.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa4.jpg

ではありますが 機体後部上面に据えた砲座は、隊員にぴったりサイズで よさげなカンジ。
いろんな角度から撮っても、しっかり砲手が写るし、エエわコレ。砲座前面のシールドも、それっぽい。



2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa5.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa6.jpg

ただーし、側面からの画を見れば分かるとおり、02コクピットの固定については、わずかな引っかかり頼みの
じっくり見てはいけません状態。 だってどうしようもなかったもんよ。<逆ギレか

バトルス02のコクピットに、あえて人を乗せていない意味づけについては
貴重なダイアバトルス操縦要員を温存するため、コクピットモジュールのみ使用し、主な操縦は砲座で兼役。
バトルスV2の制御システムを転用して、機体のサブコントロールを任せてる 的な。
(つまり、このザコい敵機ぽいマシンの操縦者は、ダイアバトルス隊の支援要員で、補充の容易な人材。 ということに。)

このコクピット自体は既存の技術でも製造・修理が可能で、システムのみV2関連で動いてる とー
いう話なら、アカンこともないですろうー
ま いろいろ書いても要は、乗せてない方が似合う気がしたところからの逆算なんですけんど。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_cannon1.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_cannon3.jpg

腕足たたんで、固定砲台モードにもなれますよ と。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_cannon2.jpg

そして今回コダワリのコクピットまわり。好みの感じになってて、自己満足。
屋根が三角になってるとこがちょっとナンかな。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_cannon4.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_cannon5.jpg

心残りは機体下面のスペース、シルバーの部分に、なんかハメときたかったなあと。
ロードヴァイパー(バイク)だと前後幅が足らず、隊員だとモールドのないとこに横たわるだけになって
絵ヅラがもうひとつだったんで、やめたんですけど。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_robot1.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_robot2.jpg

あと こちらはオマケ、ほとんど元玩具のまんまですけど、ロボモード。
砲台モードの時に座っていたコクピットは、そのスペースがなくなってしまうので、隊員は02のコクピットに移動。

そしてオマケだけあって、特筆すべき点もなく終了。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_robot3.jpg



やや駆け足気味ですが、一息つく間もなく今度は、
トランスフォーマー DA26 ホワール&スパークプラグ少佐 のご登場。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_carrier1.jpg

いろいろ試してみて、結局コレに決定。
バトルス03のコクピットを作戦地域に輸送する軽運用キャリアー。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_carrier2.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_carrier4.jpg

後部キャリアー部分が接地してないんじゃねえかという疑惑もありそうですが、ぎりぎり、4輪で自立。
軽く前輪が浮いているように見えるのは、目の錯覚です。(強弁

後輪がハの字に開いててまっすぐ走れそうにない点も、これ
例のフリーゾン的なアレで、どうにかできてるんだな、たぶん うん・・。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_carrier3.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_carrier5.jpg

赤隊員 「ちょ、運転手くんさあ、オレサマきみらの憧れのダイアバトルス要員よ?
バトルス03のコ・パイロットさまなのよ? 機体に傷がつかないよう丁寧に運転してくれないかなあ」

さいですかー

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd1.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd7.jpg

バトルス03のコクピットが出撃したあとは、後部の荷台をたたんで、支援戦闘車両に。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd2.jpg

ジープモード と呼びたいところですが、商標権を侵害してはいけないので <気の回しすぎ
あえて、四輪駆動車モードと呼称。

コクピットの出来具合ということでは、さっきのザコ敵機よりも、こちらの方がお気に入り。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd5.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd4.jpg

よくぞココにこのモールドを刻んでくれていた とタカトミさまにお礼を言いたい、メインモニター。
足元は靴部分がすっぽり2本入るスペースがあるわ、肩幅もぴったりだわで、これエエなあ、自画自賛。
ちなみに隊員の手が上位置気味なのは、このモードで見えやすくするためで、もうちょいそれらしい位置に調整できます。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd6.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_4wd3.jpg

まあ 難点としては、背もたれにエンジンがモールドされてるってのが、危険すぎる。
やけどで済まないと思いますけど。



赤隊員 「運転手くん聞こえてるー? ちゃんと仕事できてるかなキミちょっと」

あいよー お待たせ

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture1.jpg

赤隊員 「ちょ キミに飛ばれたらオレサマの立場ないでしょうー!」

とーいうことで、四駆モードから翼を広げ、怪鳥モードに。
推進力の源は、前後輪ホイールに装備したフリーゾンの、以下略。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture6.jpg

もちろんコクピット位置はそのまま。
四駆モードのときより分かりやすいと思いますが、しっかりダイアクロン隊員用シートになってる
このフンイキが、ああ たまらんち。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture2.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture3.jpg
2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture4.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture5.jpg

ま よく見りゃ、バイクの開きでしかないんですが、真上から見なければ気が付きはすまいー



翼端を曲げ気味に、足を機体と平行にすれば、獲物に向かって飛び込む
↓ 襲撃モード。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture8.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture7.jpg

からのー

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture9.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture10.jpg

舞い降りて、翼をたたんだ、地上哨戒モードに。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture11.jpg

ちん x んついてるように見えるのは、あなたの心が汚れているからです。
センサーですよ センサー。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture12.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_vulture13.jpg

しかし、なんですなあ
前回から出来上がる隊員用マシンを見ていると、自分の中にあるイメージソースの中に、かつて発売当時
どうしても手にしたかったけれど、こちら片田舎にはちんまい模型屋さん程度しかなくて、店頭で実物を拝むことすらかなわなかった
スパゾン いやさ、 スパイラルゾーン への憧れが、多少なりあるのだなあと 思わなくもない、なんとなく。
どこでその要素が見えるんか言われても分かりませんが、自分でも。



気を取り直して 最後のオマケ、足と手をひっくり返して
地上支援モード。

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_walker1.jpg

2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_walker2.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada21-backfire_walker3.jpg

どっとはらい。


さーこれで、残るヒューマンアライアンス・ベーシックは、あと2体。
週明けの ブルーティカスさま ご到着までには、なんとか遊びきっておきたいところですが、ぎりぎり間に合わないかなー。

つかダイアバトルスV2さんが わが家にいらしてから、録画をまともに消化できてなくて
毎週楽しみにしていた 仮面ライダーアマゾンズ も、ほとんど1ヵ月ぐらい見れてない気が つか
今日もしかして、シーズン1の最終回なんじゃなかろうか。

良しも悪しも、ひとことふたこと書き連ねたいし、
この際一旦こちらはほっといて、イッキ見しようか、うーん 悩むわー。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック