つー いー にー、きた この日が

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット AタイプBタイプ、満を持して発売。
いやは 待たされましたわ、半年以上。

商品は、手のひらサイズのボディに秘めたフルアクション要素と
全身に組み込まれた3mmジョイントが発する 超遊んでくれオーラ がハンパない感。
これからじっくり遊んでまいりたいと思います


とりあえず、手近にあるものでくっつくとこ探してみた

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-1.jpg

参乗合体 トランスフォーマーGo! G10 ヒショウマル を多目的ミッションユニットとして運用。的な。
どうぶつ要素はできるだけ、隠す方向性でー

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-5.jpg


ご存じの方もおいででしょうけど、ヒショウマルの合体時コブシの裏側には、奥行きの短い 5mmジョイントが造形されてまして
そこに、小さめの武器をマウントする方法もあるかなあとは思ったんですが、今回は、あえてつけないスッキリプロポーションで。

ま ちょうど撮影している最中にわが家に到着した トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX メガトロニア のデカハイヒールを、猛禽のツメよろしく
くっつけてもええかなあと、思ったりもしたんですが 色合いもデカさもいまいちだったので、断念。
というかこの 参乗合体のプロポーション補正に役立つアイテムの登場で、トラフォ界隈に再びオレ参乗合体ブームが (きません

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru5.jpg
参考画像。


で 着陸すると、お約束の鳥足立ち。 <どうぶつ要素隠さんのかい
サブアームもありますよ と。

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru2-1.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru2-3.jpg

ちなみに接続は、結構しっかりやってまして ↓ 参照、パワードシステムの背中を参乗合体ジョイント(便宜上命名)ではさみ込み、
パワードシステム足でフックさせる方式。ふくらはぎに固定用ツメがあるおかげで、うまいこと固定できてます。

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru2-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru3-1.jpg

そして、哨戒モード。弐乗合体用下半身ではありません。
背面の羽根がぴったり閉じてるとこが、オシャンティ(違

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru3-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru3-3.jpg

とはいえ 立たせとくだけ ゆーわけにも、いきませんろうー
要撃モード。

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru4-1.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru4-2.jpg
2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru4-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru4-3.jpg

そして、戦士の休息。
手近にあってよかった精密ドライバー。


いやあ まあ、しかし今回の、パワードシステムの発売によって何が大きく変わったと言って
情景遊びが格段にオモロくなった とゆーことでしょうー

2017-02-08_da-powed-system_mini-base1.jpg 2017-02-08_da-powed-system_mini-base2-4.jpg

コンテナがくっついただけで、前線基地っぽさが ガツンと上昇。
ダイアバトルスV2単体のヒーローロボ遊びから、一気にプレイバリューが広がり、行軍を描くことも可能に。

ダイアバトルスV2を中心に遊んできた猛者たちは、実はすでに
他社商品までも巧みに取り込んで、同様の遊びをしてきたわけですが (参考リンク: Twitter検索 ダイアクロン

今回の肝は、シリーズの商品を買い揃えるだけで 公式にその遊びを共有できるようになった、という点。
基地遊びの一歩手前とでも言いましょうかー 基地がなくても、こう遊べるのね みたいな。

タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-05 パワードシステムセット A&Bタイプ 宇宙海兵隊Ver との同梱につき、わが家への到着は26日(日)ごろとなっております
タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-04 ダイアクロン隊員セット が届いた日にはー これもう、えらいことになるな、遊びが。




それはそれとして 今回のパワードシステムたちと同時に、
トランスフォーマー レジェンズ LG40 アストロトレイン もやってまいりまして じゃ、とりあえず
ダイアクロンぽく遊んでみようかなということで

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-1.jpg

むき出しコックピット。
カン違いではない と思う、ダイアクロンらしさ的に。

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-6.jpg

アストロトレインさんの手首格納スペースが、ちょうどすっぽり、ダイアクロン隊員が入り込めるサイズ。
隊員さんに中腰で踏ん張ってもらわないと、奥の端まで滑り込んじゃう危険なポジショニングですが、割とお気に入り かも。

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-5.jpg

本体の接続は、軽いひっかけ程度ですんで 油断するとすぐ外れてしまって、撮影は結構大変でしたけど
ダイアバトルスV2用ブースターとしての絵ヅラの説得力は、まあまあイイかな と。自画自賛。

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-7.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-8.jpg
2017-02-08_da-powed-system_astrotrain1-9.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain2.jpg

ちなみに中央には、操縦サポート用ドロイドを格納。
なぜか背中に大きな顔を背負ってます なぜか。


でー まあ、この辺で 見立てコックピットがちょっと面白くなってしまって
他の乗っけ方でもどうにかなるかなと思って、試してみた ↓ コレ。

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain3-1.jpg

地上戦用砲撃モードに、タテ乗り砲座で搭乗。
グー ゼンですが、砲身側面のパネルラインがレールガンの電磁式加速器にも見えて、イイ と思ったけど
それだと砲口に当たる造形がないので、「他の機体を射出する即席カタパルト」ゆー体で、どない。

2017-02-08_da-powed-system_astrotrain3-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain3-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_astrotrain3-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_astrotrain3-5.jpg

そして特別、オチもなく終わる。



初報以降、音沙汰ないビッグパワードGVの、新たな情報も待ちたいところですが
とりあえず、今回のパワードシステムの登場によって、より開発期間の短い関連商品のリリースが可能になったわけで
そこんところを強化して、今年は、昨年より もうちょい商品展開のペースを上げて頂きたいところ。

ダイアバトルスV2通常版は生産終了、その代わり、あの昨年展示された参考出品たち(参考リンク: Twitter on タカラトミー公式
をバリエ展開 とーいうセンも、アリかもしんない。

いやは パワードシステムの登場で、夢がガツンと広がりましたなあ。
ロボットベースは、この際、数年先に後回しでも しゃあないと思えるようになりましたので
外の言葉を気にせず、思い描いた方向に、ガッツン進んじゃってください高谷さん!

2017-02-08_da-powed-system_mini-base2-2.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック