何ができるか、地味にあれこれ試しているわけですよ。

とはいえ わが家には、それぞれ1個ずつしかない
ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット BタイプBタイプ
ネタ1つをカタチにして撮影して ってやってる内は、次のネタに行けないわけで
世間様の遊ぶスピードに乗り遅れがちですが、まあ こちとら何年も、半ば冬眠していた身。
今更そんなん気にしても、しゃあない

(以上、ウザいほど長めの言い訳)

そー いやー スピードといいますと、昨年、撮影スペースを常設したことで
撮りたいときに気軽に撮れるようにはなったのだけど、そも もともとは、撮影環境を整えれば
前環境よりもフォトショい作業が減ってイイカンジなんじゃなかろうかと考え、それからやっとこ重い腰をあげたのだけど

気分よく撮れるようになると、以前にもまして カメラの深度 の浅さが気になってしまって (スマホ撮影なんで、どうしようもない)
それまでも、ピント合わせたとこが異なる複数の画像を切り張りしてはいたけれど(参考リンク: 証拠画像。)、今の環境になってから
1枚の画像作るのに どえらい時間をかけるようになってしまって(参考リンク: 証拠画像 その2。) あーもうー ええかげんにしなはれ <自分
結局 もともと、こまけえことが気になる性分なんでしょうなあ。



というー しょもない話は、おいといて
パワスー最初に触ったときに、多分ぼっちり座席に座れるじゃなかろうか と思っていたので
早速試した ↓ コレ

2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-1.jpg

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット Aタイプ with トランスフォーマー DD-12 ドラッグストリップ&マスターディザスター

またヒューマンアライアンス使ってんのか そのネタもう飽きたー
と言われても、致し方ない がーしかし、だって ちょうどぴったりハマるんですもの
パワスー胴体が、ドラッグストリップの座席スペースに。 いや本当。(参考リンク: 証拠画像 その3。



2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-2.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-3.jpg
2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-4.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip1-5.jpg

乗った、座ったというよりも、機動ユニットとの合体 の趣。
後輪は、フリーゾン的なアレで、横向いてても推進力が得られる と思うたぶん。


2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-1.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-2.jpg

当然、ノーズを開いてアタックモードになることも可能。

2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-3.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-4.jpg
2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-5.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip2-6.jpg

グーゼンながら、うまいことノーズがパワスーの腕にハマってくれて、機能の拡張をイメージできる絵ヅラに。

あと、立たせることもできたんで、オマケ的にそちらも撮っときました。

2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip3-1.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip3-2.jpg
2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip3-3.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_dragstrip4.jpg



「あー CQ、CQ そこの隊員さん、
 ちょっと助けに来てもらえませんろうか」

「助けに って、どういうことー」

「うちのパワードシステムがさあ、遺跡を探査してたら
 抜けられなくなっちゃった というか」




2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-1.jpg

「勝手に動いてる気もするんだよなー 気のせいかな」

「・・どう見ても、呪われてる絵ヅラですが」

2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-2.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-3.jpg

前々から、ゼッタイこれなんか入るカタチしてるわと気になっていた
トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX リンクスマスター の胴体(スカイリンクス)に、ダイアクロン パワードシステムをドッキング。
とはいえ 思ってたものとは、ずいぶん違う形に。

本当は、パワスーは胸にすっぽり入れたかったんだけど、悪魔の仮面(便宜上命名)の鼻先を正面向けるために、あえなく このスタイルに。
ただ、そのおかげで パワスーのハッチ下面を悪魔の仮面の下アゴに出来たんだから、痛しかゆしといったところですかねー。

2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-4.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-5.jpg

腕も、くっつけばなんでもよかったので、手近にあった (前撮影のまま放り出していたともいう)
ヒューマンアライアンスベーシック2体を緊急出動。とりあえず形にはなったので、ヨシ。

2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-7.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-6.jpg
2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx2.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_monster-skylinx1-8.jpg

「助けてもらっといて、アレやけど ちゃうわ、コレ
 呪われたんじゃーなくて、バケモン手足がアカンかったんや
 手足を変えてあげれば 本来のイイヤツになるはずー」

「おま マジで言いよんの どえらい目にあってんのに」




2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx1-1.jpg 2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx1-2.jpg

「・・なれるんかい ヒーローくさい人にも」


かくて、アーマーナイト・スカイリンクス with ダイアクロン パワードシステム Aタイプ、爆誕。
パワードシステム要素が全体の1割もありませんが、それはそれとして。

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-4b.jpg

購入前から気になっていた、メガトロニア姉さんの専用コブシとハイヒール。
どんだけユナイトウォリアーズたちのスタイリングに影響するか、試してみたら こんな感じになりました 的な。

本当は重騎士っぽくランスを装備させたかったんですが、残念ながら手元に類するものがないので、でっちあげグレイブで我慢。
アストロトレイン は、楯になりそうな平たいものを探していたら、目に留まったので採用。固定は出来ていないので宙づり。

以下、大きめの画像でお送りいたします。

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx2-2b.jpg

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx2-1b.jpg

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-1b.jpg

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-0.jpg

結局、こちらも騎士のトサカを表現したくて、パワスーを前に張り出し気味に。
自分的に許容範囲なので、OK。

ちうか やってて思いましたけど、このスカイリンクスの胸スペース 今回は運命の相手ではなかったよう。
ちょうどぼっちりの人が、この世のどこかでやがて合体する時を待っているにちがいない。

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-2b.jpg

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-5b.jpg



来週末には 宇宙海兵隊たちの到着があり、春がくればきっと、ビッグパワードGVの続報もあるでしょうから
それを楽しみに、もう1つ2つネタを作ってみたいところ。

と いうか さすがにそろそろ、何か情報出さないとアカンでしょうー (GVの話)
まだ仕様について大きな変更の可能性があるってんなら、しゃあないとは思いますが
多少のディティール変更ぐらいなら、ダイアバトルスV2の時もありましたし 別にいいんじゃ

・・と思ってましたけど、もしかして、次弾以降の商品との連動ギミックについて、すり合わせが必要とか
そういうことー!?(邪推

2017-02-16_da-powedsystem_armourknight-skylinx3-3.jpg


そういうことなら、待ちましょう とりあえず5月までは。<どんだけ上から目線

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447012991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック