箱庭ダイアクロン。

なんーぼ 実家商売で、時間配分が自由にできる身とはいえ
事務所で個人的なあれやこれやは、やったらアカンわな (昔はともかくとして今は)と思ってました



2017-02-26_diaclone_powerdsystam-marinecorps2.jpg

本日たまたま、わたくし1人だけなのをいいことに、朝一番で佐川さんに届けて頂いた タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-05 パワードシステムセット A&Bタイプ 宇宙海兵隊Ver
アーンド タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-04 ダイアクロン隊員セット

そしてお客様に出すための、お茶菓子のカンカンのふたの裏を使用して、サクっと記念撮影。
指揮官2人に立たされる青隊員と、早くお小言終わらせて整備はじめてくんないかなと待つ、緑隊員の図。
先日のような、中・大型商品と連携させる遊びも楽しいですが、こういう、
限られたスペースでシチュエーションを楽しむ 箱庭遊びが出来るのも、ダイアクロンならでは。

あと、赤隊員を見慣れた目には新鮮なカラーリングの、青隊員もさることながら
いかにも古強者な雰囲気を漂わせる緑隊員が、かなりイイ。
買い増しして部隊を編成したくなりますわ。手遅れですが。

こうして手に取ってみると、ダイアクロン隊員のカラバリは
なかなかに、次々と揃えたくなっちゃう危険な存在ということを改めて思い知りますなあ。




ところで、こないだ いよいよ立体物がおひろめとなった、ビッグパワードGV。
(参考リンク: Yahoo!ニュース 【WF2017冬】「ダイアクロン」の新アイテム「ビッグパワード」初公開!

各所で撮影された画像をつぶさに観察するに、その合体方法は、大ざっぱに見て
以下のようなものではないのかな と。

2017-02-26_diaclone_bigpowerd-gv_zukai.jpg

胸部がかなりこつ前にせり出ているので、上半身後部は、ランドパワード用パーツなんじゃないかなと。
まあ、ただ それだと太ももウラのキャタピラが比率的に小さめなので、もう少しなんかヒネってくると思うんだよなー(邪推
足の中にもパワスー入りそうだわ、今回もサポメカ付きそうだわ てんでー
いやはー この春も、商品仕様に妄想を膨らませながら、続報を待たせて頂こうかと思います。


ただ、いただけないのは、やはり具体的な発売スケジュールが見えてこないこと。
今回初めて出展となったパワスーのオプションユニット、これからが本格的な紹介となるビッグパワードGVは しゃあないとして
パワードシステム Cタイプ・Dタイプも、発売予定時期すら記されていないとは、どういうことー

あんまり、小難しいことは言いたかあないですけんど、
もろもろ事情があることには理解を示しつつ、せめて、5月ごろ発売予定あるいは今秋発売予定とか
そのぐらいの情報は添えといてほしかったなあと。
「参考出品」ばかりだと、ほんまに発売されるのか、心配。特にパワスー周辺装備。
個人的には、いつまでも遊べてしまう逸品だとは思ってますけども

とー ゆーか、次のネタも、撮り終えてはいるんですけども
画像の編集が追い付かなくて、先に海兵隊が襲来してまった、みたいな。
ひとつのネタ(フォーマット)を次々試すやつなんで、1度のエントリで終わらせたいと思ってるんですけど
案外広がりがあって、調子にノったのがあかんかった。

ダイアクロン続報が世に出るが早いか、画像の編集が終わるのが早いか <そんなにか

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック