ガハハ じゃなかった気がするんだ、わたくしの思い出的には。

うあーっはっはっは!

だったような気がするんだ、加藤精三メガトロン様の、高笑い。
今すぐ本編を見返す時間がとれませんが

とりあえず、そのお声を思い出しながらの記念撮影

2017-04-06_tf-masterpiece36_g1-megatron1.jpg

トランスフォーマー マスターピース MP36 破壊大帝メガトロン、わが家に大降臨。
メガトロン様といえば、以前にもマスピ化されたことがありましたが (参考リンク:MP5 破壊大帝メガトロン
正直前作は、個人的には、決定版と思い難かった。近年のインタビューで、開発スケジュールに大変厳しいものがあったと拝見して、ああ納得。


そして時を経ること10年、遂に登場した完全リニューアル版は


2017-04-06_tf-masterpiece36_g1-megatron2.jpg

この画で伝わるかどうか もうー どえらいことになってます。
ロボモードとガンモードのスタイリングを、高い次元で両立させるために、ロボモードのあんなこんな部分をあちこち移動させて
ガンモードのツライチ感を作り出しているわけですが

これがもうー オノコ的には、ほれぼれするほどの 合理さの組合せ。
あのメガトロン様の、おなじみヒザから足首に向かう微妙なカーブが、軸移動してガンモードのトリガーガードになる とか
1つのパーツを移動させた後に次のパーツが収まって、無駄なスペースが一切出ない、とか
思い出しただけでも、鼻息フンハフンハ。

無駄がないという点では、アンクルパーツも。
原点となる ミクロマン ガンロボ ワルサーP38 のアンクルセットに準じたプレイバリューはもちろんのこと
さらに 今時ギミックで、スタンドパーツにもなるという、気の利き具合。惚れるしかない。


もちろん、フルアクション要素も充実。
腰のヒネりは当然ながら、主要関節は述べるまでもなく、肩関節に至っては
上方そして前方に軽いクリック関節入りでスイング可能。

そして白眉は、指可動。
ライバルとなる マスターピース MP10 総司令官コンボイ でも、指可動は印象的なギミックでしたが、
そちらはパーツ同士の嵌合によって固定されている関係から、指先が外れてしまうことも間々ありまして、残念な点でした。
今回は、その点をチリバツ改善、ピン使用。しかも親指・人差し指・その他3指可動で、可動指ながら表情も十分出せる、満足出来。
他ギミックとの兼ね合いから、手首ごと取り外せますので もしかしたら、コンボイへの移植も簡単なんじゃなかろうか。

2017-04-06_tf-masterpiece36_g1-megatron3.jpg

とりあえず、サイズは悪かなさそう。コンボイガンの保持も問題なし。


ただー 確かに、変形の難易度は ハッキリ言って、いちげんさんお断り状態。
1) 手順を追って変形させないといけないパーツがある
2) これホンマに回転させてええんかと戸惑うほどの、可動部分の固さ (2、3回変形させると、こなれてきて解決する問題ですが。)
これらの点には、言及せねばなりますまいー

ま 気軽に触れないという点は、少しばかりナンではありますが
次の10年まで戦える、様々な点において間違いなく現時点最高峰の完成度ですので
興味を持たれた方には、ぜひ チャレンジして頂きたいと思います。
コンボイとのツーショットも、心が震える、いい絵ヅラになりますので。



でー 前回更新から、何をしていたかと言いますと
やっぱり 平成ダイアクロン のネタ探しを、地味につづけてまして

2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee1-3.jpg

例えば、手近にあった トランスフォーマーリベンジ ヒューマンアライアンス RA-25 スキッズ&ミカエラ・ベインズ 付属のアーシーに、
パワスー をヒラリ飛び乗らせたりとか な。

2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee1-1.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee1-2.jpg

まあまあ、ええんじゃーないかいな。
なわけでー

2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee2-3.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee2-1.jpg
2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee2-2.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee3-1.jpg
2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee3-2.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfrof-humanaliance-ra25-arcee3-3.jpg

一輪車乗りさせてみたり、大型武器にさせてみたり。


ガツンとくるような面白さでもないけれど
とりあえず、手近にあったシリーズでいろいろ試してみよかー てんで

2017-04-06_da-powerdsystem_tfgalaxyforce-ez-starscream1.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfgalaxyforce-ez-starscream2.jpg

ギャラクシーフォース EZコレクション スタースクリーム とか

2017-04-06_da-powerdsystem_tfdotm-da09-roadbuster1-2.jpg 2017-04-06_da-powerdsystem_tfdotm-da09-roadbuster1-3.jpg

ダークサイドムーン DA09 ロードバスター とか
あと ユナイテッド UN10 ストラクサス にも手を出して、一応撮影もしたんですが、途中で飽きてしまって 作業中断。<え

2017-04-06_da-powerdsystem_group-photo.jpg

集合写真で、お茶濁し。すいません。




一方で、こないだの はグーゼンで、他の商品では腕の接続がうまくいかんじゃろう と思いながらも、
ひそかにトライをつづけていたのが ユナイトウォリアーズ 2チーム合体。

2017-04-06_unitewarriors10_early1-1.jpg 2017-04-06_unitewarriors10_early1-2.jpg

とりあえず手馴らしに、前回と同金型であるところのメガエンプレスを胴体とする トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX メガトロニア で、下半身を試作。
少しアプローチを変えて、足首とか細くしてみて、まあ ここまではよかったんだけど

2017-04-06_unitewarriors10_early1-3.jpg

やはりー 懸念した通り、上半身がうまくいきません。
胴体ロボは、見た目はなんとかなるけれど、腕4本をぶら下げるだけの強度がどうにも出せず。
モーターマスターオンスロート の組合せも、同様で、あえなく断念。


そこに到着、オレタチの トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX バルディガス
触ってみると、かなり平べったくなるじゃーないですか ドルレイラーさん。<ブルーティカスの時点で気付け

ということで早速ユナー イト

2017-04-06_unitewarriors10_early2-1.jpg 2017-04-06_unitewarriors10_early2-2.jpg

うん アオリで撮ったらあかん子やな、きみ・・。
ひどいという程でもないけれど、アスペクト比を間違えたかなと思いましたわ。


2017-04-06_unitewarriors10_early2-3.jpg

おまけ:
胸のポケットに、パワスー搭乗可能。
キャノンとポッケを後ろに回して、胸の中に はめ込めば、ええカンジになるのかも。<撮っとかんかい



そしてー メガトロン様の大到着で、遊ぶ順番が後になっちゃいましたけど (確認がてらメガトロ開封したら、そのまま まさかの一晩遊び倒し)
ちゃんとわが家にも、来てます ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプ

バトルス02の後部パーツだけ触っても、とんでもない遊び甲斐を感じさせる一品ですが
とりあえずまずはー

2017-04-06_da_diabattles-v2_spacemobile-type_jet1.jpg

ジェットモード、年の瀬にやったの の焼き直しですが、結構スキー。

2017-04-06_da_diabattles-v2_spacemobile-type_jet2.jpg 2017-04-06_da_diabattles-v2_spacemobile-type_jet3.jpg

世代的に、なんとなく バッカスIII世 風味。


そして そのままロボモードに変ッ 形

2017-04-06_da_diabattles-v2_spacemobile-type_robo2b.jpg

キャノン腕を腕として使ってみたかったので、そのカンジでまとめてみたわけですが
案外気に入った、わたくし的に。

ちなみに赤パワスーが不思議なポーズとってますが、これはアレだ 二手一刀流。
パワスーには不釣り合いの長い剣を、左手で抱えて、右手には剣固定用のホルダーを装着。
ホルダーをスライドさせながら戦うなんつー マンガ描写向きのネタで

て 自分で書いてて分かりにくいわー!
時間がない中とはいえ、やっぱりちょっと、しっかり撮った方がよかったかー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448759156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック