ふと気付く→ 足らない→ あわてて足元どけて辺りを見回す

誰しもそんな、ダイアクロン隊員捜索班になった経験があるはず。
なーわけで

2017-07-15_diaclone-member-chamber1.jpg

わたくしも、隊員の整理整頓に便利と巷で話題の100均ケースを、遂に購入。
もうちょい小ぶりなタブレットケース類でもあればよかったんだけど、買いに行ったダイソーさんになかったので、妥協。


しかしナンだ、ただケースに入れて立ててるだけなのに、
コールドスリープ中の隊員と、それを発見したアンドロイドに見えなくもない辺りが
ダイアクロンの世界観の、フトコロ深いところ。寝相の悪い人も多々おりますが。

2017-07-15_diaclone-member-chamber2.jpg

今まではアマゾン箱に、メカも隊員もまとめて突っ込んでたものを、スッキリシャッキリ整頓。
しかもチーム分け出来て、省スペース。すんごい気持ちイー

ちなみに 真っ白隊員(宇宙機動タイプ付属)を、間違って 赤白隊員(コスモバトルス02付属)と一緒にしていて
何がアカンのか、しばらく分からなかったのは、ないしょ。

まだあと1ケース(10人分)余しておりますが、
ダイアクロンEXPO2017開催記念商品 ダイアクロン DA-08EX パワードシステムセット Cタイプ ソリッドスキャンVer
ダイアクロン DA-08 パワードシステムセット CタイプDA-09 パワードシステムセット Dタイプ
タカラトミーモール限定 ダイアクロン パワードシステムセット C&Dタイプ 宇宙海兵隊Ver
そしてー ダイアクロン DA-14 ビッグパワードGVダイアクロン DA-15 ビッグパワード隊員セット
各々搭乗の総勢13名が着任予定ですので、バンブルビーが寝るスペースを明け渡させても、足りなくなる計算。
今度もう1ケース買い足してこよう、在庫あるうちに。


さて その、ビッグパワードGV

東京おもちゃショー2017 にて、詳細が発表になってみると、あっ と驚くどころの騒ぎじゃない
イイ感じに あえてオリジンを踏襲しない、5体での合体。
おなじみ有形ブロック遊びはもちろんのこと シリーズ他商品との連携もハンパない出来。(確信)

推測ですが、
ボレットモジュール04・05後部の2ポチ = 戦闘指令車後部の2ポチ = ボレットファイター前後の2ポチ = レイドチェンバー背面の2ポチ、
更にはボレットモジュール04・05の左右連結で出来る2ポチにも合体可、とゆー これだけ見ても、どえらい遊べようですのに
各所に4mm、5mmジョイントが設置されていて、無限に連携できそげ。

今回発表と相なった公式画像をつぶさに見てみると、特にボレットモジュール04・05は アイディアの集合体になっていて、
例えば 外見的な特徴のクレーンも、実は外せて、5ミリジョイントで他の機体にも接続できそうだったり、とか

後部クローラーの底を見ると、太もも状のパーツと関節があって、これつまり、
ヴィッカースマッシュを展開してカカトにしたら、隠しギミック的に、小型の足を形成できそうだったり とか。

勿論足の接続は、ダイアバトルスでおなじみ 頭が四角いジョイントですので、そちらにもつなげられるでしょうし
ボレットモジュールやパワードシステムを、内部に格納できるギミックもアリ。
そしてー よくよく見ると、隊員が座れるシートまで、ちゃんとモールドされてはる。
コズモローラー を思わせるディティールを巧みに取り込んでいる点も含めて 気、利きすぎですわ。


他の機体についても、
ビッグパワードの肩バルカンが、外してダイアバトルスにつけられそう = ダイアバトルスの装備をビッグパワードにもつけられそう、だとか
パワード02の中央幅 = 戦闘指令車の幅 = パワードシステムの格納モード幅 = バトルス01の背面幅 =(略
ということは、ダイアバトルス側の合体バリエーションも、飛躍的に増加するわけで
想像するだけで、今からもー ワクワク止まりません。

いやは 楽しみだ、11月末。


2017-07-15_vv-diabattles-v3v_preview.jpg

気持ちだけがはやる中、ネタ予告。
撮るには撮ったんで、あとはがんばって、画像補正するだけなんですけど
いま本業がちょっと ややこしいこと続きで、1日1枚仕上げられるかどうかの、超ローペースで進行中。
トランスフォーマー 最後の騎士王 公開までには、なんとかしときたい。





以下、長めの余談。

前回エントリからこっち、しばらく更新に間が空いておりましたが 人並みにメンタルダメージ受けて、沈んでおりまして
先週頃からようやっと気持ちが浮上してきましたけど いやはー もうー 息の根とめられてましたわよ
なにが て、東京おもちゃショー2017 開催記念商品 LG-EX ブラックコンボイ の件ですよ。

結局、担当された方のご尽力もあって、改めて受注販売となり、抽選から漏れていた わたくしも、無事注文することができましたけれど
やっぱり 今回の抽選漏れは、言いたかないですけんど、本当にガックリきてしまって、何度メールボックスを確かめたことか。
一時は、アマゾンの方もタカトミモールの方も、予約全部キャンセルしてしまおうかと思ったぐらい。

こう見えて、DVD全巻購入してますからわたくし、カーロボは。
もしも思い入れのある人優先という話だったなら、まあまあ 負けてなかったじゃろうとは思います。

2017-07-15_transformers-carrobots_dvd.jpg



皮肉な話ではありますが、この度の悲劇は
商品の出来が、本家ブラックコンボイのアップデートとして、あまりにも良すぎたからこそ起きたことと、言わざるを得ないでしょうー。
相棒の ユナイトウォリアーズ UW-EX バルディガス が、つい最近発売になっていたことも、要因のひとつだとは思いますが。

かくいう わたくしも、結果が出るまでは、いやー 抽選漏れたら、それはそれでしゃあない、オトナな態度で行こう。
イナカ帰って元祖ブラックコンボイ掘り起こして、悔しまぎれに遊んでしまおう <大人げない とか、計画していたんですけど
実際ハズレてみると、帰省する意欲も失せてしまって、ぐったりしておりました。


今回の件では、購買者側から強く訴えがなされて、タカトミさん家も重く受け止められ、
異例の受注販売まで実現したわけですが、泣いていただけの わたくしからすると、どちらさまにも本当に、頭が下がる思いでございます。

ただー まあ、もちろんタカトミ側のご担当者さんは、それも覚悟の上だとは思いますが
強い物言いでメーカーに抗議すれば、主張が通るという先例ができてしまったことは、さて 良かったかどうか。
そもそもは、供給量が大幅に不足していたことが原因ではあるのですが


以下は完全に、憶測の話。
メーカーが山ほど売りたくっても、年間で生産できる数に、どうしても上限はできるもの。

今まで 気にしておりませんでしたけど、実は東京おもちゃショーでは
過去にも 2011年2012年2015年 と、黒いコンボイが度々限定販売されていて
今回の製造数も、その売れようを参考にしたのだと思いますけど

今年は実写映画版の展開もあり、イベント限定品ともなれば、想定される供給数を当初から用意できない可能性もあった。
(なのでweb販売分も、抽選という形態をとっていた。)
そして、あの日が訪れて、結果どえらい騒ぎになってしまった と。


確かに、この度の騒動では、わたくし含め 大いに困惑し、時に怒り、やがて安堵して、と
わずか10日余りのことではありますが、気の休まらなかった方は、大勢おいでたことと思います。

とはいえ、タカトミの担当者さんも、各方面への相当面倒な交渉を、比較的短期間でまとめられ、
力を尽くされたことでしょうから、個人的には、うらむよりも、ようやってくれました という思い。


が しかし、同時に マスターピース MP-10B ブラックコンボイ の再販を決定したのは、ちょっと先走りなんじゃなかろうか(笑
ブラックコンボイなら、なんでもいいってわけじゃあないのよー


2017-07-15_encounter-of-bumblebee-and-bumble2.jpg

余談ついでに、トランスフォーマームービー MPM-3 バンブルビー も、大到着。
いつもはアマゾンさん家に直注文してましたけど、今回は諸事情あって他所に頼みましたら、さすがの1K増し価格。
発売日前日に発送して下さって、発売日に手元に届いたという。さすが。

もう今日は、画像補正やめて、あそんで過ごすしかナイ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック