時期外れ、有形ブロックまつり開催。

やっとこ組み立てた、
ダイアクロン DA-13 パワードシステム ダートローダー
with DA-09 パワードシステムセット Dタイプ

2018-01-15_diaclone-da13_dartloader1.jpg

とりあえず、変換プラグ含む全パーツ使って、ロボってみた トライ1。
うーん もうちょい、ひねりが欲しいかな。



2018-01-15_diaclone-da13_dartloader2.jpg

ロボってみた トライ2。
どこに配するか毎度悩ましい変換プラグは今回、外装フレームに見立ててみる、ムリヤリ。

2018-01-15_diaclone-da13_dartloader3.jpg

その背面、こっちから乗り込みます 的な。
あら コレ、前後逆(フツーどおり)にするのも、アリだったんじゃないかしら。もうバラしたんで、再現するのは億劫ですが。


2018-01-15_diaclone-da13_dartloader4.jpg

ロボってみた、トライ3。
あー ちょっと、スキ路線かもしんない。コックピットのハッチは、閉められませんけども。

2018-01-15_diaclone-da13_dartloader5.jpg

太もも回りの接続に ちょっとこだわって
パワスーコブシ → 連結した変換プラグ → クローラーの側面3mmジョイント、とー つないでおります。
おかげさまで、可動範囲も良好。




でー だ、こうなると


2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor2.jpg

お約束、ダートローダー、DA-12 パワードシステム ジャイロセプター
そして DA-02 パワードシステムセット Aタイプ、Dタイプの4台で合体ロボモードに。
Dパワスーさんの超ゴーモン態勢は、見て見ぬふり推奨。

2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor1.jpg 2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor3.jpg

まとまりのあるシルエットにはなったので、まあ ヨシとしたものかー。
D腕とクローラー足の接続は、もうちょい凝りたかったんだけど、さすがの変換プラグさんも数が足らなくなって、
あっさり目のつなぎ方に。

2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor4.jpg 2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor9.jpg

ちなみに、変換プラグの大半は、ここに集中してますの図、右の画像。
上半身Aパワスーの背部側面凹ジョイントから、変換プラグやジャイロセプター胴体などを継ぎ足して、下半身Dパワスーの背面中央凹ジョイントに接続。
これによって胴体は、かっちり固定。


2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor5.jpg

コックピットは、2名乗り込めるように配慮。下の人の搭乗姿勢が、キッツイことになってますが
まあ 旧世代はキャノピーなしで、ガンガン空飛んでたぐらいですから、ダイアクロン隊員なら平気ですろうー。

2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor6.jpg

思いのまま、とはいきませんが とりあえずアクションポーズもとれますよ と。

2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor7.jpg

カッコイイポーズを模索してはみましたがー
どうしても、Dパワスーの体がよじられてるようにしか見えないという。

2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor10.jpg

心残りは、腰の後ろに、行き場のなかった余りパーツ(おわん型のやつとか)を据えざるを得なかったことですか。
場所が場所だけに、あんまり目立たないのは幸い。


2018-01-15_diaclone_dirtlorder-gyroseptor8.jpg

最後は、トランスフォーマー専用ディスプレイスタンド なしでも、ちゃんと自立できますよ の図。
今回、変換プラグを何度も無くしかけたので、しばらくこのままで置いとくかー。



と いうところで終わっても、よかったんですけど
テキスト推敲しながら、画像を眺めてましたら、これはー もしかして、
もうちょい面白くなるんとちがうかな と考えて、追加撮影を決行。

2018-01-17_da-powerdsystem_a-d_separation.jpg

まずは上半身と下半身に分離しまして


2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust2.jpg

パーツを移動させて、完成
パワードシステムAタイプ、バストカスタム。(そのまんま命名

2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust1.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust3.jpg

右手側にロングキャノンを担ぎ、左手側にはハンドガンを接続。
背面重心過多なので、地上戦は不向きと見た。空間砲兵といったところ。

2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust4.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust5.jpg

合体ロボモードで腕だった部分を背面に折り畳んだだけの、簡素な変形なんですが
意図せずして案外カタチになりました。タナボタい。


2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust7.jpg

そして、キャノンを前方に展開して、突撃スタイル。

2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust8.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust6.jpg

こちらのこだわりは、ハンドガンの両手持ち。
通常ですと構造上、両手では構えられないところをなんとかしたかった、というので無理をしまして
パワーバイス2本+変換プラグ1個を使って、ムリムリ接続。正面は向けられませんが、まあまあ、満足。

2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust9.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_a_bust10.jpg

ローター部分を回転させることで、パーツの配置がくるくる変えられるので、
割とつついてて飽きない ゆーか、下半身の構成変えれば、まだなんぼでも遊べる気がするな。バスカム。



一方の、その下半身は といいますと
やめたげてー

2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody1.jpg

そんな、余りものの寄せ集めを見るような目はやめたげてー(直球
まあ しわ寄せがきてるのは、否定できません。

2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody3.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody2.jpg

名付けて、パワードシステムDタイプ、ロワーボディカスタム。
腕に備えたクローラーは、攻防一体の武装になる と思う、多分。

でー 近接戦闘特化の機体と思わせといて

2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody4.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody5.jpg

油断してる相手に、必殺ズームパンチ(違

身の丈の倍近いリーチから繰り出す、軌道変幻自在、クローラーで破壊力を増した打突で襲い掛かる。
また警戒して距離を取る相手には、角飾りに偽装した頭部上方のガトリングパルス砲で、これまた不意打ちを食わせる
とゆー えげつない技が、得意。多分。

2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody7.jpg 2018-01-17_da-powerdsystem_d_lowerbody6.jpg

スタイルを変更して、クローラー2基を左手にまとめて楯に。右手にはガトリングパルス砲。
うーん こっちも、これはこれで、遊び方次第で面白くなるのかも。


決して、余りもののよせあつめではないのです(台無し

2018-01-17_da-powerdsystem_a-d_two-shot.jpg

お約束、ツーショット。

さー 次はいよいよ タカトミ限定 DA-16 パワードシステム 宇宙海兵隊兵装セット の組み立てに挑戦するか、 と言いたいところですが
しっかり休日とれるのは、次は2月の半ば頃な気が。脱力。




さてー ダイアクロンの話題もひと段落ついたところで、おまけ話。先週末、土曜日のこと。
学生時代からの長い縁になる友2名と、ひさびさ会おうという話になって、行ってきた いつもの ファンキータイム 朝倉店
ほとんど、1年ぶり。

で カラオケタイムがやってきたとき、連れの1人が、わざわざカラオケの機種を指定したので、なんでじゃろかと思ってましたら
これが カラオケ・うたスキ・歌詞検索|JOYSOUND.com のやつだったんですね


わたくしごとながら、今回に限らず、とりあえずカラオケ行ったら 町田義人 さんのお名前で歌手名検索させて頂いて、
どんだけ網羅されているのか毎度試しているわけですが まあ、まず 宝島小さな船乗り戦士の休息 の3曲以下しか入ってないとこが、ほとんど。

がー この、ココのコレ あーるーわあるわ、10曲以上登録されてはる。
超お気に入り曲の 若い河のように をはじめとして、町田義人 スーパーベスト 収録の数々の名曲が、ガッツン登録済み。

えッ マジか、片っ端から歌ってええんかな、と迷いながら、
とはーいえ、それでもこれは入ってないじゃろうと思って、念のため もう一曲検索すると


入ってました、 西遊記 この道の果てまでも (堺正章)

初っ端にそれ歌っちゃって、そっからは、もー
とりあえず気になったのを、アホほど入れていく大はしゃぎ状態。年甲斐もなく。

(歌った曲一覧)
 星雲仮面マシンマン おれの名はマシンマン(MoJo)
 重甲ビーファイター この星のためならば(石原慎一)
 レッドバロン 戦え! レッドバロン(石原慎一)
 デジモンテイマーズ SLASH!!(太田美知彦)
 科学戦隊ダイナマン ゴーゴーダイナロボ(MoJo)
 オタスケマン 進め! タイムパトロール隊(ロイヤル・ナイツ)
 仮面の忍者 赤影 仮面の忍者 赤影(秋保和也、秋保浩二)
 仮面ライダーBlack RX 永遠のために 君のために(水木一郎)
 機動刑事ジバン パーフェクトジバン(串田アキラ)
 巨獣特捜ジャスピオン 銀河のターザン(串田アキラ)
 世界忍者戦ジライヤ 磁雷矢参上!(串田アキラ)
 大鉄人17 わが名はブレイン(こおろぎ'73)
 地球戦隊ファイブマン 五つの心でファイブロボ(影山ヒロノブ)
 電磁戦隊メガレンジャー インストール! メガレンジャー(風雅なおと)
 特捜エクシードラフト 未来を守る騎士(ナイト)たち(宮内タカユキ)
 トランスフォーマーアドベンチャー SAVE THE FUTURE!!(及川光博)
 忍者戦隊カクレンジャー 黒の貴公子(X10)
 忍者戦隊カクレンジャー 星よ、にじむな!!(宮内タカユキ)
 ビーファイターカブト Wake up justice(石原慎一)
 マッハGoGoGo 純白の勇気(エナジー)(速水けんたろう)
 勇者警察ジェイデッカー もしもあなたに会わなければ(高尾直樹)
 流星機ガクセイバー 流星機ガクセイバー(林原めぐみ)

同行2名も、同じ時代を生きてますんで選曲が
ボーグ・ゲット・オンオン・シュラ・ソワカやあ。光の戦士 などなど、思い出深い曲ばかり。あの頃がよみがえるよう。
ひさびさに、充実した時間を過ごさせていただきました。ノドはすり切れて、ずいぶん傷みましたけど。

今回歌いはしませんでしたけど、他所では見ない収録曲
mio(現・miq)さんのエリア88 挿入歌 Good-bye. Lonely Blue なんかも入ってましたし
いやー 年内に、もう1、2回は行っときたい。時間が許せば。


一方で、疾風!アイアンリーガー のラインナップが、主題歌とそのカバーの 3曲のみ、ということも。
どこの機種かは忘れましたけど、ゴールド三兄弟の歌う GOLD SPIRIT まで収録されているとこもあったので、それを思うと残念。
その他、特撮関連に分類されるはずの作品が、アニメ関連にカテゴライズされていたり(ありがち という、改善して頂きたい点もありますが

スマホをリモコン代わりにできるアプリの導入(参考リンク:JOYSOUND アプリ・モバイルサービス一覧)によって、
ハード面は劇的に便利になってまして、なにせ上記列挙の曲一覧も、歌った履歴を後からアプリでチェックできる機能を使用して、参照したもの。
その他、現地に行く前に歌いたい曲を選んで、ブックマークしといて、到着したらスマホからその選曲を送信する、便利な機能もアリ。
歌ってる自分の姿を動画配信できるという わたくし的にはどうでもいい機能なんかもありますけど(笑

あと、見逃せないのは、ヒーロー関連の歌のバックに流れるJOYSOUNDオリジナルの動画。
建機5体がロボに変形そして5体合体 とか、緊急車両がロボに変形合体 とか、新幹線やジェットその他が変形合体(略 とか
勇者シリーズが好きな方なら、一度は見といて損はないと思います。

気になる方はぜひ お近くのJOYSOUND取扱店 で、レッツご確認。
あー また気になってきた、もっかい行きてえなあ、今晩にでも。<無理いうなや

この記事へのコメント