どうにか時代に追いついた。

やっと やっとの、開封ですよ
ダイアバトルスV2 Alpha plus ver(2017年8月下旬発売)

有形ブロックとしてのダイアバトルスではない、素の状態に触れるのは久しぶりだったためか、
パッケージから取り出す際に、はじめて触れた時を思い起こして、ちょっとした感慨。

ただーし 個体差のようですが、02ボレットモジュール機の後部ジョイント(今回、破損対策で改修された部分)が、難アリで
バトルス02への接合を試みるも、すぐ外れる程ではないにしろ 結構ユルくて、あらら 的な。
03ボレットモジュール機には、しっかりカッチリはまるので、02側との問題か。


それはそれとして、折角なので
ビッグパワードGV とも、わが家において初連携ですよ と。

2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd1.jpg

ダイアバトルス+ビッグパワード腕の、ほれぼれするカッコよさを活かしたくて、
とりあえずこうしてみたトライ1。



2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd2.jpg 2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd3.jpg

薄目で見れば、ビッグパワードを増加装甲として着込むダイアバトルス という姿に、見えないことも、ないこともない。
腕足たたんだパワードシステムのカワイさの方が、際立ってますが。


2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd5.jpg

ちょこっと見えてるバトルス02羽根が、チャームポイント。
あと色の比率的に、サムネで見ると ザンボッといロボの姿が脳裏をよぎるかも(余計な情報

2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd6.jpg 2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd7.jpg

ダイアバトルスとビッグパワードの接合は、ビッグパワードの大アーム先端4mmジョイント→バトルス01の着陸脚 が主。
バトルスい背中に背負ったビッグな胴体は、パワードシステムの変換ジョイントを継ぎ足して作ったフレームを小アームでつかんだ程度で、
あとは上に乗っけてるだけ。よく落ちます。


2018-02-04_diaclone_diabattles-wears-bigpowerd9.jpg

最後に、指キャノン発射ポーズでシメ
・・のつもりで撮ったのに なぜか ザ・たっちさんの、ちょっと!ちょっと ちょっと!にしか見えません。



トライ1は、ひとまず ここまで。
ビッグパワードあそびも、今日から仕切り直しでまいりたいと思います。時間の許す限りは。

この記事へのコメント