思えば遠くへきたもんだ

ここは、高知市を西に下る事60km、高岡郡四万十町。(旧・窪川町)
かつて頼まれものの ガオファルコン を購入し、摘要欄に「光る鳴る電子機器」と書いて送って、ややウケしたことが、
昨日のように思い出される、小さなおもちゃ屋「あたりや」。

2018-05-02_atariya.jpg

・・その名残り。時の流れは無常。


2018-05-02_omocha-no-bangbang.jpg

さらに西へ50km、こちらは、かつておもちゃのバンバン中村店だった場所。
いまや見る影もなし。




思いがけず、普段は足を延ばすことのない こちら方面を訪れる所用あり、その後空き時間ができたので
古い想い出を手繰り寄せながら、あの店この店と訪れてみたわけですが、いつの間にか、寂しさが先に立つ旅路に。

しかし、このお店だけは、健在でした。
おもちゃのピーポ


2018-05-02_omocha-no-pipo_out-side.jpg



前回おじゃましたのは、なんと 10年以上前
エントリ読み直して、思わず二度見。訪れた当時店頭に飾られていた電王・ゲキレンも、すでに11年前の作品ですか。ガクゼン。

今回は、店主さんの許可を頂いたので、画像にて
昔なつかしの個人商店の風情をご紹介できればなあ、と。


2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side4.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side1.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side3.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side2.jpg

お店の入口、右手側は、いまどきホビー系がメイン。
地元有志によるプラモの作例も展示されてます。大きめの画像撮り忘れてますが、1/100? 1/60?サイズのデカガンダムが、気になります。

2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side6.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side7.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side11.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side5.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side10.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side12.jpg

BB戦士のノボリに目がいきますが、下を見ると三国伝のキャラ紹介になっていて、どういうことー
他の画像とも照らし合わせてみましたらコレ、どうも当時品ノボリにあとからキャラ紹介貼ってるようで。もったいない気も(笑

2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side9.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side8.jpg

入口左手側は、もうちょい下の年齢層向けのヒーロー関係。
かつて訪れた際は、スーパーゲッターロボ號 ブラックバージョン などが並んでましたが、今はさすがにそこまでの出物はなく
とはいえ先程話題に出したゲキレンの ゲキファイヤー、ゴセイジャーの データスハイパー などが、まだありました。
今更ながら、よく見ると、大怪獣バトルの スペースペンドラゴン の姿も。

2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side14.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_south-side13.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side1.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side3.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side5.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side7.jpg

さらに奥に進むと、モデルガン・トレーディングフィギュア・ミニ四駆・R/C・スケールモデルなどなどの、ディープな世界に。
少なくとも、ちんまい子供さん向けではないと思う(笑

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side6.jpg

こちらのお店で感心するのは、こういう変わり種もサクっと仕入れているところ。
参考リンク:Google 画像検索 城姫クエスト

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side2.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side4.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side8.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side10.jpg

囲碁・将棋、ミニゲーム、Nゲージ、明治偉人伝 胸像コレクション
正体不明の ブッダ フィギュア。(一部非売品)

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side9.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side11.jpg

(左)前来たときは、ここにアクロモンスターチェンジトルーパーズ があったんですけど、さすがに姿ナシ。無念。
(右)おそらく放送当時から、33年の時を店頭で過ごしたと思しきガンプラたち。

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side12.jpg

もちろん、ベイブレードも置いてます。

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side13.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side14.jpg

お店の奥の奥。戦艦大和が飾ってある一方で、パーティーグッズもショーケースに並んでます。
昔は、パーティーグッズのスペースがもっと広かった気がしますが、整理されて程よくまとまった感。

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side16.jpg 2018-05-02_cybertron-mobile-base-station0.jpg

奥の端の棚の上に、ビーストウォーズ ボードゲーム、そして サイバトロン移動基地 が。

2018-05-02_omocha-no-pipo_back-side15.jpg

そして、出た 自作ミニ四駆コース。歴代ランキングつきー。
レーンチェンジはなさそうですが、まあ フンイキです、フンイキ。

ここまでで半周。あとは出口に向かう流れ。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side15.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side1.jpg

後半戦を出迎えるのは、スターウォーズ関連。以前来た時も、かなりの品ぞろえでしたけど(地方のこちらで本当に売れるのか、心配になるぐらい)
当時に比べると減りはしたものの、今もこの商品点数。さすが。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side2.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side3.jpg

かつて稼働していた格ゲー筐体らしきものは、今は休眠中。
その下のガンダムの看板は、以前店頭に掲げられていたもの。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side14.jpg

ハイパーヨーヨーも健在。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side18.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side19.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side20.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side21.jpg

結構なマニアックさが光るラインナップになってまいりました。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side16.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side17.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side5.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side4.jpg

ミクロフォース関連、そしてトランスフォーマー実写映画版第1作の商品も。
ただし実写映画版のものは殆ど、いわゆる リアルギアロボッツ のみ。仲良さげなダブルメガトロンの姿に、ほっこり。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side6.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side7.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side8.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side9.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side22.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side24.jpg

ミニカー・乗用玩具・カードゲーム・虫かご・ボール・五月人形などなど
あらゆるおもちゃを取り扱っていることが、この地域において、広く必要とされていることを物語っているのかな と。

2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side23.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side25.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side10.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side13.jpg
2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side11.jpg 2018-05-02_omocha-no-pipo_north-side12.jpg

3周ほどさせていただいて、モチャエナジーをたっぷり身に浴びられたところで、お店を後に。

なにか買って帰りたい、との思いをもって訪問させていただていたので、とりあえずこれかと サイバトロン移動基地。
遊びにくい商品とは伝え聞いておりましたが、平成ダイアクロンといっしょにすれば、どうにかなりますろうー

2018-05-02_cybertron-mobile-base-station.jpg

と思ってましたけど、画像編集していて気が付いた、ATトランスポーター があったんかーい!
つぶさに商品見て回っていたのに、気付かなかったとは。しかも、結構目立つ配置。
う うん、そっちの方がよかったかも・・。(小声



とにもかくにも、こちら本当に、なつかしい気持ちにさせてくれる よいお店ですので、
ゴールデンウィークも半ばに差し掛かり、特に予定もない四国近辺のおもちゃ漢のみなみなさまは、足を延ばされてはいかがでしょうー。
(最初のリンクがGoogleMAPになってます。)

参考リンク:FC2ブログ おもちゃのピーポです。



ちなみに、その帰り道

2018-05-02_fuji_kochi-nakamura1.jpg 2018-05-02_fuji_kochi-nakamura2.jpg

フジ中村店さま内、どれでも1つ100円でおいしく召し上がることのできるパン屋さんの、焼き立てパンをほおばっていると、
おもちゃ屋巡りに興じていたアノ頃の気分がよみがえってきて、ちょっとあちこち、昔のルートを回ってみようかな。という気に。

ちなみに フジ中さん(略称)、数年前に建て替えをされたようで、ボロボロだった建物は取り壊され、隣地に小ぎれいな新店舗ができていて、ビックリ。
参考リンク:Googleストリートビュー フジ中村店(2014年1月撮影)



距離はぐーっと北上して、高知市まで15kmの距離、とくや玩具店
訪れてはみたものの、シャッター下りたまま、2階の倉庫も空っぽで、お店の形は残っているけれど、もしかしたら閉店されているのかも。
ふと、店主のおんちゃんに、お手製の、竹で作った耳かき もらったなあと思い出し。
まつだ館 も、3年前に前を通った時は営業していたけれど、ストリートビューでは閉まっていたりして。

そういえば、ここまで戻る道すがら、通り過ぎた須崎市にて、
わたくしが生まれる前から、永らく県西部地域をにぎわせていた ショッピングタウンゆたか も、
数年前に閉業されて、広い跡地は未だに活用法が決まらないままとのこと。

店舗面積は狭いながら、土佐市で営業を続けられている 関模型 さんは、変わらずご健在のようでしたけど
じわじわと、小さなお店、古いお店が立ち行かなくなっている姿を、改めて目にすることに。



とはーいえ、寂しい話ばかりでもなくて。
数十年にわたり、高知市を代表するプラモデル・R/C屋として、地域で有名だった、モデルショップ ヨシオカ さん。

2018-05-02_model-shop-yoshioka2013-02-25.jpg

店舗面積こそ広かったんですけど、かなりこつ古びていた、この ↑ 旧店舗から
引っ越した新店舗が ↓ コレですよ どーん。

2018-05-02_model-shop-yoshioka2018-04-29.jpg

1階は20台近く駐車できるスペースに、エレベーター付き。
2階は知育玩具やパズル、ドールなどを扱い、子連れのママさん方も多く訪れる空間。吹き抜けになっていて、開放的なとこも、おしゃれ。
3階は、プラモ・R/C、ドローンや天体望遠鏡なども扱う、ホビー系に特化したフロアー。


残念ながら、わたくしが思わず買っちゃう方向性のものは、あまりなかったんですけど
(でも、店頭で初めて見た トランスポーターガイアシンカリオン は、ちょっと足とめてまじまじ眺めた。)
いろいろと、感慨深い思いをさせられた道中の最後に、明るい気持ちにさせていただいて、よかった。

えー い、
この流れになったら、行かなあかんでしょうということで、レッツザラス。



・・と、いきたいとこですが 画像枚数がどえらいページになってしまったので、以下次回。
連休明けごろには。

この記事へのコメント