早ッ

eijaikaya-2005-06-24_ryugakiru1.jpg

おとつい在庫ありメールがきて
入金したのが昨日の午前中
ブツの到着は週明けかしら とか思っていたら
もうきた 「竜が斬る!」全4巻。


もともとコレ読み出したのは

eijaikaya-2005-06-24_ryugakiru2.jpg eijaikaya-2005-06-24_ryugakiru3.jpg

1巻冒頭の
この辺のやり取りがツボったこともあるんですが


純粋に、あの頃の少年マンガ一流の
いい意味で、大雑把でいい加減で とにかく突き進んでゆこうとする
そういうところが好きだったんですが

今回入手した3、4巻について、
特に3巻後半からは 物語の方向性が変わってきて
どちらかといえば「高校悪名伝」などに通じる
リアリティを帯びたエピソードが中心となっていったのは
残念というか、なんというか

そりゃー 
未完(そして多分打ち切り)にもなりますよってに。


とはいえ、この路線変更において秀逸なのは
どうあっても剣を取らないという誓いを主人公に立てさせて、
(チャンバラマンガなのに)"いかにして抜かせるか" という
そこを見所に据えたアイディア。
まあこれも途中から、大きく機能を損なっていったのが
残念というか(略

とりあえずー
何年来の、胸の中のモヤモヤはスッキリ。

で さて今回でダブリになった、
以前から所有していた1・2巻を さーどうするか
ブッコフとかに持ってくと廃棄処分扱いなんでしょうなー

この記事へのコメント

  • PON-2

    ブッコフあんかわりとドンドン廃棄されますよねぇ山程有ったOUTもスターログも処分されちゃいましたよー(;´Д`)
    2005年06月25日 01:43
  • michusas

    短期間ながら身を置いた立場からすると
    あーこれは確かに店頭に並べられないという品もあるんですが
    (汚れもそうですけど、特に臭いが染み付いたものとか。)

    読めるだけで価値がある というものに対しても
    容赦なくバッサリいっちゃう辺りは、さすが単なる古本屋。
    骨董品扱う店とは訳が違います

    > OUTもスターログも
    もー もったいない
    まんだらけとかに持ち込んだ方がよかったんじゃ て
    やっぱりあっちも品質重視なんですかね。モノが集まるだけに。
    2005年06月25日 10:12

この記事へのトラックバック