そうだ、撮影スペースを設置し直すしかない という結論。

いつまでも、新着商品を開封も遊べも出来ないのは、そうだ きっと
撮影台を撤去したままだから、ダメなのだ(現実逃避
カタチから入るってやつだー


とー いうことで、お部屋の片づけも そこそこに、ひさびさ撮影スペースを構築。
実に、ダイアバトルス3体合体(2018年1月) 以来 と言いたいとこですが
あれの撮影自体は前年7月に済ませてましたので、それ以来 となりますか。

その結果


2018-12-22_da28-maneuver-delta_heli2.jpg 2018-12-22_da28-maneuver-delta_heli3.jpg

早速成果あり、哨戒中の ダイアクロン DA-28 パワードシステム マニューバデルタ
ダイアクロン DA-23 ワルダースーツ フリンガー を発見。

2018-12-22_da28-maneuver-delta_heli1.jpg

あー見つかった 追っかけてきた、ヤバス。

カモーン  ダイアクロン DA-27 パワードシステム マニューバガンマ
そして いきなりお約束、スー パー リンク




2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-4.jpg

マニューバデルタとマニューバガンマの上下合体、名付けてデルタンマ。(名前のセンスが(略

その接続は、パワスー背面中央の3mmメス同士を、マニューバシリーズ付属の両オス3mmジョイントで つないだだけ。
単純ネタすぎて、今までやってませいで、まさにコロンブスのたまご。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-1.jpg

旧パワードシステム のスーパーリンクだと、手足が短くてカタチになんないところを
さすがのマニューバシリーズ、ぎりぎりなんとかなった感。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-2.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-6.jpg
2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-5.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-3.jpg

両肩のウイング、上下の向きがそろってませんけど、わざとではありません。真夜中の作業でボケておりました。
正面からの姿が、着ぶくれパワードスーツらしくて、結構スキ。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-8.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode1-7.jpg

背面。左のバーストライザーは、後方に折りたためます的な。



そしてプラスワンギミック
チェー ンジ、ドラゴンモード

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-1.jpg

ちまちまと 各部を差替え変形することにより、竜頭有翼のシルエットに。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-4.jpg

開けっぴろげだったコックピットはカバーを閉じて、半密閉型になりましたが、操縦者の足を少しだけチラ見せする謎サービス。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-3.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-8.jpg
2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-2.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-6.jpg

マニューバガンマのコックピットハッチが開いているのは、腰回りのシルエットが厚ぼったくなるのを回避するための処置ですが、
機能的には なんの意味もないことですので、あんまスキじゃなーいという方も、おいでるやも。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-5.jpg

あと 分かりにくいと思いますけど、接続の方法が幸いして、腰の横ロールができます。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-1-7.jpg

バーストライザーは、手持ち式に変更。


そして更に

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-2-1.jpg

バーストライザーを腹部中央にセット。ドラゴンロアー発砲形態に。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-2-3.jpg 2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-2-2.jpg

接続はこれまた簡単、胸部に添えていたガンマ腕を腰前面に揃え、そこにバーストライザーを。
ウイングも、より大きく広げられるように、くっつける箇所を変更してます。

2018-12-22_diaclone_da27-maneuver-gamma_da28-maneuver-delta_mode2-2-4.jpg

きゃー言いながら、すたこら逃げるワルダロイドも
一撃粉砕。どっとはらい。



やっぱり人間、その気にならなきゃいけません ということなのか、
撮影スペースの設営を開始して早々、なんぼ探しても見つからなかった ダイアクロン DA-22 パワードシステム マニューバベータ が、あっさり出土。

2018-12-22_diaclone-maneuvers_group-shot2.jpg

ということで、わが家では初、マニューバシリーズ揃いぶみ。※通常ラインナップのみ。
いやは タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-25 パワードシステム マニューバアルファ&ベータセット(マニューバプロトタイプ/宇宙海兵隊Ver.) も、
無事に届いて、発掘出来ておりますけれどー さすがに、引っ張り出して遊ぶとこまではゆけず。

2018-12-22_diaclone-maneuvers_group-shot3.jpg

旧パワスー が、シルエットは違えど同系統のシリーズであることが分かり易かったのに比べ、
マニューバシリーズは、かなりそれぞれの独自色が強い印象。
これは各種3機編隊でそろえると、なかなかサマになりますでしょうー いやわたくしは資金的に、そこまで出来ませんけれど



ところで今回組み直した撮影スペース、以前バラした折に
次回はココのこれを、こう変更したなら良くなるげな とか考えていたはずなのに、さすが1年半前の話
なにに困ってたのかすら、もう忘れてる(笑

当時すでに解決した事象があったけど、うっかり解決前の状態で撮影台を組んでしまったり、ということも。
床のしわしわの件なんですけど。

あと新たなトラブルとして、色合いが暖色系に撮れたり寒色系に撮れたり、まちまちなのは、なんでかな。
ピント合わせしただけで変わっちゃうので、スマホ自身の問題かもしんない。



おまけ:
マニューバアルファとマニューバベータで、アルファータ。
追加撮影につき、PC前でのサクっと撮りなのは、かんべんしてたもれ。

2018-12-22_da21-maneuver-alpha_da22-maneuver-beta1.jpg

あら しかし、この名前の法則に乗っかると、マニューバアルファ+マニューバアルファだと、
アルファルファ <それ言いたかっただけなんじゃ

ちなみに3mmメスジョイントがアホほど開いてますので、あれやこれや ↓ 盛りまくりも可能。

2018-12-22_da21-maneuver-alpha_da22-maneuver-beta2.jpg 2018-12-22_da21-maneuver-alpha_da22-maneuver-beta3.jpg



うーん あの話この話と、年越し前にコメントしたかったものがいくつもあるんですけど、
それはまた次回の講釈で。(声:芥川隆行)

この記事へのコメント