かなしみのうみはあいで ってやつ。

手元に到着したけど まだまだ開けられていない、あれこれやも、多々ありますが
個人的に期待していた トランスフォーマー シージシリーズ SG-05 オートボットコグ が到着したので、早速開封。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite1-1.jpg

いきなりオラ変形というのも、どうかと思いますけど これがやりたくて買ったので いいーんです。
上半身は乗っけただけですけんど。




2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite1-2.jpg

しかし、まあ 3mmジョイントいっぱい付ける方が、いまどき商品のトレンドかと思いますが
こちらのコグさんは珍しく、凸19+凹17= 合計36箇所もの5mmジョイントを搭載。(全箇所同時使用はできません、一応念のため。)
ミクロマン換算だと10人同時に、ロボモードにくっつけられるスゴさ。

それでありながら、基本的な可動はしっかり押さえられていて、接地を安定させる足首の横可動もあり。
あと細かいところでは、有形ブロックとして使用されるための配慮だと思いますけど、足ウラもしっかり造形&細かな塗装がされてます。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite2.jpg

もうひとパターンぐらい、ロボいカタチになんないかなあと思って いろいろ試してはみましたが、
あーこの、ココにどっかから、両メス5mmジョイント持ってくればイケるんだけど。惜しい。

単体での完結も、できなくはないけどやっぱり
他商品との連携が生きる構造ということですか。<もともとそういう商品です


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_vehicle1.jpg

ビークルモードも、原典 のスタイリングを活かしつつ、単体でも車両に見えるよう(特に下半身)
モールドが追加されていて、満足度高し。

トランスフォーマーレジェンズ LG31 フォートレスマキシマス に付属しなかったときは、コスト面で致し方なかったのだろうと
平静を装いましたが、付属しててほしかったなあと気になっていましたので、ほとんどのシージ商品購入をあきらめていた中、
今回はなんとか資金をやりくり。

・・とーゆーか マキシマスと連携させるための5mmジョイント山盛りか、もしかして。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_vehicle2-1.jpg

今回の復活では、単純な前後接続ではあるけれど、合体ビークルモードも追加。
薄い板状のパーツのみで接続、という点には不安もありますが、結構サマになっててイイ。この画像では、おまけが乗っかってますけれど。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_vehicle2-2.jpg

ダイアクロン DA-19 ビッグパワードGV 連結戦闘トレーラー の隊員輸送シート、がんばって設置してもよかったんですけど
(車体中央に5mmジョイントは展開できる)あえなく時間切れ。



そしてーここまできたら、お約束。

2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite3-2.jpg

ちょうどよいスペースがあるコグさんの背面に、ダイアクロン パワスーFタイプ をセット。
背中にくっつけるだけでなくて、腕足を左右入れ替えて、ちゃんと背中を正面にできるのも、コグさんの良さ。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite3-1.jpg

これだけだと寂しいので、パワスー関係のパーツ持ってきて、装飾しようかという迷いもありつつ、時間切れ。
ダイアクロン コンバット・クロニクル ~パワードシステム計画~ 2 の到着まで間が合ったのは、残念というべきか、
お池にはまらなくてギリセーフというべきか。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_unite3-3.jpg

ちなみにパワスーとの合体は、コグさん背面のスペースに、後ろに畳んだ腕がぴったりハマるので、それとパワス足とで固定しております。
正面向けると、おむすびよろしく 自動的に射出されるギミックつき。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_two-shot.jpg

おそらく特別、そういう思い入れを込めてはナイと思うんですけど 今回のこのコグさん、
トランスフォーマーの方程式で平成ダイアクロンを作ると、こんな感じになるのよといわれているようにも、見て取れる。(邪推

有形ブロック思想もですけど、造形面もアノ時代風といいますかー
まあ、源流がおなじなんだから、通じるものができて当たり前といえば、そうですか。


2019-02-28_transformers-siege_autobot-cog_vs.jpg

コグさんでひとしきり遊んだので、次はいよいよこのヒトですよ、ダイアクロン DA-31 ワルダレイダー ラプトヘッド
まだ封も開けられていませんが、Twitter検索:ワルダレイダー が大変な盛り上がりで、いやコレ、ネタカブしないの無理ですよー
とにかく触ってみて、いいネタが降りてくるの頼みですかねー




あと もうスタートから時間が経ちすぎて、なにがやりたくて始めたんだか わたくし自身もあやふやになってますが、イクゾクロス
以前作成したロゴが、キモになる点もないうえに クロス要素にもかかってなくて、どうにも気になっていたので あれこれいじり倒して、修正。

2019-02-28_transformers-ikuzocross_logo201902-2.jpg

とりあえず、クロス要素だけはクリア。通り一遍の字面並べで終わっているのを、テクスチャ貼ってお茶濁し。
濁点を派手にすればイケると思ってたんですけど、これがなかなかうまくいかなくて、違和感に目をつぶって割り切る方がいいのか、うーん。
改めて、こういう悩みどころをきちんと通過できちゃうプロの方々のすごさを実感。


2019-02-28_transformers-ikuzocross_logo201902-1.jpg

テクスチャのないバージョンも、とりあえず。
赤と青で並べればトランスフォーマー、というのも見飽きたパターンではありますが、線画を引き直す機会があれば 色テストもし直すということでー。


2019-02-28_transformers-ikuzocross_layout201902.jpg

最終目標となる一枚絵のレイアウトだけは、もうできてるんですけど
各ロボに ある程度のギミックが見え隠れする形で書いときたい気持ちにとらわれて、てんで進まない という。
立体の検証がしたくても、頼みの 六角大王Super4 は変形ロボ向きではないらしく、
ちょっと思い立って 昔懐かし DoGA をダウンロードもしてみたんですけど、現在のバージョンだと関節を入れたモデルの保存は有償版でないとできないようで、
結局、即アンスト。

まさかいちから Blenderメタセコイア を学び直せるわけもなく、
ありえへんウソは書きたくないが、それっぽいウソで済ませるしかないのかなー と、思案中。
なお言いたかないですが需要の有無は(自粛

巷でウワサの10連休とやらが終わらないうちには、形にしたいんですけども、
どうなることやら  ←せっかくそういう気持ちになってるので、絵文字機能使ってみた。恥ずい。

この記事へのコメント