おれはこんなときに、いったいなにをやって(略

こう見えて
あの隊員はこっちのやつ、この隊員はこっちのやつと、分けて置いときたい わたくし。

しばらく前から、ダイアクロン隊員の整理整頓を、取り返しのつかない状態になる前に しっかりやっときたいという思いが募ってまして
収納ケース買ってきたり、公式サイトの 商品一覧ページ 参照したりと、しっくりくる方法を探しておりましたが

そういえば、こないだ 体格差表現の提案した折、画像から隊員のアウトラインをトレースしたんだった。
結局、納得のゆくものが欲しかったら、それ使ったりして自作するしかないんでは とーいう思いに至り、合間見て作ってしまいまった。


2019-05-04_diaclone_members-coloring-list201905.jpg
*上記元ファイルは3M超えてしまいましたので、各年度に区切り、別ページ設けました。

難点としては、新商品の詳細が発表になるたび、更新していかなくちゃいけない手間がかかるとゆーことですか。
メッサ滞りそう。




2019-05-04_diaclone_fig-silhouette.jpg

今回このカラーリングリストを作成するにあたって、いろいろ素材が出来ましたので、惜しげもなく開陳。
ひとつは絵素材。それぞれ商品画像からトレースしておりますので、雰囲気は出てると思います。

あと、商品リストもxlsxファイルで作ってしまいました。購入チェック項目つき。
ダイアクロン REBOOT 発売商品リスト Excelファイル

( ↓ スクリーンショット)
2019-05-04_diaclone_products-list_img1.jpg 2019-05-04_diaclone_products-list_img2.jpg

ただーし Office2007で作ってますので、最新版で開いた場合、何らかの不具合が出ているかも。
サポート切れてしばらく経つので、買い替えないとアカンのですが。日付表示の和暦を手作業で令和にしなくちゃいけないのが面倒で<そういう問題か



と あと、こないだの 体格差表現 のお話。
手間かけて作ったものの、気持ちがノレなかった理由は、やはりココにあったんだろうなあというところをまとめて、再度提出。

2019-05-04_diaclone_new-fig-idea.jpg

しっくりこない原因は、体格差だけではダメだった、という点に尽きるわけで、つまり個性の付与が欠かせないアイディアだったと、結論。
そうなりますと、購入者それぞれで活躍を思い描くダイアクロンという商品にとっては、相容れない要素かな、という気も。

とはいえ ダイアクロンも、再開から丸4年経とうとしてますし、こういう展開も
一石投じる意味ではアリかなあと思いますけど、どうですろうー。



5月8日からの 第58回静岡ホビーショー では、先日おもちゃ誌にてサプライズ発表された新ワルダレイダーや、
新ダッシャーシリーズのおひろめもありそうなので、期待しつつ、早くもその先の大物に期待が高まるところですが

やっぱりアレですか 新ダッシャーのバレットコアが追加武装をまとって15機合体した、ガッツブロッカー。
ビッグパワードGVにおけるパワードシステムのような、前フリの意味も持たせたのが、このコア構想の披露というのは、勘繰りすぎか。

・・いや あるな、コレ。まさかすると。

この記事へのコメント