ネジ巻きなおすなら、思い立った今しかナイ。

工事業者さんがわが汚部屋に出入りする必要が出来たため、無理しておもちゃ隠して、あれこれ積み上げ 早1年
連休が近づく度に、なんとかせなーなんとかせなーと思っては機会を逃し、お片付けの実施に至らず、
それがためにアマゾンさん家からの荷物が次々と積み上がり、ネタるモチベーションまで下げてしまったのよねえと、今更な述懐。

やっぱり、ちょっとしたものでも撮影台で写した方が画像の見栄えはいいので、早いとこ復旧させたいし、
未開封のあれこれも触っておきたいしで、遂にあげたった 重い腰。

2019-11-08_tidying-up1.jpg 2019-11-08_tidying-up2.jpg
少し前までは、もうちょい置場に気を付けていたけれど、いまや この体たらく。

2019-11-08_tidying-up3.jpg 2019-11-08_tidying-up4.jpg
ベッドの上は空き箱置場。その下は、いっときの事とビニール袋をカバーにしていたら、日に焼けてボロボロになり、箱を傷めてしまったおもちゃたち。あああ。


とりあえず、まずスペースをムリムリ作って、部屋の荷物をそちらに次々移動。

2019-11-08_tidying-up5.jpg 2019-11-08_tidying-up10.jpg
10年以上着ていなかった古着をゴミ袋にまとめて衣類収納ケースを空にし、その収納ケースに、アマゾン箱につっこんでたおもちゃを、分類して一時退避。
いろいろ考えてはみたけれど、普段の生活の中で使いづらいベッド下スペースは、焼けないよう対策したうえで空き箱をまとめて置くことに。
少ない空きスペースをやりくりしながら、掃き掃除、床拭きも並行して作業。

2019-11-08_tidying-up9.jpg 2019-11-08_tidying-up8.jpg
撮影ボックスをたたみ照明も取り外して、撮影台の上に広いスペースを確保したら、そこに分類前のアマゾン箱おもちゃを順次のせ、衣類収納ケースに仕分け。
アホほど数があって、早くも めげそう。
未開封商品はPC周りに一旦移動。大物(MPMメガトロンとか)は、ここには置けないので、ベッド上に。

2019-11-08_tidying-up11.jpg 2019-11-08_tidying-up12.jpg
実は、ずっと前からマスターピースをずらりと並べたくて買ってきていた、ガラス戸棚。ここをそれっぽく見える格好にするのも、今回の目標。
そうこうするうち、連休1日目が終わったけれど、まだまだ片付け切れません。



この日のうちに、目処つけとかんとー と臨んだ2日目

うっかり、なつかしいものを発見。(アカン流れ

2019-11-08_tidying-up6.jpg
SONY CCD-TR3300 ハンディカム Hi8ビデオカメラ、そして広角レンズやインカムたち。
`90年代半ば、世にケータイはありましたけど まだトランシーバー代わりに使えるほど便利アイテムではなかったので、撮影機材と共に通信機器も買っておりました。
とはいえ、スタッフそれぞれ自前で各1機買ったため、わたくしの手元にいまあるのも1つだけなので、使いようありませんけどもー

2019-11-08_tidying-up7.jpg
時空戦士スピルバン ヒット曲集 にはじまる、特撮作品などのカセット。
ここには並んでませんが、交響組曲メタルダー をその次に買い、以降毎年少ない小遣いをやりくりして、戦隊とメタルヒーローのヒット曲集・音楽集を買い揃えていった、
学生時代の懐かしい思い出。アニメ誌やレコード店の新譜情報欄で、発売日を探してましたわ、そういえば。
左に並んだ 鳥人戦隊ジェットマン スーパーアクションサウンド仮面ライダーBlack ~歌とアクション は、
このために録り下ろされたドラマが収録されていて、ファンの方は必聴。

2019-11-08_tidying-up15.jpg 2019-11-08_tidying-up16.jpg
古いゲンコーもぼろぼろ発掘。店頭POP用のスパロボのやつは、書いたのは多分21、2年は前だと思う(笑
この線画状態を眺めていると、もっかい色塗りにトライしてみたくなる気も。蓄積がないので もっかいやっても同じ結果になると思いますけど笑<笑えません




そしてー 今日見つけてはいけなかった、おおよそ10年ぶりに再会となる、あれこれたち。

2019-11-08_excavated-artifacts.jpg
トランスフォーマー マスターピース スタースクリーム USAエディショントランスフォーマー キスぷれ ホットロディマス×シャオシャオ
ビーグル 機甲創世記モスピーダ 1/10 VR-052F モスピーダ スティックビーグル 機甲創世記モスピーダ 1/10 VR-052T モスピーダ レイ
装甲騎兵ボトムズ デュアルモデルツヴァイDMZ-05 スコープドッグターボカスタム with ミクロアクション キリコ・キュービィー(軍服Ver)
リボルテックヤマグチ No.25 メガトロン は、手に取って思い出した。コンボイも買ったけど、そうだこの、胸も四肢もやたら太四角いのが、好きになれなかったんだった。
多分、当時最新のG1コンボイリライトだった DREAMWAVE版オプティマスプライム に準じた造形なんでしょうけど。



そしてそして ナイと思ったら、古いカーテンで目隠しした中にずっと眠ってた、
DX特捜ロボジャンパーソン フルバージョン しかも日焼け・発砲スチロールによる傷みも一切なし!

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version1.jpg
ひあー 今手に取っても身震いするわ、この時代にしては珍しい、劇中どおりの造形とプロポーション。
可動範囲も、太ももを八の字開きにできないのは惜しいけれど、十分出来。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version2.jpg
マスク・バックレットコントローラー・ジャンデジックを装備。本体サイズは標準的な1/6フィギュアに同じ。
一度でも日光に当たると劣化がー という懸念もよぎりながら、自然光で撮影したい欲求にはあらがえず。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jan-degic.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jastick.jpg
(左)愛銃ジャンデジック。グリップと手の幅が合わず、うまく持たせられませんが、画像検索しても他の方のものはそうでもなさそう。なんでー。
(右)ジャスティック。収納状態のものを左上腕に納められ、それとは別に、伸ばした状態のものも付属。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jun-blader1.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jun-blader2.jpg
この商品のコダワリどころが、腕部装着型武装には発射ボタン用のミゾが2ヶ所以上あり、その選択によって向きを変えることができる、という点。
もう1軸関節を追加すればいいのでは と思いがちなところ、この方式なら小さな造形ひとつで大幅コストダウンができる、商品に合った適切な判断。頭が下がります。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_arc-fire3.jpg
この仕様は腕に装着する武器ほとんど(普通の腕以外)に採用されており、火炎放射器アークファイヤーでは、ミゾは3ヶ所。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_arc-fire1.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_arc-fire2.jpg
なので、いろんな構え方が出来ます。上部持ち手のデザインも、これによって活きることに。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_break-knuckle1b.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_break-knuckle2.jpg
ブレイクナックルに至っては、ミゾ4ヶ所。
ちなみにこのコブシ自体(手首)は横軸回転できません。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_knee-kick-missile1.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_knee-kick-missile2.jpg
ニーキックミサイル。今日日はやりの引き出し関節の、アイディアソースなんじゃあないか、コレ実は。
このジャンパーソン作った方、今なにされてるんでしょう。ああ気になる。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jum-vulcan1.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jum-vulcan2.jpg
ジャンバルカン。ジバン、レスキューポリスシリーズとつづいた最強装備の系譜が、まさかの3作前のリデコで放映当時、非常にがっかりした思い出。
ただし、こちらに付属のものは 特警ウインスペクター スーパーリアルボイス DXファイヤーテクター からの転用ではなく、新造のよう。
後部にゼンマイネジ、上面にそのストッパーが付いており、ネジを巻きストッパーを開放することで、先端ユニットが回転。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jum-vulcan3.jpg 2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_jum-vulcan4.jpg
なかなか迫力のある武装ですが、こちらもなぜかグリップと手の幅が異なり、しっかり持たせられず。ウチだけってこたないと思いますけど。


グー ゼンではありますが、東映特撮YouTube Official でも、ジャンパーソンが配信開始。
物語序盤はタルく感じると思いますけど、15話のエンジェルが出る回辺りから、ちょっと面白くなっていったような。うろ覚え。






ロクイチサイズということで、わが家における、先輩とも並んでいただきました。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_two-shot1.jpg
変身サイボーグ99、まさかの14年と2カ月前の姿そのままで発掘。参考リンク
本当は、そのブルゾンをジャンパーソンに着せたかったんですけど、ムリでした。薄々わかっちゃいましたけれど。

2019-11-08_dx-tokusou-robo-jumperson_full-version_two-shot2.jpg
新旧ヒーロー、そろい踏み。(言うほど年代差のある2人でもない
99は、ブーツ履かせるために足パーツを他所にしまっているので、マッパにブーツの変態スタイルで、すみません。
ジャンパーソン、今回しっかり堪能できたんで、大事に大事に しまっとこう。



・・そんなこんなしてるうち、日が暮れてしまい(ありがち
お片付けは、中途半端なところで終了。

2019-11-08_tidying-up14.jpg 2019-11-08_tidying-up13.jpg
まあ 道筋はついたんで、ちまちま時間つくって、アマゾン箱を地道に片づけていくしかありませんなあ。

2019-11-08_tidying-up17.jpg

西日がじりじり当たるとこにある荷物も、早いうちにどうにかしないと。
年の暮れまでには。<早くもダメんなる予感

この記事へのコメント