ゆく年の、惜しくもあるかな(略

あのあと もちまちまと、別パターンを試していた、
ダイアクロン DA-42 トライヴァース トライジェッター<特別Ver>DA-40 トライヴァース トライダッシャー<特別Ver>、全パーツ合体。
正直 今回はムリ具合、ちょっと強め。


2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-4.jpg
ダッシャーの接続基部に、ダッシャーボレットコアを上面から差し込み。
幅はぴったりなので、ある程度固定は出来ております。



2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-7.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-6.jpg
今回は、2丁拳銃を携えたガンマンスタイルとしたので、腰だめ・横っ飛びと、それらしくポージング。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-2.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-1.jpg
・・そのスタイルになった理由はコレ、腕の付け根が、本来肩となる位置よりもずいぶん下にあるため、
腕を広げたポージングができない=脇を絞めたポーズにならざるを得ない= つまりガンマンスタイルが最適、ということ。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-5.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-8.jpg
接続基部にボレットコアを上からはめる は、いいとして、この不格好をどう解決するかで苦心した結果、
肩に当たる部分にパーツをモリモリ盛って、ごまかし。なつかしの アレ と同じ技。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo3-3.jpg
そして、ビークルそのまんまを背負った姿にも、意味がなくもなく。



2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_group-shot1.jpg
背負いものタンク・頭胸部ジェット・胴体サポメカ、3機のマシンに分離。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_group-shot2.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_group-shot3.jpg
タンクとジェットはともかく、サポメカは結構ゴーイン見立て変形。
ダッシャー腕の折曲げ変形機構のおかげで、なんとかカタチになった感。



2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-0.jpg
そしてー こっから、もう ひと遊び。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-1.jpg
タンクとサポメカで2機合体、浮遊戦車モードに。
残念ながら、機構的に砲塔の旋回はできず。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-2.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-3.jpg
2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-4.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-tank-5.jpg
ボレットコアの機首とキャノンはジョイントされておらず、見せかけだけ。
なんとなくゴリラっぽいシルエットがオキニー。




2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-jet-1.jpg
で タンク+サポメカがあるなら、てんでー 今度はジェット+サポメカ。
キャノンと足で形作った機首が、まあまあ いい感じじゃあないですかねー。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-jet-4.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-jet-3.jpg
2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-jet-6.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-jet-5.jpg
意図せずして ニューミクロマン コズミックファイター 似になったかと思いきや、改めて比較してみると、超が付くほどの 気のせいでした。



そしてー

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-0.jpg
ロボでもジェット+サポメカ。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-1.jpg
胸周りがさびしいのが、ナンですが
パーツの取り付け位置を 可能な限り変更しない、という謎しばりでやってますんで、致し方なし。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-3.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-2.jpg
2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-4.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-6.jpg
腰に提げたキャノンをかまえたり、スラッシュキャリバーを抜いたり。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-5.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo1-7.jpg
あと こまかいとこでは、3機合体時との差別化として、2丁拳銃をトンファー持ちさせて、目立たせないようにしたりとか。



2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-2.jpg
タンク+サポメカでもロボ。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-1.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-4.jpg
2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-3.jpg 2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-5.jpg
上半身青、下半身白だと、ガダム仲間に見えなくもなし。胸に黄色の排気口もありますし。

2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo2-6.jpg
銃を剣に持ち替え、それをギミックと呼べなくもないですが、肩上のパーツを工夫して、なにか考えればよかったか。


2019-12-29_diaclone-reboot_trivers-trijetter_group-shot4.jpg
とはいえ、よしよし、たっぷり遊んだな


と ↑ ここまでテキスト書きあげて、筆を置こうかと思ってましたけど、うー ん
そういえば、ひとつ やり残してますわ。





とー いうことで、追加撮影を開始。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-2.jpg
最後の全パーツ合体、ジェッターボレットコアを頭胸部にもってきたモード。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-3.jpg 2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-4.jpg
2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-5.jpg 2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-6.jpg
肩位置のごまかしのために、ダッシャーボレットコアが真上にき過ぎてしまったのが、惜しいかな。
ジェッター頭部のすぐ後ろにダッシャーコックピットがくるのとか、いろいろ試したけれど、肩のごまかしが難しくなるので、断念。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-7.jpg
スラッシュキャリバー4本差しのまとまりは、まあまあ、あかんこともナイでしょうー。



そしてー 左足の裏に隠したキャノンを展開して

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon4.jpg
必殺ニーキックキャノン。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon5.jpg 2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon3.jpg
ムエタイばりのライジングなニーを撃ち込む 的な。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon1.jpg 2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon2.jpg
ちなみに、足首のウイングをグリップとして掴むこともできます。片足立ちが大変そうですけど。

2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-cannon6.jpg
急遽ねじ込んだネタではあったけれど、なんとかカタチになって、よかったよかった(よかった探し




2019-12-31_diaclone-reboot_trivers-trijetter_gattai-robo4-1.jpg
ま 最後のネタ追加に1日費やしたおかげで、ウワサに聞こえたアレの記事を目にした感想が年内に書けるようになったのは、怪我の功名か。

 ダイアクロン隊の第3世代型パワードシステム!「ヴァースライザー1号」登場!! - 電撃ホビーウェブ

でたー トライヴァースの可能性をガツンと引き上げる、要のアイテム。
もう この記事の時点で、めちゃめちゃ遊べてるじゃーないですか。

気になる価格帯は、最新パワードシステムの DA-39 マニューバイプシロン が税抜3,300円でしたので、とーなると、
商品ボリュームからの単純な推測ですと、8,000円前後といったところですかー
発売時期は、4月末までは予定が埋まってますので、早くて5月になりますか。
東京おもちゃショー2020が来6月11日からのようですが(参考リンク
そこまでは引っ張らないと思うげな。大型アイテムの展開も予告しないといけないでしょうし。


いやー たのしみ、たのしみ。
トランスフォーマー スタジオシリーズ で遂にレッカーズのリリースも始まるようですし
来年も、フトコロ具合はどえらい危機がつづきますなー(そんな他人事みたいに




あと もっそ余談ですけれど、今回BGVとしてCATVつけてましたら、日本映画専門チャンネル年末年始特別企画 古畑任三郎シリーズ・SP一挙放送 が、
ファミリー劇場 では 銀河初!「宇宙戦艦ヤマト」ほぼ全作一挙放送! とかやってましたもんで、おもしろすぎて目が離せなくて、手も止まっちゃうほどだったんですけど

1月の予定を見てると、おいおい
その昔、たまたま見たら役者魂が火花を散らす傑作で ベタ褒めした横山秀夫サスペンス 沈黙のアリバイ が1月3日朝10時から放送予定に入ってるじゃーないですか
さらに ウルトラマンレオ HDリマスター版 が1月11日から毎週土曜12時放送開始になるとか、えー レオちゃんと見れるの、いつぶりだ。レッツ予約タイマー。


あーこれは、来年も、カネも時間もない状態がつづきそう。
たまりませんなあ。

この記事へのコメント