何回見ても発送済みになんない。

いまの世の慌ただしさは、重々承知のうえですが、そろそろ発送しましたメールが来るかと思い
この時間までずっと待ってる トミカ絆合体アースグランナー、第1弾商品たち。

まだ明日の朝、荷物の到着と前後して 配達中メールが届くという
奇跡にも近い可能性を信じて、今夜は眠れぬ時間を過ごそう ・・と思ってましたけど

2020-04-19_not-yet-arrived_earthgranner1st-contact.jpg

よくよく見ると、しっかり「火曜日に到着」と書いてある。なんですとー
確か注文するとき、発売日に到着します と書いてあったと思うんですけど、ああ スクショとっとくんだった。落涙。



気を取り直して、アースグランナーといえば 例のカベガミサイズまで作った黒グランナーの子、
懸念どおりやっぱりアホ毛(しかも2本も)生えておりましたので、そこんとこ修正。
あと兄弟2人の瞳も手直ししたりとか。

2020-04-19_earth-granner_the1st-granner_kbgm1610.jpg 2020-04-19_earth-granner_the1st-granner_kbgm1609.jpg 2020-04-19_earth-granner_the1st-granner_kbgm0403.jpg
(左)1920*1200 / (中)1920*1080 / (右)1024*768



せっかくなので、簡単ながら、アースグランナー視聴の感想を少し。

まずは、オープニング。
SSSS.GRIDMAN がはじまるまで、寡聞にして存じ上げなかった オーイシマサヨシさん、
作詞作曲さらに編曲まで手がけられる方のようですが、かの方の中には 明確なヒーロー像があるのを、ひしひしと感じます(笑
今回の楽曲も、ヒーロー番組に込めた熱い想いをガッチリ凝縮させた、名曲となっておりました。(わたくし基準

確かに、転調するパートがおっさんには追っかけづらい(結構ヘビーに聴いてますけど、そこが未だに うまく歌えない
というナンなところもありますけれど、いまを生きる世代には、こういうのが入ってた方がフックするんだろうなあ、と。
ポジティブワードが並び、爽快感のあるメロディも、聴いていても歌っていても心地よい。

歌いだしは 主視聴者層の視点を思わせる流れではじめて、親世代の視聴者層の視点にバトンタッチする手法も、見事。
「小さいころ頭ン中で思い描いたあの主人公に~」てのは、どうしても入れたかったフレーズなんだろうなあ。とか。

あと、おそらく「ライドオン」「チビる」「アースグランナー」など、オーダーされたであろう文言を
ちゃんと取り入れながら、上記のようにまとめあげているのも、好感触。

もちろん、画づくりの方も、小気味よい曲のリズムに合わせて作られていて、なかなか。



本編については、第1話は、先行配信版でカットされていた部分が、さりげないながらも
あると あーそういうことだったのか! と分かるパートが多くて、意外。

先行配信版だと逆転マンボのくだりがなく、そのため、動物たちが弧を描いてバックするという
ギャグマンガにしか見えないカットが唐突に入り、何事かと思わされたものでしたけど
第3話の、必死に踊る3人組の姿で なんとなく、逆転エネルギーを生み出してたってことなのかと感じて、でも実は
第1話ですでに描かれていたのねえ 的な。


でー
いいとこも結構ある(いわゆる ふたごいいねタイム とか)んですが

演出の意図は分かるので、やむなし ・・という思いはありながらも、どうにかなんないかな、と感じる点も。
1つは、変身時のBGMがないこと。
おそらくここは、主視聴者層はこちらの方が食いつく、という判断であえてやってるんだと思いますけど
やはり、静かすぎて食い足りない気がしてしまい。
話数が進めば変身シーンも短縮されて、ちょうどになるのかもしれませんけど。


2つめは、これもおそらく主視聴者層向け、わかりやすさのための配慮なのか
真正面レイアウトがやたら多くて、画づくりを単調に感じてしまう一因は、ここにもあるのかな と。

あんまり揶揄するのはすきじゃないんですけど、ウルトラマンタイガの後半、
急に「アクセサリをかざすと、接触してないんだけどタイガスパークに影響してます」という解説カットが差し挟まれるようになった、
あれをちょっと思い出しました。

ま そのぶんロボバトルのときは、そういう制約一切ナシの派手さを見せてくれますし、
そもそもおっさんが、子供さん&親御さんが楽しく見てる中に こっそりまぎれて見させてもらってるわけですので
あんまり細かいこというのもなあ。と思う気持ちも。


いずれにしましても、この日曜に、お手元におもちゃが届くことはなさそうなので
おとなしく、未開封のアマゾン梱包でも解きながら
さびしく寝オチときたいとおもいます。



【 追記 】

と 書いて寝床に入り、のんきに目覚めた翌朝になって
ぐにゃぐにゃ書いていた まさにその裏で、真夜中に出荷作業をされていたと知ることに。

2020-04-19_shipped_earthgranner1st-contact.jpg

ほんとうに ほんとうに、ほんとうに申し訳ございません。

この記事へのコメント