おわりなきたたかいに、ゆうきのピリオド。

ざっくり1年ちょい前平成/令和ダイアクロン 商品の細かなパーツを、フルに使って作ったパワードレイドチェンバー
撮って楽しんだのはよかったけれど、その後 それをバラしてパーツを整理整頓し直さなきゃいけないのを、億劫がっているうち、次々到着する新商品たちが
開封できないままに、積み上がり。(もしも開けてしまうと、片づける先がないため、無造作に転がることになり 収集つかない状態になると、容易に想像できたので。)


2020-05-27_diaclone_tidying-up.jpg

とはいえー いつまでも そういう状態ではおれませんろうと、重い重い腰をやっとあげたのが、前回 撮影さなかのこと。
こんだけストック買ってきてたら しばらく困らんじゃろうと思っていた セクションケースNo.4 が、てんで足らなくなるほどには
ものぐさつづきだったようでございます。超反省。




とか

言ってる場合じゃない、タカラトミーモール限定 ダイアクロン DA-49 パワードシステム マニューバイプシロン 宇宙海兵隊Ver アーンド
ダイアクロン DA-39 パワードシステム マニューバイプシロン、アホほど撮影しすぎて、どんどん おっぴろげないと、終わりが見えません。


2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-1.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-2.jpg

前回の スーパーリンク ネタに対して今回は、単体での地味なあそびで。
まずは、ウォーカーマシン といいますか、反重力戦闘ガウォーク といいますか それ的な なにか風2脚メカ。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-3.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-4.jpg

足をたたみ、腕を後方に向けてビークルモード。
影になって見えにくいですが、パイロットは腹這いになっております。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-5.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-6.jpg

で 今度は、足だったものを背部に回して、腕だったものを足に。
最初のものとの運用の違いは、わたくしにも よう分かりませんが。<えー


2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-11.jpg

体を起こし、通常背面にする側を正面として ロボモード。
これに伴い、乗り込みも、背中側から行なうかたちに ↓ 。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-10.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-12.jpg




ここまでは、パーツの付け外しをしない ささやか変形を続けてきましたけれど、ちょっと思いついて
組み方を大幅に変更。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-7.jpg

マニューバイプシロン付属パーツすべてを、腕として組んでみる。
こんなことを突然思い付いても 難なくカタチにさせてもらえる辺りに、設計された方のセンスの良さを実感。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-9.jpg

ちなみにですが、背景に使用しているのは近県の特撮博物館見に行ったときのやつですね。参考リンク


2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate1-8.jpg

この機会に、やっとこ開封 ダイアクロン DA-38 ワルダレイダー <バグヘッド>
まだ少ししか触ってませんが、ジョイントが少しゆるめで、ままポロる感じ。ダークカソードタイプ の方はまだ開けてませんが、そっちは改善されてるのかな。




どんどん まいりましょう

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-1.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-2.jpg

今度は、宇宙海兵隊イプシロンで、ウォーカー(略 的な。
先ほどと同じもののように見えますが、装備を違えていたり、腹這いを腰掛けに変更していたり。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-3.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-4.jpg

その背面の武装を 翼のように左右に倒して、臨戦態勢に。




2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-5.jpg

そのまま起き上がり、ロボモード。
うーん 結構、スキ路線。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-7.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-6.jpg

フリーポーザブル要素も、まあまあ あって、気に入った。
今後も時々 思い出したように使ってこう。コレ。



2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-8.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-9.jpg

四肢を後方にたたんで、ビークルモード。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-10.jpg

のー 腕足を、がばっと開いてアタックモード的な。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-11.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate2-12.jpg




と 順調に撮影出来ていたところに、パワードシステムシリーズの難点
時々生じるヒザ関節のヘタレが今回、ノーマルイプシロンの方でも発生しまして

巷でウワサの なんとかバーニッシュなるものを、いよいよわが家にも迎え入れるとしたものか、でも 瞬着がはやった当時ですら面倒くさがりましたし、
ついこないだ なんか、小さくちぎったティッシュはさんで済ませたぐらいの ものぐさっぷりですので、わたくし。


とー いうことでー

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate3-1.jpg

工作することは早々にあきらめ、義足の作成によって、当面乗り切ることに決定。
宇宙海兵隊イプシロンさんのヒザは、まだまだ健在なんですけど、付き合いで。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate3-2.jpg

太ももヨコのパーツが、それ自体はジョイントを介する役目しか果たしていないけれども、
銃器を2丁ぶらさげてるように見えて、イイカンジやも。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate3-3.jpg

ややナンな点は、膝が曲げられないので、ポージングの幅が狭いこと。
鳥足気味なカッコよさはあるんですけど。



2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate3-4.jpg

もうひとつのナンは、パーツのほとんどを足に使用しているので、別の商品からなにかもってこないと、手持ち武器がなくて
バグヘッドさんには勝てそうに見えないってことですかねー



それもさびしかろうと急遽、追加撮影。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-1_3.jpg

手っ取り早く、隣にいたひとを使って、アームズアップ。


2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-1_1.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-1_4.jpg

ダブル万力的なにかモード。(よくわかりません

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-1_2.jpg

宇宙海兵隊イプシロンの腕とノーマルイプシロンの背中の接続には、アームプラグを使用。
なるほどこのパーツは、今後も活躍の場がありそう、& うっかりして無くしそう。




2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-2_3.jpg

大型火器としても使用可能。
ノーマルイプシロンが セクシーポーズしているように見えても、気にしてはいけません。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-2_1.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite1-2_2.jpg




今度はノーマルイプシロンが、宇宙海兵隊イプシロンをアームズアップ。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite2_2.jpg

特に意識はしていなかったんですけど、いかにも近頃のプラモのパッケージで、ありそうなレイアウトに。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite2_1.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite2_3.jpg

背負った宇宙海兵隊イプシロンのメインカメラが、そのまま後方監視用カメラとして機能するという。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite2_4.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_unite2_5.jpg

左腕はほぼ固定なので、またしてもアクションポーズは思いのまま といかないことに。



2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_two-shot.jpg

とりあえず やることやったんで、あとはゆっくりお片付けでも再開しましょうかねえと
思ってはいたけれどー





あー もしかして、もうひとあそび出来るんじゃなかろうか、と思いついてしまって
眠い目こすこす、最後の追加撮影。


2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-1.jpg

イプシロンのパーツを2セット分使って、義手義足を作成。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-2.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-5.jpg

もうちょいココがこうなればー と気持ちが残る点もあれ、着地点としてはこんなとこかなと。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-7.jpg 2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-3.jpg

一斉射モード。相変わらず、手持ち武器なし。



2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-6.jpg

数少ない武装、肘のパルスターランサーの展開。

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-4.jpg

肩のつき方にクセがあって、見た目ほどフルアクションできない点が、残念。



・・・あ

2020-05-27_diaclone_powerd-maneuver-epsilons_separate4-8.jpg

そうかー こっちのつなぎ方なら、もっとマシだったか。 肩回りのまとまりも ずっとよさげじゃーん

いまから追加撮影を <もうやめとけ






ひとしきり はしゃいだところ、急にアレな話をはじめてしまいますけど

実はこの数週間の間に、事情あって急に話がまとまり、今後の道筋が定まりつつある わが家。
そうした中で、どうも わたくし8、9月ごろスタートの予定で、長期のローンを組むことになるかもしれません。(未確定)

そうなると当然、のんきにおもちゃ買ってる場合じゃなくなってしまうわけで
なかなか、困っちょります。


ダイアクロンにおいては、魅力的なプロダクツである新展開ヴァースライザーの先行きはもちろんのこと、
実現するかしないか、瀬戸際にあると思われるロボットベースの復活など、もろもろ気にかかるところ。
*まったく個人的な印象ですが、ダイアクロン界隈、2年ほど前に比べて売れ行きが一段落したように見え、そこにきてのコロナ禍ですので、
 もしかするとロボベー出せないままシリーズ終了ということも、あり得ない話ではないのでは、という危機感が。

トランスフォーマーも マスターピース MP-51 アーシーマスターピース ムービーシリーズ MPM-10 スタースクリーム
タカラトミーモール限定 トランスフォーマー GENERATION SELECTS シーコンズ ゴッドネプチューン など、ぜひとも買っておきたいものが 絶賛予約受付中なんですけど、
実際に発売されて、お支払いとなったときの状況が 今時点で定まらないため、うかつにカートに入れられず。 どうやら、泣いて見送ることになりそう。

今年追っかける気まんまんだった アースグランナー も、おそらく7月発売となるサーベルパンサー以降、年末までに1、2体は大物が出そうな気配ですし
うー ん


なんとかどうにか、1億円ぐらい、ぽーんと宝くじが当たりませんかね。

この記事へのコメント