ほんの夢の途中。このまま何時間でも。

先日変更したトップ画像の隅にも、小さく書いておりますけれど
かつて行なわれたseesaaさんの仕様変更により、こちらの2005年9月以前の画像がリンク切れになっていることが、ずっと気がかりで
サポートにも相談させてもらいましたけれど、やはり手動で直すしか解決方法がナイ とのお話

のでー しばらく億劫がっておりましたけど この度、重い腰をあげて ちまちまと、地味に修正作業をすすめ中。
おかげさまで リンク切れは大体解消、いまは、当時は小さめが当たり前だったサムネイルの、現行仕様への改訂をつづけております。



作業ついでに読み返してみると、ブログはじめた当初は、毎日更新を目指していたこともあって、もー
自分で見ても興味のわかない話題つづきで、ただでさえしんどい作業が、つらいのなんの。

そんな中にあって、思い出深いエントリが2009年12月の コレ
旧サイトからサルベージした小ネタを並べただけではありますが、あのときあんなだった、こんな苦労したんだった と、思い出が静かな波のように打ち寄せ。(詩的表現

あーそうそう、そういえば、さらに後年(2015年)、いまほど鮮明な画像ではなかったものを、下記サイトのお力借りて、改訂したこともありました。
その当時は、webサービスのみでダウンロード版がなかったのですが、それでも十分な効果。

 深層畳み込みニューラルネットワークによる二次元画像のための超解像システム。写真にも対応。 - waifu2x



2020-06-23_excavation-of-olditem_picsrepair20001125to201507.jpg



2020-06-23_excavation-of-olditem_picsrepair20001228to201507.jpg

上は ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ より、
マシンドナテロ・スーパーカー、マシンレオナルド・ダンプカー、マシンレオナルド・消防車による3体合体カメ忍者。
下は トランスフォーマー カーロボット より、C-015 3体合体公安官JRXC-022 鋼鉄大王ビルドキング、7体合体。
それぞれ、サイズ拡大+ノイズ除去のうえ、画質調整→ リサイズしております。

とーゆー かテレビ東京公式カーロボページ、まだ残してくれてるんですか!! 20年も前の番組なのに、熱い心に不可能ナシ。




2020-06-23_excavation-of-olditem_kuuga-prometheus-form20000208_3.jpg

ということでございまして 本日は、ナツカシがりついでに、2009年の作業当時 漏らした小ネタの中から、改めて拾ってきたものを おっぴろげ。
手始めに、超合金 装着変身 仮面ライダークウガ 1 マイティフォーム&グロイングフォーム
特警ウインスペクター 着化指令シリーズ 3 バイクルテクター を着せたネタ。(付けられるパーツのみ)

2020-06-23_excavation-of-olditem_kuuga-prometheus-form20000208_1.jpg 2020-06-23_excavation-of-olditem_kuuga-prometheus-form20000208_2.jpg

当時はSNSは勿論、画像掲示板もまだ広まっていなかった(なかったかも)ので、こういうちょっとしたネタですら、なかなかお目に掛かれない世界でした、そういえば。
いまや発売直後にネタ祭りになるのがフツーですので、できるだけネタカブしたくないわたくしには、大変。



2020-06-23_excavation-of-olditem_dreamforce01-exkaiser20020206_1.jpg 2020-06-23_excavation-of-olditem_dreamforce01-exkaiser20020206_2.jpg

発売当時、かなりの無理を押して購入した SUPER ROBOT DREAM FORCE 01 に、超巨大合体グレートエクスカイザー のパーツをかぶせて、グレート化。
ただし さすがに、不意の操作で破損する可能性があったので、起動まではさせませんでした。



2020-06-23_excavation-of-olditem_webdiver-webknights20010406.jpg

電脳冒険記ウェブダイバー は、特設サイトまで作って勝手に盛り上がったことがありまして、こちらは そこに掲げた1枚。
元画像は、左上におもいっきり公式ロゴをはめていたので、今回、シンプルなテキストに置き換えております。
ちなみにガレー船(W-04 ガリューン)と他のウェブナイトたち(W-01 ジャガオンW-02 シャークオンW-03 グリフィオン)、商品サイズはこの通りではありません。
この画像の面白がりポイント。<いうな



2020-06-23_excavation-of-olditem_hg1stgundam-armament20010702.jpg

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム が発売された2001年、わたくしも、興味本位で購入しまして その出来の良さにいたく感動。
即、人づてに入手していた TRANSFORMERS BEASTMACHINESSCAVENGERSPYSTREAKSTRIKA と武装合体。 一気にキャラクターものくさい感じに。

あんまりそういう話はしてきませんでしたけど、わたくしも一応、その昔の一大プラモブームを通過してきた身ですので、10~20代の頃は、
週に一度は模型店に通い、ちょこちょこ買って、作っておりました。素組みオンリーでしたけど。
(おもちゃも買いたかったんだけど、金額的にプラモの方が買いやすかった、ということは、大いにありました。)



なので、ココが長期休眠となっていた2013年ごろにも、唐突に
HG 1/144 GN-000 オーガンダム(実戦配備型) 買ってきたりとか。

2020-06-23_excavation-of-olditem_hg-ogundam20130302.jpg

一緒に HG 1/144 ティエレン 地上型 も買ってきたんだけど、結局そちらは組まないまま眠りにつき、
オガンダムの方も関節ゆるゆるになってしまっため、無念のサヨナラと相なりました。



そもー 購入の動機は、HGガンダムでやったことを不意に思い出して、もっかいやってみようかなと、考えたことに始まったんでした。
つまり ↓ こういう。

2020-06-23_excavation-of-olditem_hg-ogundam-armament20130915.jpg

このときの合体相手が ヒューマンアライアンス ベーシックトランスフォーマー ムービー DA25 テールパイプ オートボットピンポインター&ノーブル軍曹 で、
もしかしなくても、コレ あれだ。 後に 平成/令和ダイアクロン と ヒューマンアライアンス で作った あのネタ の原型は、これに発するゆーことか。




以下、とりとめもなく視聴感想。


見てます その1、トミカ絆合体アースグランナー

1、2話見た段階では、イイとは思いながらも、深ハマりまではせず。ふたごいいねタイム は別として。
がーしかし、回を追うごと どんどんクセになってくるといいますか 逆転マンボ はじまると、変な笑いがフュっと出るほどに。(吉本新喜劇のおなじみギャグを見る感じ)
キャラクターのかわいさ(ビジュアル面でも、キャラ描写面でも)もお気に入りになりましたけど、やっぱり、イヤな人が1人もいない優しい世界というところが、安らぐ。

マッハゴウさんは自分が選出されなかった無念をおくびにも出さずクウガライガを支えているし、敵側のダークスピナーでさえ、辛い事情を背負った人たち。
(7話、母星でのチャンバーとの思い出を語るブレーキーさんに、ちょっとホロっときたのは、ここだけの話。)
空気をかき乱す存在になるかと思われたカケルでさえ、サーベルを想って付き従うことが行動の第一で、家族との衝突は望まぬところ。
サーベルさんの思い込み過多が解消されれば、なんとかなりそうな点が救い。

アースグランナーは、お話の構成も気が利いていて、通常Aパート前半まで引っ張りそうな敵側の行動開始も、オープニングが始まるまでに、さっさと済ませてしまう。
主視聴層はもちろん、コトの分かる世代に対しても、飽きさせない工夫に配慮していると感じました。
あと、割と理詰めで作っている面もあって、ダークスピナー3人でミステリーサークル作るためには、逆転マンボを200倍しなくちゃいけなかったり(笑
つまり、いつも作るわけにはいかないということで、その代わり生まれるスピンガーはアースグランナーを圧倒するほどのパワーをもつ と。
この大ピンチの演出に、新マシンの登場で対抗するとか、もうサイコーすぎる。

マッハゴウさんも少しずつ、グランナーに何が必要とされるのか、理解し始めているようですし
このスタッフがわざわざ そういう描写をするからには、ありますね、コレは。 ゴウさん変身&絆合体。

唯一残念なのは、DVD全3巻で確定 とのことで、ライドオンエディション 収録の1~3話、DVD各巻12話入りを足しても全39話となり、
3クールでの終了が予測される、ということに。4月5日から39話ってことは、順調にいって12月27日が最終回予定ということですか。これはホンマくさい。
劇場版が予定されていそうな雰囲気ですが、行きたいけれど、さすがにそこまでは足を運べないかも。シンカリオンも行けませんでしたし。うー ん。



見てます その2、ウルトラマンZ

まだ第1話しか放映されていませんが、こちらもキャラクターの立ち具合がサイコーにイカス。
時間つくって、なんとかもっかい見直したいと思いますが、1話ラストのアレ
3組めのメダルもってたのが 劇中のアノ人だとしたら、単純なよく似てる人ってだけでなく、あっちの世界からやってきたアノ人と同一人物って可能性も。
それはそれでアガる。

怪獣のサイズ差を画で見せてくれたり、細やかな設定回りの描写も、わかっててスキ。
トレギアっぽい人が登場するのが、懸念といえば懸念ですけんど、1話見る限りには、大丈夫かな! たのんますー

この記事へのコメント