真ッ赤なつのにジンジンくるぜ。

令和/平成ダイアクロン トライヴァース シリーズの可能性を、格段に向上させると界隈でウワサの
DA-52 ヴァースライザー1号 が、ついに わが家にも着。

とはーいえ、こちとらまだまだ、ギガンタさん でどう遊ぼうかとぼんやり考えている最中でしたので、
いうても がっつり遊ぶ時間はとれませんよと、ちょっとだけの中身確認。



2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_1-1.jpg

・・ちょっとで済むはずがなく。(あんのじょう。



2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_1-2.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_1-3.jpg

ウイングが大きくて目立つので、どこにどう配置したものか、悩みどころ。
とりあえず まずは、深く考えずに 全パーツ使用してのジェットモード。


2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_2-0.jpg

その機体後部を180度回転。するとー

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_2-2.jpg

また異なるシルエットのジェットモードに。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_2-1.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_2-3.jpg

色合い的に、三角ジェットロンをリスペクト とも見えますが、実は
コロニアル・バイパーインペリアル・シャトル か 的な。 思ってたほど似ませんでしたけど。(いつもの流れ

そしてー


2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-4.jpg

一部組み替え変形により、デストロイド ディフェンダー 的な腕キャノンを装備したパワスーモードに。
この、キャノンの基部に可動軸を付けてくれてる辺りが、さすがタカタニサン。敬服。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-3.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-2.jpg

大きめキャノピーが、光を取り入れての撮影では なかなかええ仕事してくれてる反面、撮影スペース周りが映り込んでもいて
編集中に思わずまじまじ、自分が映っていないか確認することに。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-6.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-5.jpg

カラーリング発表当初は、真っ赤すぎるのが、どうかなー と思ってましたけど というか 今も思ってますけど
Vムーバー単体だと目に付くどぎつさも、フライトユニットなどと混ぜると、緩和されてちょうどになるので、計算されてのことですかね。やはり。
タカラトミーモール限定 DA-56 ヴァースライザー1号 シャドウキャリバータカラトミーモール限定 DA-57 ヴァースライザー1号 Vムーバー01セット
単色ですし。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_3-1.jpg

うーん 結構、スキシルエット。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_4.jpg

ジェットモードのときの要領で、機体後部180度回転バージョンも試してはみたんですけど
あまり面白そうになる予感がしなかったので、この1枚のみで。




ここで一旦、パーツをばらばらに。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_5-1.jpg

胴体(コックピット)の向きを縦にするところからはじめ、必要とするパーツだけを拾い。
余談ながら、ワンパッケージではなく マニューバシリーズ 付属の両3mmオスジョイント1本を追加使用しております。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_5-2.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_5-4.jpg

全身に凹ジョイントを備えたVムーバーですので、武装も盛り放題。
脇腹キャノンは、やってはみたけど、いまいちかー

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_5-3.jpg

ここまでキャノンをしょい込んでおきながら、手持ち武器がないのは、ご愛敬。




2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_6-1.jpg

次に、キャノンに代わって、ウイングを装備。
やはり、アガりますね。ウイング付けると、ヒーローくささが。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_6-4.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_6-2.jpg

卵型コックピットだと なんとなく宇宙戦仕様のイメージになるので、ウイングついてても、どうなのよ という気もしますけど
ここもさすがのデザインの妙で、翼後方が太めに造形されているので、バインダー に見えなくもなく。


2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_6-3.jpg

引っ張り出してくる時間があれば、パワスー仲間を武器にして担がせたいところ。
その流れでスクランブル合体、までは難なくできそう。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_6-5.jpg

この度のパワスー第三世代爆誕で 驚いたのは、予約注文当初は予想だにしなかった、細かいとこまでバラバラにできるという点。
言わずもがな、令和/平成ダイアクロンの一貫したコンセプトであるところの有形ブロック思想が、本格的にパワスーに搭載されたということ。ついに。
気になるお値段は、DA02 パワードシステムセット Aタイプ が税抜3,000円だったところ、こちらは7,000円にガツンと上がってますが
Vムーバー01セットが2個セットでその値段なので、実質500円差ぐらいですか。全然アリ。


2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_7-2.jpg

パーツの配置を少しいじって、空戦仕様に。

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_7-1.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_7-3.jpg

推進装置がキャノンの砲口ぐらいしかなさそうですが いいんだ、ダイアクロンなんだから。(強弁

2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_8-1.jpg 2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_8-2.jpg

おまけ程度に、ビークルモードにもなれます。



2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_9.jpg

さすがの関節自由度、足を背面にまわせば大型キャノンに。
ヴァースライザーがもう2機あれば、ゴッドシグマ方式で、大きめロボモードにもなれそう。



えー

もうちょいネタがつづくんですが、さすがのひと区切り。

2020-07-04_files-waiting-to-be-edited1.jpg 2020-07-04_files-waiting-to-be-edited2.jpg 2020-07-04_files-waiting-to-be-edited3.jpg

こないだもこんなことありましたけど、画像編集してる合間に、さわって遊んでしまい、
撮りたいネタができてしまう→ 追加撮影(以降略

なのでいま、上記ファイル群を編集し終わるまでは
ヴァースライザーおさわり禁止中。



とか 言うてるうちに
タカラトミーモール限定 DA-54 トライヴァース トライランブラータカラトミーモール限定 DA-53 トライヴァース ボレットコアセット
7月25日到着予定ですとー
さすがにそれまでには、おっぴろげ終わると思うんですけど。すいまそん、ギガンタさん。


2020-07-04_diaclone-da52_versriser-unit01_next.jpg

この記事へのコメント

  • michusas

    年明けの発表以降、このコロナ禍を受けて、どうなったか気になっておりましたが
    本日正午ごろ、公式サイトにて発表あり。

     ダイアクロン隊 結成40年 特別《5大》作戦
     https://www.takaratomy.co.jp/products/diaclone/special_5_operations/


    Operation2の新機体開発中シルエット、噂のヴァースライザー3号機がコレなのか。(ホビジャ未見
    それかー まさかの、バトルス級新商品とか。

    オペ4・5は、いろいろ考えられますが、まだ予測できるほどの情報がなくて見当つきませんが、気になるわー
    2020年07月05日 14:11