どうーいうことですのん。

あれから(前回参照) ですね 

すぐに次に取り掛かってはいたんですが、もー 
ウワサ通りの、パーツの強度不足っぷりで。
白化したり破損したり。

加えて、成型不良か設計ミスか 
ジョイントの保持力が、極端に弱くてすぐポロリだとか 
或いは強すぎてハメらんなかったりとか。
まあ、その点に関しては ニッパーでジョイントの首を挟んで
押し込んだり引っ張ったりで解決しましたけどー 

いやもう 今日の休みが無かったら、
そしてたまたま時間が空かなかったら
一区切りつくとこまで辿り付けなかったでございましょう


ということで、つけました。一区切り。
まずは対戦車砲形態。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel01.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel02.jpg

・・まあー そのー
見たまんまの、カタチから割り出したこじつけ変形なんですが。



ということで、次は ↓ こじつけ元。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel03.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel04.jpg

背中のキャノンは上方に対しては肩の上から。
水平の敵に対しては脇の下から砲撃する と、ゆー
じゃ その中間の敵はどうやって撃つのかと(笑

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel06.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel07.jpg

砲身を背中に回して、マントのイメージ。
デフォルトはこっちかー。
あ ちなみに、各所可動は確保してますので
そこそこのアクションポーズは取れます。そこそこは。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel05.jpg

前回のアーチャーとツーショット。
背丈は、それよりも高くなるように作ってみました。なんとなく。
つか、それで思い出した

今回使ったのが、ガン・シェル ドールズ Part2 の
ライオットオックススナイパー なんですがー
エンドパーツとでも呼ぼうか
ジョイントがひとつしかないパーツが結構あって
そういう手駒の足りない中で、この身長を確保するのに
ずいぶん苦労しましたわ。

なので、謎マシンに変形する点については
致し方ないとゆーことで。<結局それか


・・と いうところで話が終わると
なにかしっくりしゃっきりこないんで、
こないだ買ってきたアレの話も。

最初に触った時点では、
イヤんなるほどにギリギリのクリアランスだったもんでー
頭部を機首の付け根から移動させる時とか。胴のパーツ移動とか。
で ひさびさ2度目の変形がめんどくさくなったりしたんですが

eijaikaya-2008-03-10_mp_jetkirobo2.jpg

こいつでビビっときたー。
コックピットがロボ時に正面向きに回転移動
そしてキャノピーが閉まるとシャッター状のパーツで
搭乗者が防護されるギミック。

とーいうことでー 我が家では彼は
マスターピース ジェット機ロボ になってます。

eijaikaya-2008-03-10_mp_jetkirobo1.jpg



ちなみに

eijaikaya-2008-03-10_mp_jetkirobo3.jpg

アゴの塗装がハゲちゃってますが、
買ったときからこうだったわけではございませんで。

例の表情変化ギミックを試してみようとしたらば
顔パーツがなかなか引っ張り出せなくって
で 必死になってやってたら、こんなんなってました。

ガンダムマーカーとかで直せるんかなコレ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック