だれかせつめいしてくれよ!

いよいよ、3月発売分の スタジオシリーズ が予約開始とあいなった、はいいんだけど
予約を入れてから、ま さ か と気になって、支払い予定をチェック。


2019-02-10_preorder_transuformers-studio-series_201903-04.jpg

3月〆のおもちゃ代、計 きゅうまんよんせんごじゅうよえん。


きゅうまん・・・ 払えるかー!(吐血

こないだ、トランスフォーマー マスターピース MP-43 メガトロン (ビーストウォーズ) が1月から3月に発売延期になって、助かったー と
思っていたのに、迷いながらも ダイアクロン DA-33 ビッグパワードGV〈デストロイヤー〉 を諦めて、なお この金額。
3月22日には 映画バンブルビー も公開されますので、確かに、ドカンとあれこれ発売されても おかしかなかったんですけど、もはや大台目前。
さすがのわたくしも、ギブアップ。

キャンセルできないタカトミモール限定品は差し置くとして、BWメガトロンだけ諦める、という案も考えたんですけど
どうもスタジオシリーズのほとんどまでキャンセルしないと、アカンくさい。いまんとこ。
スタジオシリーズ、再販の可能性に賭けてみるか、それとも あとから高値で買うのか。うーん。

とはいえ メーカー様には、購入者の軍資金という少ないパイを、同業他社と奪い合うため
発売して発売して発売し抜いて、一番売り上げた会社が4年間おもちゃ界隈で大きい顔をするためにも(懐かしいフレーズ
自制せず、良い商品を次々発売していただきたいところ。



それはそれとして、こないだの日曜日。

サイドワークの一環で週2度訪れる、いつもの帰省先にて、毎年恒例の駅伝大会があるってんでー
わたくしは走りはしませんでしたけど、沿道に立って見守ることぐらいは出来るってので、協力をさせていただくことに。

で、ぴんときた。
みかん蔵にて、梱包の傷みを待つばかりとなっていた おたからたちを、整理し直すチャンスだコレ。
なーわけで駅伝前夜、22時ごろからスタンバイして、10数年ぶりの開封作業開始。
いちいち開けて触ってると、片づけが進まないのですが


2019-02-10_yuusya-series_group-shot2.jpg

早速つまづいた。
勇者シリーズ、グレート合体セット軍団。


続きを読む

思えば遠くへきたもんだ

ここは、高知市を西に下る事60km、高岡郡四万十町。(旧・窪川町)
かつて頼まれものの ガオファルコン を購入し、摘要欄に「光る鳴る電子機器」と書いて送って、ややウケしたことが、
昨日のように思い出される、小さなおもちゃ屋「あたりや」。

2018-05-02_atariya.jpg

・・その名残り。時の流れは無常。


2018-05-02_omocha-no-bangbang.jpg

さらに西へ50km、こちらは、かつておもちゃのバンバン中村店だった場所。
いまや見る影もなし。




思いがけず、普段は足を延ばすことのない こちら方面を訪れる所用あり、その後空き時間ができたので
古い想い出を手繰り寄せながら、あの店この店と訪れてみたわけですが、いつの間にか、寂しさが先に立つ旅路に。

しかし、このお店だけは、健在でした。
おもちゃのピーポ


2018-05-02_omocha-no-pipo_out-side.jpg


続きを読む

あー  っちゅう間、11月。

祖父の五十日祭が近づきました、この度、遺品整理で出てきた不要なものを、業者さんに依頼して、一気に片づけてしまおう、
ゆー話が家族から出るのは、いいーんですよ

その中に わたくしが 納屋に退避させている あれやこれや まで入れる計画があるちうーのは、どうなのよ。
まあ、10数年の間、無用に広いスペースを占拠しているので、強く反論できない立場ではありますが。
とるものもとりあえず、緊急に帰省。


2017-11-06_tidy-up.jpg

納屋を居室に改装するため、空にするのが主目的でしたので今回は、これこの通りのみかん蔵への移動でセーフ。
しかし、いつまた どうにかせいと言われることかと、恐々。

ちなみに右側の大きな箱は、今年の夏に帰省した折、特大サイズの段ボールに詰め直したもの。
他のものは、今回はそれする時間はないため、単なるこちらへの移動のみ。

続きを読む

代替わり。

唐突ですが

warugakiaction-2009-12-16_camera-history1.jpg

もろもろあって、新たなるデジカメがウチにやってきた。
Panasonic DMC-FZ7

左は、その前に使ってた RICOH RDC-i500
'01年ごろデビューの古いヤツですが、
いまのケータイ DoCoMo F904i がくるまで
最前線で戦っておりました つかスペック的には
まだまだイケるクチだと思います。ずっと眠ってはいますけど。

で 懐かしいものついでに
こんなんも引っ張り出してきた

warugakiaction-2009-12-16_camera-history2.jpg

SONY CCD-TR3300
それは8ミリビデオなんじゃ とツッコむなかれ。
旧サイト開設から1年半は、これで撮影した画像を
ビデオキャプチャで取り込み画像加工していた、と ゆー
今にして思えばオットロシイ手間かけて、1枚の画像を作っておりましたので
RDC-i500 にはじめて触れたときは、腰抜かすほどたまげました。

このカメラには特別思い入れがあって
なにせ自主制作映画のマネごとをしていた時の相棒でしたから
何かしらの形で、また使う機会があればという思いで、手元に置いてます。
まあ それ以前に、Hi8ビデオテープがもう売ってないと思いますが。


とー ここで話を終えてもいいんですが
懐かしついでに、アレだ TR-3300でかつて撮りまくった、
あれやこれやをおっぴろげてしまおうかな と。
クリスマスプレゼントの代わりにでもなれば、幸い。


*以下、過去ネタサルベージの羅列。
 なのですがー 画像サイズが小さいものを拡大するなどしたため、
 非常に見づらいものがあるとは思います。悪しからず。
 あと、やたら長いです。

続きを読む

実は今年厄年なんじゃなかろうか的

昨年末からの踏んだりけったり的ストリームが
この何ヶ月かの間に一気に押し寄せてきて、ああもお。(減給とかな。)
・・まあ、こうなったからには ちょうどいい機会なので
公8・私2だった生活を、5・5に戻してしまうかな と。

てんでー ひさびさにシーサーさんのお世話になってみると
これまで、唯一気になる点だった画像アップロード周りのシステムが、
大分良くなってるやないですかー 複数の画像を一括アップできたりとか。
(以前は1枚ずつしかできず、メッサ時間かかってた。)

あと、サムネイルのサイズも変更できるようになったので
いままでの、しょんぼいものより格段に見やすくなりました。
各画像クリックで、フルサイズが見れます。

さー これからは、もうちょい
自分のこと考えた生活を始めるべやなあ。


eijaikaya-2009-06-09_oritatami-bike.jpg ただーしお給金ダウンの影響は、いかんともしがたく
 わたくし的当面の対策と致しましては、
 アパート付属の駐車場を一旦返還して(クルマは実家預け)
 近距離の移動にはチャリンコを導入。これで月々6Kの節約。

 つーことで ←早速買ってきた、折りたたみ自転車
 いちまんきゅうせんはっぴゃくえん、現金一括。
 もう少し安いものと、どっちにするか迷ったんだけど
 メチャ軽量で持ち運びラクいんで、どうせならコレいっとけ! と。

 まあ、大方のおもちゃ漢にはどうでもいい話
 つーかソレはいつものことですか。涙。



ということで、今度はおもちゃの話を。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley00.jpg

ビーグル版 1/10 VR-052T モスピーダ レイ機

全身金色のカネゴンなどに圧倒されたTAFのビーグルブース(GA Graphic 2009年03月18日)
を見てると、どうもコレ4種全て世に出す覚悟なんじゃないか(株)ビーグルさん。 つーことで
その心意気を支えるべく、リベンジ商品を差し置いてガッツン買ったったー

と 言いたいとこですが、実は
リベンジ商品の発売日うろ覚えだったもんで
購入時期がモロカブしまして、軍資金が絶えただけだったり。
(レイ機は予約可能になった時点でソッコー注文していた。)

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley01.jpg

基本的な仕様は、
前回のスティック機(左)とあんま変わんないように見えますが
目立つのは、インナースーツの素材と寸法の変更ですか。
各部を可動させた際に、若干寸足らずに感じていたスーツが
程よい具合に改善されていて、好印象。

ちなみに 単体で立たせるには安定性に不安な面が、って点については
台座のアームを取り外して、3本目の足として使用すれば無問題ということに
今回はじめて気が付いたわけですが
ヤコログ -Yacolog- さん家で、すでに紹介されてました
うーん さすが。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley05.jpg eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley03.jpg

そして今回のお買物によって、モスピーダのツーショットが実現。
機甲歩兵っぽさが一気に高まり、オノコ的にしんぼうたまらん。燃えるー。


eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley04.jpg そうそう アームといえば、最初の画像でやってますが
 1つの台座に2本を差せるようになってますんで、
 (ちなみに左の画像では、そうなってませんすいません)

 1台にライドアーマー2体を飾ることが可能。
 段差をつけて飾らないと背中のタイヤが干渉して、
 ちょっと窮屈だけど。

 ちうかもしかして
 アーマーサイクル用のスタンドも使えば、
 3体まで飾れるんじゃないか実は。
 やっぱバートレー買うべきなのか。(買うけど。)



eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley06.jpg

メットオフ状態は、こんなな具合。
アニメ本編のイメージを投影しつつ、リアル寄りにイマジネした造形は
商品の性格を鑑みれば、アニメまんまにするよりか、こうであって正解だったかなと。
スティックぐらいイっちゃってもよかったんすけどね。わたくし的には。

てゆーかそういうことよりも、
首のおっきなネジ穴は塞いでほしかったかも。
気になるわー。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley02.jpg

レッツ・ツーリング。
うーん やっぱりこういう画を見ると、後部コンテナほしまるわ つーか
もしもコンテナだけじゃ商売しにくいってんなら、
搭乗者の私服バージョン(つまり可動フィギュア)とのセット売りってので、どないだ。

着せ替えを前提とせずに、可動機構をほぼそのままに転用すれば
開発コストもそうベラボーな話にはなんないと思いますしー
あと、1)ライドアーマー(本商品)への客足の牽引 2)ミント等の他キャラに繋がる商品展開の拡大
などなど、メリットは大きいんじゃーないかと。素人考えですが。

eijaikaya-2009-06-07_mospeada-ley07.jpg

なにはともあれ
大枚はたいて買っただけの価値は、十二分にあったと 胸張って言える出来。
手元にくるまでは、並べられたらイイ画になるだろーなー ぐらいにしか思ってなかった
ダブルライダー状態も、想像以上に じーんとオノコ心に響きます。

つー ことで、買おうかどうかと悩める子羊たちは
さっさとしょもない迷いを捨てて、買ってしまえば幸せになれます。断言。

よーしよしよし よーし

公約通り、買ってまいりました(株)ビーグル
ビーグル版 1/10 VR-052F モスピーダ スティック機

結局迷いに迷った末に、発売直前に注文。(懐具合は後先考えないことにして。)
なので、店頭に並んですぐに我が家にやってきてはいたんですが
アーマーサイクルの前輪がアームに接続されていないという不具合があって、
連絡して交換して頂いたものの その後忙しくなって、こないに遅くなってしまいまった。
ビーグルさんは迅速丁寧な対応でソッコー送って下さったのに、すいませんー。

eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_01.jpg

ちうことで、帰ってきた大型犬と記念写真。


eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_03.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_02.jpg

気になる変形難度ですが、バイナルテックで鍛えられたTF漢諸氏ならば
何度か変形させているうちに慣れちゃうと思います。
むしろ、各部あちこちかっちりと固定する工夫がなされているので
その分バナテクよか親切な気もする(笑

アーマーサイクルでは、フロントカウル(変形後の胸部)が
ぱっちり合わさってくれない場合もありますがー
この部分、よくよく見ると複数のロック機構が備えられていて
各パーツを正しい位置に配する事で、カッチリシルエットになってくれます。

ライドアーマーでのお気に入りは、
フロントフォークを使った腕部パワーアシスト機構の表現。
これが購入の最後の決め手だったといっても、過言ではない。

あ ちなみにメット装着頭部の首がゆるゆるってウワサは、
確かに本当の話なんですが、瞬着すら使いたくないというものぐさ太郎の皆様
(わたくし含む)には、 ティッシュをはさむ という、これ以上ない
お手軽テクでしっかりしゃっきり解決すると思います。レッツトライ。


eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_04.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_05.jpg

商品のステキレビューは ヤコログ -Yacolog- さん家で拝見できるので、
こちらでは番外 と言おうか、まあ いつも通りの好き勝手を。

とー いうことで、ウチにある 1/10 といえばコレか。てので引っ張り出してきた
なつかしのアクションヒーローPRO リュウケンドー。
・・と思ったら、すいぶん身長差が。

eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_07.jpg eijaikaya-2009-01-28_mospeada21_06.jpg

着込むのも乗っかるのも、どうにか可能。
それでどうすんだってのは、置いといて。


しかし、いや コレは本当
モスピーダ玩具の決定版と言って差し支えない、三重ハナ丸出来。
このサイズと存在感で4機並んじゃったしたりとか
未組立・通販オンリーでいいので後部コンテナが発売されちゃったりとか
そうなったらもー どうなっちゃうのかわたくし。

がんばってくださいませビーグル様。

第一報から注目していた

株式会社ビーグル
1/10 モスピーダ スティック機 への購入意欲が、今 ヤバいことんなってます。


確か出会いはこの辺↓だったはず。

 GA Graphic 2008年03月13日更新
 1/10スケールの「モスピーダ」アーマーサイクルの決定版が登場!

最初は、いやー そうは言うても
このイメージ通りの立体にはなりますまいー
ブツが出てきて、ああ やっぱり とガッカリするんやないですかい と
ガラスの心に歯止めをかけていたんですが

 GA Graphic 2008年05月02日更新
 ビーグルの「モスピーダ」1/10アーマーサイクル試作サンプルを紹介!
 GA Graphic 2008年06月30日更新
 ビーグル「モスピーダ」アーマーサイクルの彩色サンプルが到着!

・・なってるやないですか。しっかりカタチに。
何よりも嬉しいのが、これまでの商品において欠落していた
バイク形態への、徹底したコダワリっぷり。
それによって生まれた密度感が あーもう、たまりません。


・・がしかし 立体的には、十二分の及第点なのですが
気になる点も無きにしもあらず。
布で覆われた部分は、画像よりも もっさりするんじゃなかろうか とか。
どうせ付属させるんならHBTカートリッジより、後部コンテナの方が とか。

そしてこれが致命的。
個人的に、カタブツキャラのスティックがあんまり好きじゃない(笑
レイが出るんなら、まあ 買っちゃってもいいかなー いや残念。本当に残念。
とか言ってた矢先に


 GA Graphic 2008年10月17日更新
 ビーグル 1/10モスピーダのテストショット展示! レイ仕様も登場

まだテストショットながら、あの独特の髪型もしっかり再現されているようで、
うーん これはもう ヤバイ。(としか言いようがない。)

Amazon価格で25,200円ってなー高い垣根も
SPROUTOY.COMで18,800円、でじたみん 楽天市場店で19,800円と、アッサリ飛び越えていて
どうすんだオレー


いー いや いかん
そういえば、来2月には四輪の車検があったんだった
20Kの出費とか予定してると、オトロシイことんなるに違いない。

・・まあ、でも
クルマそのものを売っちゃえば(悪魔のささやき

さらば夢の城

実際商品が発売になって、
そして店頭で売り切れ、あちこちの通販でも在庫なしになって
そこではじめて慌てた(わたくしが)、それまでは
まあ ぼちぼち売れればエエとこなんじゃなかろうか と
そう思っていた 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー

とりあえず他はなんとか押さえたんで、残る1品はメガトロンのみ。
最後は足で探してみるかー と、そう思い立って久しぶりに立ち寄ったら
長らく世話になったあの店が、閉店セールやってました。

eijaikaya-2008-04-19_goodbye-hellomac.jpg

ハローマック高知潮江店。
貼り紙によると、6月5日閉店なのだそう。
これでハロマは、遂に高知から完全撤退ということにー。

栄枯盛衰は世の常とはいえ、やはり寂しさが先に立つ。かな。

どうーいうことですのん。

あれから(前回参照) ですね 

すぐに次に取り掛かってはいたんですが、もー 
ウワサ通りの、パーツの強度不足っぷりで。
白化したり破損したり。

加えて、成型不良か設計ミスか 
ジョイントの保持力が、極端に弱くてすぐポロリだとか 
或いは強すぎてハメらんなかったりとか。
まあ、その点に関しては ニッパーでジョイントの首を挟んで
押し込んだり引っ張ったりで解決しましたけどー 

いやもう 今日の休みが無かったら、
そしてたまたま時間が空かなかったら
一区切りつくとこまで辿り付けなかったでございましょう


ということで、つけました。一区切り。
まずは対戦車砲形態。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel01.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel02.jpg

・・まあー そのー
見たまんまの、カタチから割り出したこじつけ変形なんですが。



ということで、次は ↓ こじつけ元。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel03.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel04.jpg

背中のキャノンは上方に対しては肩の上から。
水平の敵に対しては脇の下から砲撃する と、ゆー
じゃ その中間の敵はどうやって撃つのかと(笑

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel06.jpg eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel07.jpg

砲身を背中に回して、マントのイメージ。
デフォルトはこっちかー。
あ ちなみに、各所可動は確保してますので
そこそこのアクションポーズは取れます。そこそこは。

eijaikaya-2008-03-10_bjpm_sniperremodel05.jpg

前回のアーチャーとツーショット。
背丈は、それよりも高くなるように作ってみました。なんとなく。
つか、それで思い出した

今回使ったのが、ガン・シェル ドールズ Part2 の
ライオットオックススナイパー なんですがー
エンドパーツとでも呼ぼうか
ジョイントがひとつしかないパーツが結構あって
そういう手駒の足りない中で、この身長を確保するのに
ずいぶん苦労しましたわ。

なので、謎マシンに変形する点については
致し方ないとゆーことで。<結局それか


・・と いうところで話が終わると
なにかしっくりしゃっきりこないんで、
こないだ買ってきたアレの話も。

続きを読む

突然買ったった。

アトリエ彩 BJPM 第7弾「ガン・シェル ドールズ Part2」 2箱と、
第10弾「ガン・シェル ドールズ Part3」 4箱。

なんでまたそーなったのかー というと 
先日のこと、時折思い出したかのように作業をする
ネタピクスブログ版への移転を、しばらくぶりに再開したと思いねえ。

その折に、ついでにとジオシティーズのHTMLネタピクスを確認したらば
20枚近く画像リンクが切れていたつーか、
画像そのものをアップしていなかったことに気付いて
えらいこつ慌てて直したわけさー お立会い。

で まあ、前フリが長かったですけど、要するに
それで昔のBJPMネタを見たときに、そいやーザラスで半値投売りになってたなあ
この際なんで、ひさしぶりに触ってみるか つーカンジで
とりあえず買ってきたった というような次第で。

BJPM自体は、実はその、以前触った以降は
このアトリエ彩の市販品含め、一切いじっていなくて
その後の事情も今回買ってきてから調べて、はじめて知った、と ゆー
・・まあ、多くは言いませんけど。オトナは大変だ。

続きを読む

いろいろと流れがありまして

買ったった、デュアルモデルツヴァイ 
スコープドッグターボカスタムwithキリコ・キュービィ(軍服ver.) 

eijaikaya-2008-01-28_sttc-1.jpg

で 買ってみたら
いやー この所有感がもう、たまりませなんだ。
以前、ミズカドおじさまん家におじゃました時、
床に飾られていたやまとの1/12を眺めて
その存在感に惚れ惚れしたことを思い出しました。

eijaikaya-2008-01-28_sttc-2.jpg

可動範囲については、こりゃスゴイってこともないけれど
まあこんだけ動けば十分かな、みたいな。
ラチェット機構を組み込まれた関節も、いい具合。

購入金額を思い出すと、めまいがするのが
難点と言えば難点かー

eijaikaya-2008-01-28_sttc-3.jpg

なんでも作るよ。さん が、以前
本かブログかで書いてらしたと思うんですが
各ステップの位置については、やはり職人ガワラさん。
なかなか考えて配置されてるのが分かります。



・・さて 問題は
注文したその晩に、突然HDDレコーダの電源が入らなくなったことですか。
こんなに急に修理代が必要になるとは。
まだ買って1年ちょいなのにー

一見すると、もしかしてスポーツバッグ。

eijaikaya-2007-12-26_photocube-pro01b.jpg

この状態で、直径350x90H mm。
ムービーオプティマスは大きさの対比で。

eijaikaya-2007-12-26_photocube-pro02.jpg

早速取り出してみる。
とー

eijaikaya-2007-12-26_photocube-pro03.jpg

一気に、900mm×900mm×700mmのテントサイズに巨大化。
フレーム自体の復元力によって自動的に展開するので、
ご購入の際は、間違っても車内などで広げてはいけません。<普通しません


そうー 今回ご紹介するのは、こないだチラっと話にでてきた
PhotoCube Pro

これがあったら、撮影環境を整える手間が楽になるかもしんないなあと、
そう思いましてー ええ、さらりと書いてましたけど、こないだのコメントは
実は割と本気だったとゆー(笑

ただ、サイズ選択に関しては、大は小をなんとやら
どうせ買うなら大きい方をということで このフォトキューブのプロ版を選んだんですが
うーんコレは、マキシマス3兄弟が肩を並べて撮影できそげな。
お手軽撮影するならPhotoCube Miniでよかったか。
430mm×430mm×470mm。

ちなみに すこし触った感じだと、たたむのにコツが必要な部分がある
(説明書でいうところの、行程11 の箇所)ので、最初戸惑うかと思いますが
何度かやってる内に慣れますのでー。
まあバナテクいじるほどの難易度ではないかなと。



さー 準備は整った、早速いくか記念撮影

と言いたいところですが<またですか
背景用の模造紙買ってこないかん。
ケチらずロール紙&ピンチセットも一緒に頼んどけばよかった。

 ・・・


続きを読む

変身ヘルメット。

なんてのはどうかと、考えてみた。

本編では、ヘルメットをかぶると変身準備 
軽く殺陣をはさんだ後、バイザーを下ろすことによって変身 
・・という風に使用すると想定。

まあ、従来商品でも ヘルメットってのはー
定番アイテムではあったんですが、
この案のキモは、安価な作りのそれを
シリーズの中核アイテムにしてしまおう、という話で

絵にすると、こんなな。

eijaikaya-2006-12-10_henshin-helmet.jpg

変身ヘルメット(¥4,980)
変身ベルト(¥2,480)
変身ブレス(¥1,280)
変身パジャマ、変身シューズと合わせて
コンセプトは「ヒーローへの完全変身」。

ヘルメットはボリュームがあるため所有感も充分で、
しかも最も印象的な「ヒーローの顔」そのものってので
作り込めば、子供さんには結構クるかなと。
何よりも、変身することで世界(視界)が変わる、
ココがおいしいとこかな と。


続きを読む

私が悪うございました。

誘惑に勝てず買ってきたった
アクティックギア

とりあえず、ボリューム重視で
レッドショルダーカスタムと 
あと、ダイビングビートル付きヘリコ。

eijaikaya-2006-11-24_acticgear-scopedog0.jpg

で やね。
その昔やってたみたいに、ジャスコ駐車場に停めた車ん中で
簡単に撮影して済ませようと思って、箱開けたんですが
結局諦めました。
このパーツ数を車中で扱ってると、無くすわな。

続きを読む

旅立つ朝に別れを。

10ヶ月、長いとも短いとも言えぬ その間 
遊んだ時間は短くとも、君達との楽しかった日々は忘れまい 

eijaikaya-2006-11-03_tabidachitoys.jpg

てなー感じで、こないだの日曜日、
獣王たちは わが家から旅立ってゆきました 
ロクイチ用部品取りで確保していたジャガーロード、
6年間がんばってくれたVHSデッキとともに。
ちなみに行き先はハードオフで、お値段
2,350円(内訳:獣王2,150円、他各100円)でした。

その替わりといっちゃなんですが
入ったばかりの給料をポッケにつっこみ、ザラスに行った(超危険
ら、うっかり新獣王を買い揃えてきちまいまった

続きを読む

ここ最近のわたくし。

キスぷれコンボイとか。

eijaikaya-2006-09-30_kisspla-convoy_robomode1.jpg eijaikaya-2006-09-30_kisspla-convoy_carmode.jpg

アクションヒーローPROとか。
eijaikaya-2006-09-30_actionhero-pro1.jpg eijaikaya-2006-09-30_actionhero-pro2.jpg
eijaikaya-2006-09-30_actionhero-pro5.jpg eijaikaya-2006-09-30_actionhero-pro6.jpg

新商品を買う度に、画像撮ってはいるんですがー 
テキストの推敲に時間を費やすうち、ネタの新鮮さが落ちてって 
結局記事として出せなくなると ゆー
最高にムダな時間の使い方してます。>ここ最近

気持ち的には、できれば月2
あわよくば週1ペースでなにかしら書いときたいと
思ってはいるんですが(言い訳略


続きを読む

RYUGUNOH RISING

ちうーことで 

出たってウワサを聞きつけて、ソッコー買ってきた 
リュウガンオーwithバスターウルフ。

eijaikaya-2006-01-29_ryugunoh-busterwolf1.jpg

うーん文句なしにカッコイイ。
凝りまくった塗装マスクとモールドからなる、この密度感。
でも店頭では、選別必至。

eijaikaya-2006-01-29_ryugunoh-busterwolf2.jpg

リュウケンドーwithブレイブレオンと
並べて飾るのが粋ってもんです

eijaikaya-2006-01-29_ryugunoh-busterwolf3.jpg

モチャ的には、どうしても
3歳以上対象商品ゆえ 大きいお友達の望む仕様にはなってませんが
これはこれでなかなかイイセンいってるんじゃないかと。
パッケージに、全塗装された試作品のスチール使ってる反則技は
大目に見るとしたものか。でもちょっと悔しい。


ちなみに、リュウケンドーフィグについては
比較物がないので分かりにくいと思いますが、身長約12cm強。
ヒジと足首が動かないってのはー ウワサどおりなんですが

eijaikaya-2006-01-29_ryukendoh-fig.jpg

実は、その首はボールジョイント。
リュウケンドーとのマスク形状の違いからか、
リュウガンオーはアゴを引くポーズも可能になってます


とー いうことで

eijaikaya-2006-01-29_ryugunoh-another.jpg

こんなのも可能。(お約束


eijaikaya-2006-01-29_ryukendoh-another.jpg

ビミョウに懐かしいアレにも乗せてみた首。
ちょっと大きいかー

よみがえるビル魂。

ちょっとした用事で実家に寄った際、
田舎に送るはずだった荷物の中から、コレ拾い上げてきた。
なんーでか気になったもんで。

eijaikaya-2005-12-13_daiblock-returns1.jpg

2年4ヶ月前のブツ。
時の経つのは早い。


当時は、コンボイにするつもりで
あれやこれやとやってたんですが、ビル魂及ばず。
長らくこの状態で放置となっておりました。

でーまあ もう、いいか
別にコンボイにこだわんなくても。
ということでー

eijaikaya-2005-12-13_daiblock-returns2.jpg

こんな感じでビークルモードにしちゃおうかなと。
下半身やら腕やらは、ハイパージョイントで分離させてみるとか。


とりあえず、次にふと思い立ったとき
すぐに組める環境作りだけしとこうかなー と
山ほどあるパーツを形状や用途ごとに分類して、袋に小分け。

eijaikaya-2005-12-13_daiblock-returns3.jpg

たっぷり2時間かかった。 返せおれの休日。

しかしサンタはん、えらいわ
自分のモチャまとめるのだけでも
なかなかしんどいのに。