あっさり帰還。

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー を追っかける旅路へ。

eijaikaya-2009-02-22_hkhktfs01.jpg

ひさびさザラス寄ったら、棚にあったつーだけなんですけども。
チータスだけ無かったのが、惜しい.。ビミョウに。

ハウンドサイクロナスとも
適度な変形難度に、ひとヒネリ利いた変形ギミック。
もちろんアクションポーズもおもいのまま(懐かしいフレーズ)で、
あー ついつい時間を忘れて繰り返しヘンケイさせてしまう。

でも、まあ
彼らの出来も確かに良いんだけれど
オマケ2人組も、なかなか見過ごせません。
とりあえず ジャガーの腰にナイトスティックを合体。

eijaikaya-2009-02-22_hkhktfs02.jpg

あのシルエットを再現するために、もう1体ナイトスティックを用意
・・するのは、さすがに諦めて (昔ならやりかねなかったと思いますけど)
ハウンドの武器で代用したんだけど うーん
やっぱり、なんとかしたかった もう1体。画的に。

eijaikaya-2009-02-22_hkhktfs04.jpg

そして、なつかしネタのスーパーリンク
ナイトスティック×ジャガー。

数日後に発売となるインフェルノは、
まだ買う踏ん切りがつかない状態なんですが
この出来の良さを見てるとやっぱり欲しくなるわー。
どないしてくれよう。


eijaikaya-2009-02-22_tfg2009a.jpg

あ ちなみに、こっちも買いました
トランスフォーマー ジェネレーション2009 vol.1

のっけからのエイジ・ヨシオカ書き下ろしアメコミアートで
いきなしテンション上がる上がる。

eijaikaya-2009-02-22_tfg2009b.jpg

構成としては、
オルタニティ・ディズニーレーベル・マスターピース各商品に2割
変形!ヘンケイ!・バイナルテック・復刻版・マーベルクロスオーバーに2割 と
前半部は、昨年からこれまでの商品紹介。

オルタニコンボイは、これ読んでやっと買う気になってきた。
(ちなみに、長らくおもちゃ誌は読んでませんので。)
資金の工面がネックか。まあ、もう頼んでますけど。ツーハンで。

中盤からは、それまでの水先案内からガツンとギアを上げて
収集する魅力のご紹介。題して、トランスフォーマー・マニアックス。
今回は、ダイアクロン当時から現在に到るまでの初代コンボイの、
数々のバリエーションを事細かに解説。12ページにも渡って(笑

そして、'84~'86の海外カタログ紹介をはさんで、
ソレ系スキーにはたまらない、デザインスケッチ集のコーナー。
いやー あると見込んで、買ってよかった。

eijaikaya-2009-02-22_tfg2009c.jpg

個人的には、バイクトランスポーターとコンボイの合体とか
これはこれで、今風アレンジで見てみたい気もするげな。

eijaikaya-2009-02-22_tfg2009d.jpg eijaikaya-2009-02-22_tfg2009e.jpg

もちろん、最新アイテム数点のものも掲載。
ハマー風ハウンドが、個人的にはちょっと気になるかもー。


この他、開発者各人へのインタビューも5ページに渡り掲載。
いたれりつくせりの内容で、これで2K+Taxはお買得価格。
TF漢なら買っとかなアカン。

あっちゅう間年越し。

あけましておめでとうございま略。

とりあえず、めちゃめちゃ忙しかった年の暮れの仕事場で、
グーゼン見つけた2009年向きの画像を、年賀状代わりに。




本当は、ひさびさ絵でも描いてみるかーとか、考えてたんですが
なんーぼがんばっても思うような立体が描けなくて、やむなく断念。
まあ もともと理想の通りには描けやしないんですけど
ますますひどくなってきたとゆーか。
やっぱ日々ペン持ってないと、ダメってことかー。


やむなくと言えば、変形!ヘンケイ!トランスフォーマーがらみで昨年末の
願望百貨店限定ラムジェットとトイホビーマーケット限定ダージ。

どちらもぎりぎりまで買う段取りをしてたんですが、トイホビーマーケットについては
前回(スカイワープ)はコンビニ決済でもOKだったのに、今回なぜか
カード支払いでないといけなくなってて カード持たない主義のわたくし的には
その時点で 変形!ヘンケイ!トランスフォーマーを追っかける旅は、
終わってしまったのでしたー

で グーゼンというのは重なるもので、
年末に一般販売されたサイバトロンチータスハウンドも、通販申込みし忘れてまして。
ガルバトロンアイアンハイド(とラチェット)までは、予約してたのおぼえてたんだけど
申込みしたかなーどうかなー とか言ってたら、やっぱしてなかったという話。
これも神様のおぼしめしってやつなのか

まあ 確かに あんまりネガい話はしたくはないんだけど
変形!ヘンケイ!トランスフォーマーの世界観に、魅力を感じていなかったのも事実。
じゃ どうならよかったのかー となると、また難しい話になるのですが。
タカトミ側の要望もあっただろうし。
個人的には、TFG2の吉岡英嗣さんのおまけマンガは、短いながら
絵もキャラ作りもなかなかツボにはまって、毎回楽しみにしてたのを思い出します。
とりあえず今後は、陰ながら見守ってゆく方向性で。


とー まあ
そんなダウナーなノリから1年を始めるのも、ナンなのですが
ともかく本年もよろしくお願いいたします。

後悔は忘れた頃にやってくる。

先月ぐらいから、あんだか妙に
生活費のやりくりが苦しくなってまして まあ確かに
運転免許の更新があったとか、急な車のエンコがあったとか
遅まきながら覚えた夜遊びに時々行くとか(笑

原因はいくつかあると思うんですけど
やっぱこの存在は大きいかなと。

eijaikaya-2008-10-29_hkhktfs.jpg
忘れた頃にやってきたヒトたち。

サンストリーカー・プロール・サンダークラッカー・スカイワープの到着で
9月はしめて4,400円。(送料込み。サンクラ・スカワは先払い。)
シルバーボルト・オンスロート・パワーグライド・オクトーン・ランボル・ストリーク
と怒濤の商品点数&単価高だった今月は、17,602円(!) とー

8月までのモチャ代を大幅にガツンと上回って、
もうキュウキュウです。キュウキュウ。
今から来年初の新商品ラッシュがコワイつーか
いまんとこ、予約躊躇中。

MPグリムロックは、ほしいんですけどねー
何となく、イイ感じのウィーリーが付属しそうな気がして。
気のせいですかそうですか。

どちらさまの記憶にも

留められていないこととは思いますが 一応、生きてます。まだ。
アニメイレビューの続きもほったくりっぱなしのままで。


いや 一応
理由はあるのです。

 eijaikaya-2008-08-31_hkhkunite01.jpg
 変形!ヘンケイ!サイバトロン6体合体(未完)

もともと、前回記事を書いた時点で、すでに
アニメイ第1弾の商品は、あちらこちらでレビューがなされた後。
いまさら改めて てーだけでも芸がないのに、一気に書き上げられなくて
残りを後にしてしまって

かてて加えて変形!ヘンケイ!トランスフォーマー新商品の発売
(注*当時の話です) によって、巷の話題は、完全にそっち方面に。
かくなるうえはアニメイ紹介に、変(略) の一発ネタをカブせて、
これでひとまず体裁は整うだろうー ・・てので始めた、ムチャ合体だったのですが

eijaikaya-2008-08-31_hkhkunite02.jpg

こっからさて、どうするかというところで、止まってしまいまして。
どうせネタなんだから、タカラ系譜玩具の伝統で、単純なゲタ合体で完成、と
それでよかったんですが 形状的には合体可能であっても、その体型にもうひとつ納得いかず。
スーパーターボロボ的といいますか、タカラグレート合体的といいますか。

eijaikaya-2008-08-31_hkhkunite03.jpg

こういうのも同時進行してたんだけど
やっぱり具体的にできず、断念することに。
あー おれのおもちゃ魂もここまでか。



などという流れがありましたゆえ、ずいぶんと間が空きましたけど
気にせずつづきを。

続きを読む

アニメいやつらがやってきた

待ってれば、そう遠くない未来に日本版が手に入るに違いない
じゃあおとなしく待ってみよう と構えていた Transformers Animated

それがこの度、奇異な縁で、
学研さんに代理購入していただけることになって
迷いに迷った末、イッキ買いを決行することに。
その節は、おありがとうございます。

しかし、海外モチャがリアルタイムで手元にやってきたなんてーのは
ビーストマシーンズの時以来なんじゃあないかしら。
これもひとえに、劇中の豊かなキャラクター描写と、
独特のスタイリングを大胆な変形機構で実現した、モチャの完成度の高さ
それらがあまりに魅力的だったゆえ。

eijaikaya-2008-07-19_animateds01.jpg

とー いうことでー 思わずズラリ
ディスプレイの前に並べてしまいまった


eijaikaya-2008-07-19_animateds02.jpg

おかげでメニューバーが全然見えません(笑


続きを読む

ここ最近は、見たか見ないか

なんかそういうハナシばっかになってますけど 
とりあえず今回も、噂のアレを見たとゆー話でひとつ。


で 早速ながら、見ました Transformers Animated
90分スペシャル(第1~3話) "Transform and Roll Out!" と
第4話 "Home is Where The Spark Is"、第6話 "Blast From The Past" 。

試聴前の個人的な感想としては
1stビジュアル公開時には、その個性的な顔ぶれに いきなり大ハマリ。
続きモチャ画像が出回り始めたところで 期待が最高潮に達しまして

・・がしかし 待望の動画
(コミコンでおひろめとなった例のアレ) が解禁されてみると うーん 
なんだか、絵ヅラ以外は、割と普通のロボアニメな。
もっとムチャクチャなのがくるかと思ってた分、拍子抜けしてしまいまして

で 年明け後のお休みがようやく取れた、昨日の夜に
とにかく本編見てみるかー てんで、見てみたら
いまや心底トリコに成り果ててますがな だんなはん。


以下、ネタバレを抑え ・・たかったんですけど、盛大にやっちゃってるんで
情報をシャットアウトしたい方はご覧にならないようにー。

続きを読む

ええかげんにせえよ。

7年勤めた先輩が、急に辞めてしまって 
職場がてんやわんやんなってて映画レビューも書く間ない つー 
そんなこたあ、どうでもいい 
つか どうでもよくなる、あのニュース。

先日のキャラホビ2007にて 
あの スカイリンクスの復刻プロジェクトが発表になったとか。


 ・・・・・


歴史的価値も、日本での発売が検討される意味も、
重々承知の上で、あえて言ってしまいますけど 

 TF、ツブす気か。

これまでの実績から何も学んでいない姿勢に、
流す涙も枯れ果てた。

確かに、かのキャラクターの活躍を印象深く覚えている方も多かろうし
それによって、復刻を待ち望んでいたファンもいるでしょう が

しかし、数あるTFのキャラクター中でも
一見さんお断りの商品としては、群を抜いているのが
このスカイリンクスではないかと、あえて言わせてもらいたい。

無策で市場に放り込めば、
実写映画版のヒットによって生まれ始めた波が
脆くも泡になるようで、戦慄が止まない。


どういう経緯から、今回の話が始まったのか
そこんところは計り知ることも出来ませんが
トランスファンにとって価値がある物が掘り出せたから
今すぐカタチにしとかないと
・・とかホゲたこと考えるのは、もうやめなはれ。

担当者さん個人の思い入れを越えた所で
どうしても発売しなくちゃいけないってんなら
海外と同時に発売して、USAエディション と銘打つのもよろしかろう。
それによって、国内生産数を一定抑えるらえるかもしれないし、
また年代差によるチープさも、海外トイということで、
色眼鏡で見てもらえるかもしれない。

で まあ、そういう段取りもおぼつかないってのなら、
発売は中止した方が最善ではないかいなと。
この商品を手にしたいという方の気持ちは分かるけれど
TFの今後を思えばこそ。



とー いうか、
いまどき復刻商品ズラズラ出して商売当てとるメーカーあるんかいな。
どこに乗っかって商売したいのか、全く分かりませんつか
分かりたくもないですあ。

売ってねえ。

いまや朝から晩まで仕事に追われる身ではありますが 
いちおう、アレだけは買っておかなーなるまいと 
巷のゲット報告にはアンテナを立ててまして 

でー 世に出たと、聞いた次の休みに 
ザラスまで急ぎカッ飛んでみたわけですが

売ってねえ マスターピースメガトロン。
ATMの時間外手数料105円かえせー。

ちうか、これは アレか
キスぷれホットロディマスん時みたいに
ソッコー売り切れたとゆー ファンにとっての嬉しい誤算なのか
それとも、マスピスタスクが未だにピクとも売れてない
それが招いた当然の結果なのか。

eijaikaya-2007-04-21_zaras1.jpg

数ヶ月前からのスタスクinザラス:
在庫が4個しかないのに
ムリムリ2フェイスで展開。泣ける。

・・まあ、実際のところ
小量入荷>即完売、の流れですか。マスメガ。
入れないってこたないと思 いたい。

ちなみに余計なおまけ。

eijaikaya-2007-04-21_zaras2.jpg

入荷以来、やはりピクとも動かない
キスぷれオートルーパー。



・・で ↑ が半月前の話で
こうなったら、しゃああんめえ
最後の手段でツーハンに頼ってみるかと
重い腰を上げてみた。つい先日。

eijaikaya-2007-04-21_haisojokyo.jpg

・・よりによって、休みと休みの 丁度合間に持ってきやがったー。
お目にかかれるのは、月曜日(23日)に。

続きを読む

リュウケン後番組がBW再放送になるとのウワサですが。

まさかして
おもちゃもリペ・箱替えを、山のように再販するつもりじゃなかろうな。
そんなこたあない と言えないのがここ数年のTFの悲しさ。


後だしジャンケンになるんで控えてましたけど

 ・ キスぷれロディマスの声が石丸博也さんでない。
 ・ レギオンはやっぱりユニクロン関係者。
 ・ 結局そうなるか、MP-1完全版発売。

なんとなく こうなるような気がしていたガッカリが
次々現実になっていくので、今回は避けてほしいところ。
(ま 置鮎さんのロディマスは、キスぷれ世界には
似合ってると思いますけど。いい意味で。)


続きを読む

トドメさしてきた。

スキッズ、in地元ザラス。
とはいえ 3日前の話なんですが 

いよいよ給料日も間近になって、
それほど節約せずともよくなってきたので 
思い切ってヤっちゃうかー てんで
ザラス行ったら、その時点でラス1 じゃーないですか 
ちょっと予想外。


続きを読む

到着。

いや 実際に着いたのは、2週間前なんすが 
ukiさんから例のアノブツが来ましたよ 

eijaikaya-2005-11-03_cyb-leader0.jpg

なぜかクルガの箱で (笑 


eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader1.jpg

とー ゆーことで 
出たーッ 正義側リーダー、参考用立体。

フルスクラッチのものを目にするのが初めて、とゆーこともあるけれど 
パソ上とはいえ、自分で書いたものが ここまでイメージ通りに 
カッチリ立体になったのもまた初めてなもので、単純な立体を見る以上の感慨が。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader2.jpg

こちら側がまだ構造を固め切っていないこともあり、
上半身と下半身、頭部はそれぞれ未接合。

がーしかし この辺から新しい形が見えてくるような。
司令室モードは分離状態で再現、とか。
それだと豪腕提督になるかな。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader3.jpg

肩~腕の変形機構に関しては、コレこの通りの完全再現。
肩の前後可動も、パーペキ。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader4.jpg

ビークルモードのフロント(ロボ時の腹部)は
微妙な曲面が、きれいに再現されてます
ここら辺の技術は、さすが現在進行形でモノ作ってる方、ならでは。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader5.jpg

下半身。
腰・太股・ヒザ以下と分割できる構成。
両面テープで固定してくれてますので、
組み替えれば 足を縮めた状態も再現できるんですが
なんだか勿体なくて、まだ分解できず。
しかし、こういう立体なのかと分かっただけでも
大きな収穫でございます。


もー 本当、思いつきみたいなお願いだったのに、
ここまでカッチリ作っていただいて
なんともお礼の言葉もございません。
必ず完成までこぎつけますんでー

いや 時間はかかりますけども。毎度のように。

おまさんら気、利きすぎ。

腐れ縁ズに贈っていた第一子誕生祝いが
思わぬモノになって返ってきた。
さすが長い付き合い、よう分かってはる。

eijaikaya-2005-10-10_mastergalvatron.jpg

しょもないツレですが、今後とも
お付き合いよろしくお願いいたします。

なわけで

eijaikaya-2005-08-17_design-memo.jpg

しばらくの間、
あっちの更新に ない知恵しぼることになるため 
こちらの更新が手薄になりますんで 
ご容赦くださいませー 

ネコ画だけならいつでも(略

チカラ尽きるが先なのか

それとも飽きるが先なのか <アカンがな 

そこんとこ わたくしも分かりませんが、
期間限定更新でしばらくがんばってみるかな とか 


 コレジャイカン・トランスフォーマー
 トランスフォーマー完全新生かくあるべきか。


一番の懸念は、ビジュアル面の提示なのよねー
ああ 筆の遅さがうらめしい。

とりあえずロゴ完成。

塗りについては どうしたものかと思いながら、
あえてフォーマット準拠で。 

eijaikaya-2005-08-14_korejaikan-logo(w).jpg

実際はバックが黒のものを使う予定ですが
ちうかひさびさにロゴ作ると
デジタル作業の便利さがしみじみ分かります

アナログん時とか、コン詰めてやっても
3、4日はカタかったもんな。

eijaikaya-2005-08-14_logos.jpg

とはいえ、流用できるはずのものも
わざわざ書き直してたりして
結構スキだったのかもしれない。作るの。

時節柄、夏コミ告知。

SRCを使用したシミュレーションRPG
TRANSFORMERS STORIES の追加シナリオ 販売。

今回は、ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー
第1、2話の再現シナリオ及び、同作品関連のキャラ図鑑を収録したものとなります

 ※追加シナリオをプレイするには、本体である
  「TRANSFORMERS STORIES」が必要です。(同様の各作品再現シナリオ16本収録)
 ※基本システムとして「SRC」の別途ダウンロードが必要です。(フリーソフト)


ビジュアルイメージ:
 その1 / その2 / その3

販売スペース:
 8/12(金) H-18b 「テレビ頭狂」
    〃    O-35b 「G幼貧店」
(委託)
 8/14(日) V-14a 「MAJIN」 (委託)

再販物:(各少数)
 小麦ゲー / TF格闘ゲーム / TFブロック崩し / SUPERヒロインタイム
 ※上記リンク先は、初出当時で更新を終了しております。
 ※TF格闘ゲーム以外は最終販売となる予定。

開発サイト:
 http://f48.aaa.livedoor.jp/~tfgame/


んーなとこで、どうですか いいですか。
今回はほんとに ちらっとしか手伝えてませんけども。

「バンガードチーム、入荷を確認」

との入電あり、連絡者を伴ってザラスに緊急出動。(昨日の話。) 
3体全員を揃えるのは金銭的に無理なので、
気になるファストガンナーだけでもー と思って赴いた店頭。

 そのファストガンナーだけが、見事に撤去されてました。 何故か。

新製品であることを示す"NEW!"の札
そして手書きの「7/28」のメモが、空しく残されてました。
何があった 高知ザラス。


ということで 迷いながらも替わりの品として
バックギルド買ってきた。

eijaikaya-2005-07-28_backguild1.jpg

ロボでイグニッション。

eijaikaya-2005-07-28_backguild2.jpg

素立ち。

eijaikaya-2005-07-28_backguild3.jpg

背面。

eijaikaya-2005-07-28_backguild4.jpg

ビークルでイグニッション。

eijaikaya-2005-07-28_backguild5.jpg

ビークル、砲塔旋回。


思ってた以上に遊べる、遊べる。
商品内容は相変わらずの、サスガ出来。

流通と営業の面だけ なんとかしてつかあさい。

ここで戦線復帰せな、オノコがすたる。

と思いましたさ TFゲー

正直言って、今回の夏向け作業が始まった段階では
思うように筆が走らなかったことから、力不足で迷惑かけては と
積極的に参加する気持ちになかなかなれなかったわけですが

公私に忙しい中 奮闘する まつまる先生を
見殺しにするわけにはまいりません。
まずはテストプレイからまいりますので、許してたもれ。



ゲームスキーなTFスキー諸兄も この夏
ちょっと協力してみると、いいことあったりするかもよ。

TRA-GAME Project
http://f48.aaa.livedoor.jp/~tfgame/