ここ最近は、見たか見ないか

なんかそういうハナシばっかになってますけど 
とりあえず今回も、噂のアレを見たとゆー話でひとつ。


で 早速ながら、見ました Transformers Animated
90分スペシャル(第1~3話) "Transform and Roll Out!" と
第4話 "Home is Where The Spark Is"、第6話 "Blast From The Past" 。

試聴前の個人的な感想としては
1stビジュアル公開時には、その個性的な顔ぶれに いきなり大ハマリ。
続きモチャ画像が出回り始めたところで 期待が最高潮に達しまして

・・がしかし 待望の動画
(コミコンでおひろめとなった例のアレ) が解禁されてみると うーん 
なんだか、絵ヅラ以外は、割と普通のロボアニメな。
もっとムチャクチャなのがくるかと思ってた分、拍子抜けしてしまいまして

で 年明け後のお休みがようやく取れた、昨日の夜に
とにかく本編見てみるかー てんで、見てみたら
いまや心底トリコに成り果ててますがな だんなはん。


以下、ネタバレを抑え ・・たかったんですけど、盛大にやっちゃってるんで
情報をシャットアウトしたい方はご覧にならないようにー。

続きを読む

ええかげんにせえよ。

7年勤めた先輩が、急に辞めてしまって 
職場がてんやわんやんなってて映画レビューも書く間ない つー 
そんなこたあ、どうでもいい 
つか どうでもよくなる、あのニュース。

先日のキャラホビ2007にて 
あの スカイリンクスの復刻プロジェクトが発表になったとか。


 ・・・・・


歴史的価値も、日本での発売が検討される意味も、
重々承知の上で、あえて言ってしまいますけど 

 TF、ツブす気か。

これまでの実績から何も学んでいない姿勢に、
流す涙も枯れ果てた。

確かに、かのキャラクターの活躍を印象深く覚えている方も多かろうし
それによって、復刻を待ち望んでいたファンもいるでしょう が

しかし、数あるTFのキャラクター中でも
一見さんお断りの商品としては、群を抜いているのが
このスカイリンクスではないかと、あえて言わせてもらいたい。

無策で市場に放り込めば、
実写映画版のヒットによって生まれ始めた波が
脆くも泡になるようで、戦慄が止まない。


どういう経緯から、今回の話が始まったのか
そこんところは計り知ることも出来ませんが
トランスファンにとって価値がある物が掘り出せたから
今すぐカタチにしとかないと
・・とかホゲたこと考えるのは、もうやめなはれ。

担当者さん個人の思い入れを越えた所で
どうしても発売しなくちゃいけないってんなら
海外と同時に発売して、USAエディション と銘打つのもよろしかろう。
それによって、国内生産数を一定抑えるらえるかもしれないし、
また年代差によるチープさも、海外トイということで、
色眼鏡で見てもらえるかもしれない。

で まあ、そういう段取りもおぼつかないってのなら、
発売は中止した方が最善ではないかいなと。
この商品を手にしたいという方の気持ちは分かるけれど
TFの今後を思えばこそ。



とー いうか、
いまどき復刻商品ズラズラ出して商売当てとるメーカーあるんかいな。
どこに乗っかって商売したいのか、全く分かりませんつか
分かりたくもないですあ。

売ってねえ。

いまや朝から晩まで仕事に追われる身ではありますが 
いちおう、アレだけは買っておかなーなるまいと 
巷のゲット報告にはアンテナを立ててまして 

でー 世に出たと、聞いた次の休みに 
ザラスまで急ぎカッ飛んでみたわけですが

売ってねえ マスターピースメガトロン。
ATMの時間外手数料105円かえせー。

ちうか、これは アレか
キスぷれホットロディマスん時みたいに
ソッコー売り切れたとゆー ファンにとっての嬉しい誤算なのか
それとも、マスピスタスクが未だにピクとも売れてない
それが招いた当然の結果なのか。

eijaikaya-2007-04-21_zaras1.jpg

数ヶ月前からのスタスクinザラス:
在庫が4個しかないのに
ムリムリ2フェイスで展開。泣ける。

・・まあ、実際のところ
小量入荷>即完売、の流れですか。マスメガ。
入れないってこたないと思 いたい。

ちなみに余計なおまけ。

eijaikaya-2007-04-21_zaras2.jpg

入荷以来、やはりピクとも動かない
キスぷれオートルーパー。



・・で ↑ が半月前の話で
こうなったら、しゃああんめえ
最後の手段でツーハンに頼ってみるかと
重い腰を上げてみた。つい先日。

eijaikaya-2007-04-21_haisojokyo.jpg

・・よりによって、休みと休みの 丁度合間に持ってきやがったー。
お目にかかれるのは、月曜日(23日)に。

続きを読む

リュウケン後番組がBW再放送になるとのウワサですが。

まさかして
おもちゃもリペ・箱替えを、山のように再販するつもりじゃなかろうな。
そんなこたあない と言えないのがここ数年のTFの悲しさ。


後だしジャンケンになるんで控えてましたけど

 ・ キスぷれロディマスの声が石丸博也さんでない。
 ・ レギオンはやっぱりユニクロン関係者。
 ・ 結局そうなるか、MP-1完全版発売。

なんとなく こうなるような気がしていたガッカリが
次々現実になっていくので、今回は避けてほしいところ。
(ま 置鮎さんのロディマスは、キスぷれ世界には
似合ってると思いますけど。いい意味で。)


続きを読む

トドメさしてきた。

スキッズ、in地元ザラス。
とはいえ 3日前の話なんですが 

いよいよ給料日も間近になって、
それほど節約せずともよくなってきたので 
思い切ってヤっちゃうかー てんで
ザラス行ったら、その時点でラス1 じゃーないですか 
ちょっと予想外。


続きを読む

到着。

いや 実際に着いたのは、2週間前なんすが 
ukiさんから例のアノブツが来ましたよ 

eijaikaya-2005-11-03_cyb-leader0.jpg

なぜかクルガの箱で (笑 


eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader1.jpg

とー ゆーことで 
出たーッ 正義側リーダー、参考用立体。

フルスクラッチのものを目にするのが初めて、とゆーこともあるけれど 
パソ上とはいえ、自分で書いたものが ここまでイメージ通りに 
カッチリ立体になったのもまた初めてなもので、単純な立体を見る以上の感慨が。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader2.jpg

こちら側がまだ構造を固め切っていないこともあり、
上半身と下半身、頭部はそれぞれ未接合。

がーしかし この辺から新しい形が見えてくるような。
司令室モードは分離状態で再現、とか。
それだと豪腕提督になるかな。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader3.jpg

肩~腕の変形機構に関しては、コレこの通りの完全再現。
肩の前後可動も、パーペキ。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader4.jpg

ビークルモードのフロント(ロボ時の腹部)は
微妙な曲面が、きれいに再現されてます
ここら辺の技術は、さすが現在進行形でモノ作ってる方、ならでは。

eijaikaya_2005-11-03_cyb-leader5.jpg

下半身。
腰・太股・ヒザ以下と分割できる構成。
両面テープで固定してくれてますので、
組み替えれば 足を縮めた状態も再現できるんですが
なんだか勿体なくて、まだ分解できず。
しかし、こういう立体なのかと分かっただけでも
大きな収穫でございます。


もー 本当、思いつきみたいなお願いだったのに、
ここまでカッチリ作っていただいて
なんともお礼の言葉もございません。
必ず完成までこぎつけますんでー

いや 時間はかかりますけども。毎度のように。

おまさんら気、利きすぎ。

腐れ縁ズに贈っていた第一子誕生祝いが
思わぬモノになって返ってきた。
さすが長い付き合い、よう分かってはる。

eijaikaya-2005-10-10_mastergalvatron.jpg

しょもないツレですが、今後とも
お付き合いよろしくお願いいたします。

なわけで

eijaikaya-2005-08-17_design-memo.jpg

しばらくの間、
あっちの更新に ない知恵しぼることになるため 
こちらの更新が手薄になりますんで 
ご容赦くださいませー 

ネコ画だけならいつでも(略

チカラ尽きるが先なのか

それとも飽きるが先なのか <アカンがな 

そこんとこ わたくしも分かりませんが、
期間限定更新でしばらくがんばってみるかな とか 


 コレジャイカン・トランスフォーマー
 トランスフォーマー完全新生かくあるべきか。


一番の懸念は、ビジュアル面の提示なのよねー
ああ 筆の遅さがうらめしい。

とりあえずロゴ完成。

塗りについては どうしたものかと思いながら、
あえてフォーマット準拠で。 

eijaikaya-2005-08-14_korejaikan-logo(w).jpg

実際はバックが黒のものを使う予定ですが
ちうかひさびさにロゴ作ると
デジタル作業の便利さがしみじみ分かります

アナログん時とか、コン詰めてやっても
3、4日はカタかったもんな。

eijaikaya-2005-08-14_logos.jpg

とはいえ、流用できるはずのものも
わざわざ書き直してたりして
結構スキだったのかもしれない。作るの。

時節柄、夏コミ告知。

SRCを使用したシミュレーションRPG
TRANSFORMERS STORIES の追加シナリオ 販売。

今回は、ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー
第1、2話の再現シナリオ及び、同作品関連のキャラ図鑑を収録したものとなります

 ※追加シナリオをプレイするには、本体である
  「TRANSFORMERS STORIES」が必要です。(同様の各作品再現シナリオ16本収録)
 ※基本システムとして「SRC」の別途ダウンロードが必要です。(フリーソフト)


ビジュアルイメージ:
 その1 / その2 / その3

販売スペース:
 8/12(金) H-18b 「テレビ頭狂」
    〃    O-35b 「G幼貧店」
(委託)
 8/14(日) V-14a 「MAJIN」 (委託)

再販物:(各少数)
 小麦ゲー / TF格闘ゲーム / TFブロック崩し / SUPERヒロインタイム
 ※上記リンク先は、初出当時で更新を終了しております。
 ※TF格闘ゲーム以外は最終販売となる予定。

開発サイト:
 http://f48.aaa.livedoor.jp/~tfgame/


んーなとこで、どうですか いいですか。
今回はほんとに ちらっとしか手伝えてませんけども。

「バンガードチーム、入荷を確認」

との入電あり、連絡者を伴ってザラスに緊急出動。(昨日の話。) 
3体全員を揃えるのは金銭的に無理なので、
気になるファストガンナーだけでもー と思って赴いた店頭。

 そのファストガンナーだけが、見事に撤去されてました。 何故か。

新製品であることを示す"NEW!"の札
そして手書きの「7/28」のメモが、空しく残されてました。
何があった 高知ザラス。


ということで 迷いながらも替わりの品として
バックギルド買ってきた。

eijaikaya-2005-07-28_backguild1.jpg

ロボでイグニッション。

eijaikaya-2005-07-28_backguild2.jpg

素立ち。

eijaikaya-2005-07-28_backguild3.jpg

背面。

eijaikaya-2005-07-28_backguild4.jpg

ビークルでイグニッション。

eijaikaya-2005-07-28_backguild5.jpg

ビークル、砲塔旋回。


思ってた以上に遊べる、遊べる。
商品内容は相変わらずの、サスガ出来。

流通と営業の面だけ なんとかしてつかあさい。

ここで戦線復帰せな、オノコがすたる。

と思いましたさ TFゲー

正直言って、今回の夏向け作業が始まった段階では
思うように筆が走らなかったことから、力不足で迷惑かけては と
積極的に参加する気持ちになかなかなれなかったわけですが

公私に忙しい中 奮闘する まつまる先生を
見殺しにするわけにはまいりません。
まずはテストプレイからまいりますので、許してたもれ。



ゲームスキーなTFスキー諸兄も この夏
ちょっと協力してみると、いいことあったりするかもよ。

TRA-GAME Project
http://f48.aaa.livedoor.jp/~tfgame/

せっかく見かけたんで、買ってみた

トランスフォーマー ギャラクシーフォース Phase IGNITION 

eijaikaya-2005-07-21_tfgf_phase-ignition.jpg

週マガ掲載「チェンジング・ナウ!」
最終回の立ち読み目的で行った本屋さんに、グーゼンにも置いてあったんで 
あー もうこの際だから、なんだ 買っとくべきなのかな と。


内容は、物語前半について
設定画・モチャ画像・テキストをふんだんに使用して、かなりの情報量で紹介。
各画像が少し小さいかー という気もするけれど、その分
落ち着いたページ構成になっていて、好感触。

特筆すべきは、やはり 普段は明かされないモチャ開発の現場を
かなり細かいところまでツっ込んで紹介している点。
聞いてるだけで こんーな制約づくしの中で、
よくぞあれだけのものが作れたもんだと ため息が。

各キャラクターの変形機構がいかにして生まれたか
また、デザイン時には こういう思いをもって臨んでいたのだとか
差し挟まれたコメントがまた、なかなか楽しい。
おもちゃ好きなら1890円(税込)は、決して高くないハズ。


あの ところでエジマさん、もしかして
ソニーマガジンズ刊「超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズ公式ガイドブック」で
ビーストウォーズの開発秘話を語った方じゃーないですか。ナツカシー

昨日の晩、鈍さんにラチられて
ロードフォース狩りに行ってきたわけですが(ちなみに空振り)
家に帰ってみると 留守の間に届いたらしく
仕事場の机の上に、ドカンと大き目のダンボール箱が。


続きを読む

ああ癒される。

今頃ゲット、
マクドナルドで配布していたマ伝スタースクリーム。

eijaikaya-2005-04-22_mcdsterscream1.jpg

なんとも言えないスタイリングながら、配色の工夫により
元ネタのイメージがちゃんと伝わってます

ギャラホ版スタスクだと言い張れば、
それで通用しそうな気もするわけですが

eijaikaya-2005-04-22_mcdsterscream2.jpg

顔も 今見ると
どことなくギャラホ版に近 ・・いや他になんか
似ているのがあったような。

eijaikaya-2005-04-22_mcdsterscream3.jpg

トランスフォーム。
機体後部が前方に展開して足に。
シンプルながらシルエットが大きく変わるアイディア

そして足と足の間に隠された顔。

eijaikaya-2005-04-22_mcdsterscream4.jpg

ああ もお なんだ
癒されるな。なにかが。