あの日を境に、のんきにネタってる場合じゃなくなった

そうー 東京おもちゃショー2016 での、ダイアクロン第2弾告知のことでございます

何が出るかなと思っていたら、そうきたか
新型パワードスーツビッグパワードGV

パワードスーツ単体の出来も素晴らしいものですのに、
ビッグパワードのみならず、ダイアバトルスとも連携できる(!) というとこがミソで、
そのダイアバトルスの発売直後から口コミで話題となり、大きな反響を得る原動力となった、有形ブロック遊びを
更なる形で遊び尽くせる、これ以上ない最高のチョイス。

アマゾンさん家で品切れ、高騰するなど話題になった直後に、こうした商品が発表されたってーのは
奇しくも、というべきか いやは、やっぱり開発陣の思惑通りというべきか。
個人的な思い入れ先行で第2弾はロボットベースがいいなあと思ってましたけど、
今回の発表で、作ってる側の、本腰を据えて展開する覚悟を見させていただいた気分。脱帽。


同時に展示されたダイアバトルスV2のバリエーション3機も、予想の上では
腕足はともかく本体はそこまで変わらんじゃろうー と思っていたら、たまげた。
東京まで飛んでって、まじまじ見たくなるほどイーカンジのシルエットとディティール具合。(参考リンク: Twitter on タカラトミー公式
ちゃんとオリジナルのダイアバトルスV2のパーツも使っていて、さりげなくバリエーション機であることをアピール。
うわ これちょっと、価格割増しでも、買わざるを得ませんろう。

販売スケジュールは、まだ発表になってませんけど
ビッグパワードは案外早い時期に発売になるんじゃないかなと。11月ぐらいには。
追ってダイアバトルスV2のリデコ勢が続々投入 とか。

もー たまりませんなあ。
フトコロ具合の心配も、たまりませんが。超心配。



で 表題では、のんきに どうだこうだやってる場合じゃ とか言ってましたけど
まあ、ニュースが飛んでくるまでに、大方こしらえていたので、以下ネタはいります。


もう ええかげん、マグナス芸はええじゃろうと 思ってましたけど
撮影後に転がしていたVスターと、撮影に使わなかったマグナス部分(便宜上命名) 見てたら
あー もしかして

2016-06-12_v-star-magnus1.jpg

やはり、ぴったり。 ※接続はできておりません

続きを読む

この後片付けは、もはや使命。

とー いう気持ちも、なくもなかったり、
こないだのダイアバトルスV2を使った マグナス芸。

購入直後だったこともあり、早いうちになんかネタっとかんと、
巷のダイアバトルス祭りに乗り遅れたら損。という思いでやってみたんだけど
ギミックスキーなわたくし的には、もうちょい仕込みがしたかった気がしていて、
つまりは、表題のような心境でございます。


で 以下、この数日の成果
パワードダイアバトルスV2、テイク3。

2016-06-05_powerd-diabattles-v2_3yoko4.jpg

て こないだのアイデンティティの半分は、マグナスのウラ側使ってるという点にあったのに
結局正面方向を使うんかーい (しかも背面の腰部分がやっぱりスカスカ)

まあ エエのです
もっとウルトラマグナスまんまな感じが出るのかな、という思いもありましたけど
案外そうでもなかったし、伏目。

続きを読む

6月入ってからのご到着じゃろう と思いきや

不意を突いて、きやがったー
Amazoneさん家からのお知らせメール

「ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりました」
 ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版
 お届け予定日:5月29日~31日


それからのわずか2日間、どんだけソワソワしたことかー
ヤマトさん家の荷物問い合わせを、アホほど見に行きましたぞね。 :参考リンク

2016-05-31_diabattles-v2_2.jpg

うー ん
・・いやは、本当 過去最高の、待たされた感。
しかし待っただけのことはある、この胸の高鳴りが、サイコーに心地いい。


荷物の到着を待つ間に、時間ツブシにと、こまかい話もテキストに起こしはじめてたんですけどもー
ダイアクロン第2弾は、ダイアバトルスV2の腕足換装バリエで済ませて新規造形は第3弾を待たなアカンのじゃないか
(TFとはスタッフの規模がダンチだと思うので、開発に時間がかかる&
半年ぶりの告知なのにシルエットすら発表されないってとこが、ミョーに気にかかる)とか
上記のことを思うとやっぱり当面は、3体合体ロボのどれか、ワルダロスかバトルバッファロー辺りが
次期新規金型商品になるんじゃないか とか、まあ勿論一番欲しいのはロボットベースなんですけど とか
しかしそうはいっても初報の折に添えられたセル画風ダイアバトルスの背後には、しっかりロボベーが書かれていたけれど :参考リンク
メッサイイ絵だったのに、その後使われないところを見ると、あのロボベーは単純にイメージイラストなだけで、
実際はそこまで企画が進んではいなかったのかな とか


ぐにゃらぐにゃら書いてるところに、件のブツが、ガッツン到着。
そうーなると、テキスト書いてる場合じゃなくなって、チョロ書きになりますが↑の話は終了。

そしてー 自分以外の方には用途不明であろう、
個人的にダイアクロンといえば の懐かしいアイテムを引っ張り出して、
いよいよお迎えのはじまりー。


続きを読む

ここんとこ ずっと、ハートを熱くさせてくれている

復活ダイアクロンについて考えてみたことを、つらつらと。

最大の懸案は、どうやってシリーズのフラッグシップたるロボットベースを、
イメージ通りのサイズとギミックを両立させたまま、多くの方が購入を検討できる価格帯で立体化するか
とー いうところに集約されると思うのですが
これ、3分割 すれば、もろもろ解決するんじゃないかなと。

ここでひさびさ、六角大王 Super5 を起動。(何年かぶり)

2015-11-14_diaclone-robotbase-rebooting1.jpg

続きを読む