やっとこ改名。

長期の休みも明日25日で最後の、
このギリギリどたんばになって ようやく決めました

 ワルガキWARUGAKI ACTIONアクション!

今後ともよろしくお願いいたします。


とはいえー
もともと、この名前は ここんとこの地道ワークである
例のワルガキ画(過去ログ参照)に名付けたタイトルだった
と、ゆーか

例によって例のごとく、話をおっぴろげるとカタチにできない
笑えない事例をまたひとつこさえてしまうので、黙ってたんですが
(まあ黙ってたところで結果はおんなじなんですけど)

あの1枚を足がかりに、
ワルガキアクションシリーズを軍団化していこう とか
実は大それたことを考えていたという。
やっぱり、口にしないで正解でした。涙。


ちうか

warugakiaction-2009-10-24_linedraw-boy.jpg

おっしゃるとおりです。面目ない。

 ・・・

イキオイで改名宣言したものの、数日間は
なんか出てきそうなのに出てこないってなー
モヤモヤ状態のままでして

一応、今度のは肩タイトルつけようかな とか
ちょっとカッコイイ系も入れてみよう とか
色についても、今まで使ってなかった赤はどうかなとか
あれこれ思いを巡らせてみたものの、浮かばなくって

で 時間的余裕が残りわずかとなったおとついのこと。
迷いはあったものの、こうーなると、もうアノ名前しかないか
ま 確かに、筆をとると不思議にワルガキを書いてしまうし、縁はある。
先に思いついてたってのは、ある意味運命的。
と考えれば、そのうち慣れるじゃろうー。

なーわけで、
今後ともよろしくお願いいたします。

続・無性にカキモノ。

あいも変わらず里親クエスト継続中 ・・なのですが
ネコ好きコミュニティで質問をいただけたり、(not里親申込)
動物病院の常連さんが協力してくれたり とー
明日をも知れぬまったくの暗闇だった頃からすると、ずいぶん先が開けてきたので
ここら辺でちょっと息抜きしようかなと。


と いうーことで、例のラインツール画のつづきを
飽きてやめちゃう前に、ちまちまと。

eijaikaya-2009-08-21_warugakiarming.jpg

とりあえずヒザ辺りまで、下書き追っかける程度にカキカキしてみた
てのはーいいんですが 背負ってるパーツの どうしよんもない後付け臭が
いやもう 気になる気になる

それもそのはずコレ
描いてる最中は、モチーフもなにも思い浮かばなくて
とりあえず昔描いたアレでも仮に付けとこう ってので、ナニしたわけで

eijaikaya-2009-08-21_aieleon.jpg

おそらく前後のラクガキから察するに
2005年の夏ごろにポロっと描いたった、エアレオン+ワルガキ画。
あまりのヒネリのなさに、そのままラクガキ帳の中で眠っていたんですが
今回、こんな形で表に出ることになろうとはー。


しかしまあ
気の利いたおんにゃのこでも描ければいいのに
どうしてもワルガキからいっちゃうってのは、まあ ある意味
鬼に魅入られた永井豪 に通じるものが。<身の程知らずです

無性にカキモノが。

したくなってきまして
ブックマ整理とか、HDDの掃除とかしてると
イキオイで更新していた頃のムラムラを
うっかり思い出してしまったりしましてねー。
胸のエンジンに火が入る的な。

がーしかし、前回ペンを握ったのが もー
いつ頃のことだったかってなわけで
まともに始めるとカタチになりそうにないので
ちょっとこ変則的にスタートしてみた。<早くもダメんなる予感

eijaikaya-2009-08-02_linedraw-boy.jpg

続きを読む

晴れて自由の身

となりまして、1ヶ月半
だのにー ここの更新もせんと、ナニしてるかつーと
ブックマークの整理ですとか。(地味に。)

整理ゆっても、ン年分まとめてだったので、
懐かしいやら面倒くさいやら、まあ まだ終わってないんですけど

ネットの世界に飛び込んだばかりの当時、お世話になったサイトの数々が
閉鎖やリンク先不明、数年前から更新途絶になっているのを見るにつけ、
寂しく思うよりも、何年も前のブックマなんだから、無理もないよなあと。
かつてサイトを閉じたことのある身だけに(笑
その節は、反省してます すいません。<誰あてだ


あと やってるといえば、パソコンの壁紙を変えてみたりとか。
以前は、仕事用マシン=マイマシンだった関係で、
つつき始めてからずっと、ノーシュミ的なものを使っていたんですが

続きを読む

ネタが無いなら無いなりに

漁ってみるかー HDDの奥深く 

・・と思ったんすけど、めぼしいものは、
もうあらかた何らかの形で使いまくっていまして 
ああ恥ずかしい。 

諦めかけた そのときに 
そうだコレがあったんだったと気付いて、
臆面も無くひっぱり出してまいりました 
サイト紹介本

2003年末発行ってのが、なんとまあ
いつの間にそんな昔のことになったやら。
20冊ほど持っていってもらったのに、
持って帰ってきてもらったのが15冊ほどだったとゆー
いやはや、世の中甘かあない。


つー ことで、
おもむろに全P掲載してみる。

続きを読む

やっちまっただ。

ひさびさに寄った軽食店 
席に座るなり、店のおじさんが寄ってきて
「もしかして、前来た時忘れていったんと違う?」
と差し出したのが

eijaikaya-2005-07-30_memocho.jpg

表からだと仕事用 裏からだと息抜きラクガキ用(中略)のマイメモ帳。
先代が行方不明になったんでこないだ新しいの買ってきたんですが
まさかこんなとこに忘れていたとは先代。
連絡先が書いてなかったんでごめんねー とは、おじさんの弁。

あああ どうせ中を見られるんなら
なけなしのリキ入れたの描いとけばよかった。落涙。

メモチョ。

表からだと仕事用 裏からだと息抜きラクガキ用、と 
いいトシしたオサンの使い方とは、とても思えないマイメモ帳 

eijaikaya-2005-07-22_memocho.jpg

この度新たに買い換えました 画像右端。
今度は、ちょっと違うのにしてみようかと
あれこれ文具店で眺めてみたけれど、結局前回と同じものに。
サイズやら開きの方向やら、気に入るものがなくってねー

ちなみに画像中及び左は、1、2年前に使っていたもので、上に開くタイプのもの。
普段描く分にはこれでいいんすけど、銀行での待ち時間に描くとなると
横から覗き込みやすいのか ヒマしてるおじちゃんとかに度々声掛けられるんで
現在の横開きのものに変えたんでした


あーしかし その待ち時間
最近はケータイいじってばっかで、絵描いた覚えないなあ
カン戻ってくるよう おまじないしとかんと。

よみがえる勇者

オタを狙った近頃のモチャ業界は
ちょっと前だとありえねえよで済んだ笑い話まで、現実にしてしまうわけで
いやまさか こういうニュースに対面する日が来ようとは。

 マスターピース キングエクスカイザー

ヒドラ市の商品化と同日に世に出たというところが、笑える
とか 言ってる場合じゃーない


続きを読む

出所解答編。

つーことで(前回参照) 気がついてみると
どうも、少女マンガくさいんですよ コレが。


小学校中・高学年当時、
諸事情あって うちの姉は度々病院に入院してまして
そのヒマつぶし用にと おかあちゃんが持っていってたのが
数々の少女マンガたちなんでした。

その頃の姉のお気に入りだったのが 吉田まゆみ で、
読み終わった後、ウチにやってきた単行本を読んでるうちに
わたくしもハマっていった とゆー
ナニを隠そう 中島みゆきのオールナイトニッポンを聞き始めたのも、
これに影響されてのことでした。ああ懐かしい。


続きを読む

今朝方ようーやく

部屋の片付けが一段落しまして
業者が屋根を見ていきました
あー ひと息ついた

結局、主なものはダンボール行き
ダンボール箱に収納しきれないデカ箱群
(合体セットとかマキシマスサイズとか)は
テーブルクロスで覆って隠し
ムックや頂いた本などは
木を隠すなら理論に従って、何食わぬ顔で本棚へ。
案外バレないもんだー

セイトンされてみると、案外広いな この部屋。
何年もつかな。

続きを読む

出ーるーわ出るわ

大片付けしてると、ナツカシー原稿が次々と

eijaikaya-2005-05-16_heroes1998.jpg

その中の数枚
延岡の特撮サークルの方に送っていた原稿。

あー この頃が、描いてて一番楽しかった
毎週キッチリ録画もしていたし

eijaikaya-2005-05-16_beerobokabutack.jpg

とりあえず、カブタック&ユズルのみ色塗り。

奇遇。

テレ東系にて好評放送中の ケロロ軍曹
そのオープニングテーマを聞く機会がありまして
試聴してみたらば、あーなんだろこの、聞き覚えのある声は。

なんか引っかかるんで調べてみたら
歌ってるのが 角田最高師範 も歌ってますけど、そっちでなくて
いはたじゅり さんだったとゆー

忘れもしない、爆闘宣言ダイガンダーのヒロイン(一応)を
若干14歳で務めたアノ子ですよー ナツカシー
なにか、遠くの故郷で、孫の活躍を伝え聞いたじいちゃんばあちゃんのような
不思議な感慨。


でー あんまり気になったんで検索してみたら、
ファンサイト 井端会議室 がヒット。
こちらデビュー直後から最近まで、細かくフォローしてまして
彼女の芸歴がよく分かります

つーか歌って声優して、と そこまでは予想できたんですがー
ドラマ・Vシネ・CMと幅広く出演していたとは思わなかった
声の仕事は芸能活動の一環だったんすね はー。


続きを読む