つー いー にー、きた この日が

ダイアクロン DA-02 パワードシステムセット AタイプBタイプ、満を持して発売。
いやは 待たされましたわ、半年以上。

商品は、手のひらサイズのボディに秘めたフルアクション要素と
全身に組み込まれた3mmジョイントが発する 超遊んでくれオーラ がハンパない感。
これからじっくり遊んでまいりたいと思います


とりあえず、手近にあるものでくっつくとこ探してみた

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-1.jpg

参乗合体 トランスフォーマーGo! G10 ヒショウマル を多目的ミッションユニットとして運用。的な。
どうぶつ要素はできるだけ、隠す方向性でー

2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-2.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-3.jpg
2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-4.jpg 2017-02-08_da-powed-system_hisyomaru1-5.jpg

続きを読む

パワスー発売直前の、微妙な時期ではありますが

どうにも、こないだの
トランスフォーマーレジェンズ LG35 スーパージンライダイアクロン DA-01 ダイアバトルス V2
絡めた遊びを中途半端に済ませていたのが 気持ちに踏ん切りつきませんでー


なわけで、改めて。
お題は 「ダイアバトルス専用ビークルとしてのスーパージンライ」

2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front1.jpg

敵陣に切り込み ありったけ砲撃したら、飛び降りて次の形態に移行する
人呼んで、巡行そのまま突貫モード。<ネーミングセンスなんとかならんのか

2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front3.jpg 2017-01-25_diabattles-v2_ride2-side1.jpg
2017-01-25_diabattles-v2_ride2-side2.jpg 2017-01-25_diabattles-v2_ride2-front2.jpg

座席に腰をどっしり沈み込ませていて、座り心地よさげ。
空飛ぶ砲座、の感もあり。


続きを読む

スーパー・スーパースター。

まだ遊んでます、トランスフォーマーレジェンズ LG35 スーパージンライ

いろいろ試して遊んでおりますが、結構購入されている方も多いらしく (参考リンク:Twitter検索:スーパージンライ
みなさま さまざまに遊ばれておりまして、さー ネタカブしない方向で、何があるかなと考えてみて ↓ 結局コレか。

2017-01-07_starsaber-superjinrai1.jpg

ちょっとお約束が過ぎる気もしますが、トランスフォーマー マスターピース MP-24 スターセイバー と、
友情超合体、スーパースタージンライ。

うーん 違和感の程は、こないだの Vスターマグナス に負けず劣らず。
胸に追加アーマーでも付けば、印象も違うんでしょうけど

・・ではありますがー オレの力を貸すぜ!的、ピンチに颯爽登場するジンライさんのイメージで、どない。

続きを読む

いまここに五人の戦士が(違

なわけで 放映終了から、はるか28年の時を超え
トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ のメンツが、ここに勢ぞろい。(ボス1名欠席

2016-12-30_tf-the-titanmasters1c.jpg

海外ですでに販売中のシックスショットたちも、おそらくは、国内導入を検討されているでしょうから
その時代を生きた方にとっては胸が高鳴り、そうでない方にとっても温故知新の体験となって
なんぼか盛り上がっていることでしょうー

わたくし的には、前にも書きましたけど
モチャ的にはかなりハマった(ただし、カバヤ食玩での体験)んですがー
肝心のアニメ本編については、絵ヅラは前作を引き継いでいたのに、演出と音作りが日本製アニメ寄りになってしまったことで
そのノリについてけずに脱落してたりして つまり、エラげに語れるクチでもなかったり。

2016-12-30_tf-the-titanmasters2.jpg

続きを読む

おもうまま、手の動くまま。

8月からこっち、この11月頭までの どえらい忙しさが、やっとこ一段落しましたので
心置きなく遊んだった、トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX リンクスマスター

2016-11-15_uw-bruticus_computicon_lynxmaster1.jpg

なんとなく、シルバーボルトの大幅なリデコなのかと思ってましたら、全然違って、完全新規設計。
関節可動範囲は、欲を言えばケモノモードではもう一声ほしかったところ なんですけど
合体モードでは、肩の前後スイングがさりげなく組み込まれていたりして、あれこれポージングさせるには、十分。
ディティールも毎度おなじみのコダワリの凝りっぷり、成型技術の向上によるものか、少し前の商品から導入され始めた
肉ヌキ(ミニ四駆用語)が、イイ仕事してはる。
うーん これアレだ、これまで発売された胴体ロボの中でも1、2を争う完成度。(個人的感想

ちなみに勇者シリーズの番宣ポスター(合体後集合絵)みたいに撮れてるのは、
ノスタルジィです ノスタルジィ。


続きを読む

シメはロボットづくしで と

いう意図は、なかったんですが まったく
やってみたらこうなった、的な。

おなじみ、ヒューマンアライアンスより
トランスフォーマー DA22 オートボットサンダーヘッド&タングステン少佐 とダイアバトルスV2で

2016-07-02_daiaclone_hada22-autobot-thunderhead_work-bot-t4.jpg 2016-07-02_daiaclone_hada22-autobot-thunderhead_work-bot-t1.jpg

重機ぽいロボ。<ほかに表現する言葉ないんか
毎度くっつけるとこ探すのに悩むダイアバトルス腕の、今回のくっつき先は

2016-07-02_daiaclone_hada22-autobot-thunderhead_work-bot-y4.jpg 2016-07-02_daiaclone_hada22-autobot-thunderhead_work-bot-y5.jpg

コ ↑ コでした。 こんなとこに、まさかのぴったり。(ほぼ)
おかげで、このどんくさいスタイルが実現。いやはー ロボ魂が、きゅんこきゅんこ言いますなあ。


続きを読む

今回は、コクピットこだわりで。

こまけえ話は、おいといて
とりあえずまず トランスフォーマー DA21 バックファイアー&スパイク・ウィトウィッキー と、バトルス02のコクピットで
自走砲モード。

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa7.jpg

自走砲 というかコレ あれか、シューティングゲームに出てくる、
ぴんこぴんこ地面を飛び跳ねながら弾撃ってくる、ザコい敵機。('90年前後な思い出

2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa3.jpg 2016-06-23_daiaclone-hada26-whirl_spa4.jpg

ではありますが 機体後部上面に据えた砲座は、隊員にぴったりサイズで よさげなカンジ。
いろんな角度から撮っても、しっかり砲手が写るし、エエわコレ。砲座前面のシールドも、それっぽい。


続きを読む

深淵への挑戦者。

もはやダイアバトルスV2で遊んでるのか、
ヒューマンアライアンスで遊んでるのか どっちだか分かなくなってますが
今回はこちら、トランスフォーマー DD-12 ドラッグストリップ&マスターディザスター


で 前フリなしでいきなりドン、こんなんなった、サブマリンモード。

2016-06-19_diaclone-hadd12-dragstrip_submarine1.jpg

まあ、潜航艇でなくても 戦闘機でも宇宙船でもよかったんでしょうけど
機体前面がエイっぽかったり、海ガメっぽかったりで、じゃ それでええか、と。

2016-06-19_diaclone-hadd12-dragstrip_submarine2.jpg 2016-06-19_diaclone-hadd12-dragstrip_submarine4.jpg
2016-06-19_diaclone-hadd12-dragstrip_submarine5.jpg 2016-06-19_diaclone-hadd12-dragstrip_submarine3.jpg

手前ミソなのは、重々承知ではありますけれど
後部下面の小羽根(赤紫のパーツ)が、地味にイイんじゃないかなと。


続きを読む

大きく遊んだあとは、ちまちまと。

なかなか終わりが見えない、ダイアバトルスV2/ダイアクロン隊員遊び。

こないだは、曲がりなりにもグレート合体までいったんで、
今度はぐっとスケールを小さくして、早くもナツカシ玩具になりつつある、ヒューマンアライアンスから
トランスフォーマー DA23 サンドストーム&デドクリフ上等兵 がご登壇。


前回までは、くっつける側が かなり大きかったわけですが、今回は真逆なわけで
そうー なると、ダイアバトルスV2で遊ぶというよりも
ダイアバトルスをパーツとして遊ぶ、という方向になり

2016-06-17_diaclone-hada23-sandstorm_arm1.jpg

とりあえず まず、ツメ腕モード。
それっぽく見えるのは、いろんな見立てができるよう造形されてるパーツさまのおかげ。

2016-06-17_diaclone-hada23-sandstorm_arm2.jpg 2016-06-17_diaclone-hada23-sandstorm_arm3.jpg

リアル寄りのサンドストームと、ダイアバトルスのヒーロー色がマッチするか気になるところでしたけど、案外悪くなかったか。
足を腕に履かせてるだけやんけ とか言ってはいけません。


続きを読む

あの日を境に、のんきにネタってる場合じゃなくなった

そうー 東京おもちゃショー2016 での、ダイアクロン第2弾告知のことでございます

何が出るかなと思っていたら、そうきたか
新型パワードスーツビッグパワードGV

パワードスーツ単体の出来も素晴らしいものですのに、
ビッグパワードのみならず、ダイアバトルスとも連携できる(!) というとこがミソで、
そのダイアバトルスの発売直後から口コミで話題となり、大きな反響を得る原動力となった、有形ブロック遊びを
更なる形で遊び尽くせる、これ以上ない最高のチョイス。

アマゾンさん家で品切れ、高騰するなど話題になった直後に、こうした商品が発表されたってーのは
奇しくも、というべきか いやは、やっぱり開発陣の思惑通りというべきか。
個人的な思い入れ先行で第2弾はロボットベースがいいなあと思ってましたけど、
今回の発表で、作ってる側の、本腰を据えて展開する覚悟を見させていただいた気分。脱帽。


同時に展示されたダイアバトルスV2のバリエーション3機も、予想の上では
腕足はともかく本体はそこまで変わらんじゃろうー と思っていたら、たまげた。
東京まで飛んでって、まじまじ見たくなるほどイーカンジのシルエットとディティール具合。(参考リンク: Twitter on タカラトミー公式
ちゃんとオリジナルのダイアバトルスV2のパーツも使っていて、さりげなくバリエーション機であることをアピール。
うわ これちょっと、価格割増しでも、買わざるを得ませんろう。

販売スケジュールは、まだ発表になってませんけど
ビッグパワードは案外早い時期に発売になるんじゃないかなと。11月ぐらいには。
追ってダイアバトルスV2のリデコ勢が続々投入 とか。

もー たまりませんなあ。
フトコロ具合の心配も、たまりませんが。超心配。



で 表題では、のんきに どうだこうだやってる場合じゃ とか言ってましたけど
まあ、ニュースが飛んでくるまでに、大方こしらえていたので、以下ネタはいります。


もう ええかげん、マグナス芸はええじゃろうと 思ってましたけど
撮影後に転がしていたVスターと、撮影に使わなかったマグナス部分(便宜上命名) 見てたら
あー もしかして

2016-06-12_v-star-magnus1.jpg

やはり、ぴったり。 ※接続はできておりません

続きを読む