コンバイナァ ウォオオオオォズ!(鼻血

初報第1弾からこっち、気になりまくりで
日本版であるところのユナイトウォリアーズのスペリオンが、アマゾンさん家に登録されるのを心待ちにしている
いわゆる コンバイナーウォーズ

先日のトイフェアの画像があちらこちらにあがってきてますが、
個人的にはやっぱり、プロテクトボットのカッコ良さが、もー たまらんち。

 tfw2005.com - Images for Transformers Combiner Wars Protectobots at Toy Fair 2015

G1当時は、ホットスポットのあからさまに腕が箱っぽかったり、合体しても地味めなところとか
そんなに好きな方ではなかったんですが(いきなり失礼な話)
そのホットスポットさんからして、この主役級のカッコ良さ!

 tfw2005.com - Images for Combiner Wars Voyager Wave 3 - Hot Spot and Cyclonus - Official Images

ビークルモードも、今風の前面がせり出しているデザインで、お気に入り。
部下たちと並ばれると、救急車やパトカーに比べて消防車ちんまいな と気付かされてしまうのは、ご愛敬。

その合体モード、どうーなってんのか最初全然わかんなくて
つぶさに観察してみるとコレ、あれだ

 http://www.tfw2005.com/transformers-news/attach/4/1/4/0/8/DSC06499_1423944892.jpg

 胸の中央にはしご基部→ はしごが股の間を通る→ 腰の後ろで折れて背中を回る→
 肩の上ではしごの先が展開して合体時の頭部が現れる

1ミリの隙もない、合理的な変形。感嘆。
しかも腰の位置が延伸できたことで胴体プロポーションも向上、はしごの余剰くささも解消できるという
一石何鳥なのコレちょっと的、もう どう持ち上げていいかも分かんない(笑

ま 確かにこの構造だと腰が回んないとか、
あと足が四角いもんで、いつもの足先パーツだと見た目のバランス悪いかな、
という気もしますけど、そんなん小さい小さい。

日本でお目にかかれるのは秋ごろになりそうな気もしますけど、ガッツリ予約入れますんで
なにとぞよろしうおねがいいたします、タカトミさん。
個人的には、テックボットが当時お気に入りだったので(買えませんでしたけど)
その復活デザインがどうなるのかも、気になるところ。

というか 日本オリジナルでこれの映像作品化を(割愛



もー 気になって気になって、アドベン画が筆すすみません!

2015-02-18_russellclay.jpg

1週間かけてやっと全身が描けるとか。
まだこれから線のヨタってるとこ直さなあかんとか、どういうことー。
(↑は縮小してるので分かりにくいですが実物は、結構ガタガタです)

やっぱりアレか
BGVで日本版 アニメイテッド 流してるけど、作品本来の面白さは当然のことながら
30分の頭から終わりまで、あんこがしっぽまで入ってるたい焼きのように
アイディアが詰め込まれている国内向け演出に ついつい目を奪われるからですか。

改めて見てみると、1話からすでに、かなりの割合で自由にやっちゃってますけど
例のトランスフォーマーアドベンチャーも、声優さんのインタビューでアドリブ、アドリブ言うてますので
その方向性でいくんですかねー
今回の演出の方は、どなたかと思ったら、実写映画版の方ですか。
うー ん、どうなるのか、全然想像つきません。


アニメ本編が、おもちゃ購入と共に無料アプリで見られるようになるってのは、
画期的であると同時にどえらい挑戦ですが、どうなることか。
個人的には応援したいところ。

まさかの、おもちゃ1個で1話視聴可能とか、
エグイ話には ・・なんないですよね。汗。

模写ってやつがー 苦手中の苦手で。

資料首っぴきでも似せて描けないのは、昔っからのことなんですが
今回の、このトランスフォーマーアドベンチャーのラッセルさん。
3Dモデルのはずなのに、頭のカタチや輪郭が、全然把握できなくて(注※単なる力不足です)
なんべん描いても似てくれず、悪戦苦闘しております。

ラッセルさん、太い眉・ボリュームのあるシンプルな髪型・まんまる目と
割とパーツの基本は少年マンガ寄りなもんで、そっち方面の線なら、付き合い長いので
すぐ描けちゃうんじゃないかいな ・・と思っていたのに うーん。


本当は、小っちゃい省略気味のイラストで済む話だったのに、↑のような次第で、困った果てに
大きめに描いたなら、もしかしたら似るんじゃないかいな と。


2015-02-10_russellclay0.jpg

・・まあ 似るかどうか以前に、デッサンの練習は、ちゃんとやっとかなアカンという
意図せずしてダメ見本になってしまう、予想外のハプニング。
好きなもんばっか描いとったら、あかんでしょほんま(昔の自分向け叱咤


とはいえ、下を見て歩いていても、ええこと無いので
とりあえず地味に、モチベーション維持のためのレイアウトに組み込みテスト。


2015-02-10_russellclay-02.jpg

主線は引き直さんとあかんでしょうなあ。
3月の放送開始前までに完成 ・・はさすがにムリかも。

まあ いつも、自虐的にネタにしてはいますけど
エラげにおっ広げておきながら、最後までカタチにできない悪癖については、一応気にはしているんで
今回はどうにか、ひと区切りつくとこまで漕ぎつけたい。


あと そうそう
例のロゴ、結局こちら↓に決めました。


2015-02-10_transformers-adventure-logo.jpg

ぱっと見、前回とおんなじようにしか見えませんけど
見比べないと分かんないぐらい、こんまいところに手を入れてます。
超自己満足。でも気持ちスッキリ。


とはいえ カラフルな方も、あれはあれでよかったので
どうせならと、こんなん作ってみた ディセプティコンカラー。


2015-02-10_transformers-adventure-logo-d.jpg

メッサワルそうな感じが、超お気に入り。
インシグニアを囲む円のバーコードは、オートボットのままってのも芸がないので
反転して逆向きにしてます。読み込めるかは分かりませんが。

で ワルカラーがあるならこちらも、ということで、
オートボットカラー。


2015-02-10_transformers-adventure-logo-a.jpg

ロディマス配色なのは、グーゼンです、グーゼン。

だからその気になったらアカンとあれほど

肝に銘じていた、ああ そのはずなのに
こないだのアドベン画 で、弾みがついてしまって
ラフい画でいいんで、サイドスワイプのあの赤リーゼントを描きたいなあ とか
グリムロックのワルガキ系ケモノ顔も描きたいなあ とか
シュモクザメの人は、どうせリカラー売るならサイバーシャーク復刻でアカンかったのか とかとか、気持ちが盛り上がってしまって

どうせならタイトルロゴも、コレジャイカンの を再利用したら、手間かけずに作れるんじゃないかいな とか
考え出すと気になって気になって、ついつい夜更かしを繰り返すことに。
さすがにお昼間はつつきませんでしたけど、仕事に差し支えがなかった、とは言い難い。


とー そんなこんな ありながらも、ちょっと作ってみた
トランスフォーマーアドベンチャー、自作ロゴ。

2015-01-29_transformers-adventure-logo1.jpg


エリートガードウイング(勝手に命名)は、今作は縁がなさそうですが、派手さの演出でなんとなく装備。
まあ コレ のイメージなので、エリートガードは関係ナイという気もする(笑


2015-01-29_transformers-adventure-logo2.jpg


カラーについては、まだちょっと迷ってるところもあって
こっちの、冒険とか発掘とかしてそうな色の方でも、いいかなあと。

インシグニアを囲んでる円は、もしかしてスマホで読み込めるんじゃないかと思って
オフィシャルのやつに極力似せて作ってます。(円の中のバーコード状の模様とか)



で、実際に使ったらこんなんなるかと思いながら、レイアウトのテスト。


2015-01-29_transformers-adventure2.jpg

その1 ヨコ型。



2015-01-29_transformers-adventure1.jpg

その2 タテ型。



番組を横から盛り上げるためにも、3月の放送開始までには
なんとかカタチにしておきたい なあ

とか、やってたら いつまでたっても仕事が本調子に戻んないんですけど。
どないしてくれよう。

早くも今年最初で最後になるであろう

ヘタレ画仕上げ、トランスフォーマーアドベンチャー の新バンブルビー。

2015-01-12_tfrid2015bumblebee.jpg



映像を見てるだけだと、ボリューミーな上半身が不格好に見えましたけど
描いてみると、これがなかなか楽しい。大柄な立体を積み上げる、的な。<伝わりません
この下の胴体の、ぎゅんと引き絞ってるところがまた、いいー味なんですけど
そこまで描いてると、まだあと何ヶ月か かかりそうなんで、断念。

それにしても、上半身のみとはいえ、ちゃんと線画を修正するとこまで作業したのは
なにげに トランスフォーマーアニメイテッド 原語版のオプティマスを描いた‘08年4月以来。
・・6年半前ですか。呆れてものも言えません、我がことながら。


で せっかくの6年半ぶり画なんだから、
もうちょっと遊んでしまおうかなと。


続きを読む

とりいそぎ、2014年末。

もー この1年、といわず昨年からこっち
モチャの話はもちろん、作品評とか しょもない思い付きネタとか、
あれこれ書いときたいことが、いっっぱいあるんですけど

いかんせん、都合により本日帰省と相なりまして、今回は
昨晩から突貫工事で作った年賀状代わりを置き土産にいたします。
あれこれ直して、仕上げまでもっていきたいんですが。今回こそは。今度こそは。ジンクス破りで。


warugakiaction-2014-12-30_tfrid2015bumblebee.jpg

お題は、来春始まる トランスフォーマーアドベンチャー から、
精悍な顔つきにビックリの、新バンブルビー。

今回の作品は、‘12~‘13年に国内でも放送された トランスフォーマープライム の続編にあたる(原語版では)ってのでー
わたくし的には、その前作は、不本意ながら視聴中断となっておりましたので、この機会にとイッキ見しまして
イキオイで、そのまま国内未放映の第3シーズン トランスフォーマープライム ビーストハンターズ
国内独自展開の 参乗合体トランスフォーマーGo! まで、ガツンと視聴。
ほんともう今、イナカ帰らずグダグダ語りたい(笑


ま それはそれとしまして、↑のバンブルビー。
元サイズをちょっと大きめに作ってて、ちまちま影入れてたんですけど
縮小したらほとんど飛んじゃってて、涙。
絵の作り方が頭から抜けかかってますあ。

warugakiaction-2014-12-30_tfrid2015bumblebee-mgnf.jpg

・・しかしほんと、絵描くには、日々の積み重ねが大事ですなあ。
思い出したように筆とっとったらアカン。

スマホアプリ導入でガンガン更新できるようになる?

ま さすがにそこまでは言ってませんでしたけど、
seesaaさまのスマホアプリを使えば、書きかけをウェブ上で保存できるんで、
PCでその続きが書けたら更新頻度もあがるはずー

・・と思っていたら、スマホの書きかけはPCで見れない
(そしてPCでは書きかけの保存自体ができない)ゆーことで、結局思ったようになりませんで
すいません、いつも通りの言い訳でした。落涙。

まあ 短い内容だけ書いてれば、↑な風にぐにぐに考えなくてもいいーんですけど
伝えたいことのニュアンスが変わらないよう説明しようと思うと、どうしても長くなってしまって
(作品レビューが継続できないのも、この辺に由来する)、長くなると推敲に手間がかかって、
で スマホだとカット&ペーストがやりにくくってしょうがなくて
結局、PC作業がないと、カッコつかなくなる とゆー。

・・しかし本当、前フリだけでこんな長くなってしまって
まずココ切っとけよ。的な。

続きを読む

すでに巷じゃ

おもちゃショーで、商品の先行販売を手に入れられたみなみなさまが、
あれやらこれやらの話で盛り上がっているとゆーのに
え いまごろー!? と言われても、致し方ない
テレマガてれくん2013年7月号レビュー、参乗合体トランスフォーマーGo!関係限定。

まあ この世間ズレしたマイペースっぷりが、
自分らしくていいのです多分。


続きを読む

トクサツハクブツカン行ってきた!

とー いうことで
かつて、とある地元サークルさまが自主製作映画を作ってた時のご縁で
連れていって頂きました、ウワサの特撮博物館。
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/


感想:
ひと言でいうと、おじさん大興奮。
あの時代スキーなら特に行くべき
&映画スキーなら、なおok。


ほんともー 失礼ながら、お誘い頂くまでは、
かなりこつ 穿った見方してましたけども。
どうせー 新作映画がウリの、お高い所からトクサツ語ってもち上げる、
物静かに特撮スキーやってるわたくし的には余計な要素ありまくりの
そういうイベントなんじゃろうと、タカくくってましたら
まあ、そういう要素も なくはないんですけど(笑

そこはさすがの、アマチュア特撮界の草創期を支えた方々
特撮(そして映画)への愛に溢れた、コレが見たかった!というものを見せてくれる、
ツボをおさえた内容に仕上げてきてました。
展示の順路など、構成も満足度100%。完服です。

warugakiaction-2013-06-09_tokusatsu-hakubutsukan_18.jpg

展示物は撮影禁止なので、インパクトをお伝えするのは難しいんですが、
肉筆のデザイン画、設計図、巨大なポスター そしてなんといっても
実際に撮影で使用されたプロップが、間近で見られる!
レプリカではない、"実物"がもつ、その迫力。
どうしても修復物が多くなりますので、
傷んでてもいいからそのままが見たい派のわたくし的には、
その点は少し残念ですけんど、それでも時間を忘れてまじまじ見てしまう。

ナマで見る機会があるとは思っていなかった、
MAT・TAC・ZATの各メカ、そして大迫力 9尺モデルのマイティジャック!
これでこんだけの存在感なのに、まだ18尺モデル(5.4メートル!?)も存在したという。
可能でしたらぜひ見てみたかった。
あと、個人的にはバッカスⅢ世が かなりこつツボでした。思い入れ補正で。

このプロップやら、マスクや小道具やらを見てると、
どこからか、例えば光線銃の発射音、航空機やUFOの飛行音、
ゼットンの放つあの不思議な音や、バルタン星人の嘲笑、
あの円谷プロ作品独特の効果音がず一っと聞こえてきていて、
じれじわと なんだか変な領域に踏み込んでしまった感覚に陥ってしまう。
ちなみに音の正体は、先にある効果音に関するコーナ一から出されているもの。
でもゼッタイねらってやってるわー。


で例の、新作映画「巨神兵東京に現わる」。
こちらも当初、あまりいい印像持ってなかったんですけど
つか観終わった今も思うのは、声(=物語の筋立て)は、
特撮技術を見せるって志を汲む意味でも、ナイ方がよかったんじゃないか、とか
思わなくもない、わたくし的には。
(気になって見たいものに集中できないという意味で。)

でも本編は、一度見たあとで、その後のコ一ナーのメイキング見ると
え マジすか!! つてもっかい目を皿にして、正座して観直したくなる、
技と心意気と、職人の意地で練り上げられた、気合の入った逸品でした。
メイキングと併せてご覧になった方がいいと思います。ピンで見るよりも。

そのあとは、倉庫を模した展示場∧。
ここがまた、内容が濃ゆーいんですが、もう本当
なにから書いてよいのやら。
おお、と思ったのは 84ゴジラのスーツ展示とともに、
サイボットの頭部も飾ってあったんですけど
え こんなデカかったん! と思ってしまう大きさでした。
ちなみにメカゴジラ2のスーツも最初のコーナーで展示されてまして、こちらも必見。

そして展示物も終盤、
記念撮影が可能なセットが登場。
お客さんみんな、テンション上がりまくり。

続きを読む

これが買わずにいられよか。

ここんところのTF界隈での、大きなトピックであるところの
参乗合体トランスフォ一マーGo! なのですが。

もうーコレ、あきまへん
気になって気になって、仕事が手につきません。<仕事せえよ

詳報第1弾となるところの、児童誌の掲載内容についても、
何が書かれているのか どう一しても知りたくって、
でも きっと、どなたか書いて下さるだろうから、
その折にはそ知らぬフリしてこっそりのぞいてみよう。とか
思ってたんだけど、全一然でてこねえ。

いや、ま確かに 全然でもないんですけど、
各キャラはこんなヤツらだ! とかやっぱり勇者シリーズっぽかった! とか
フィルムの出来は期待できそうだ! とか
生々しいレポートが読みたかったヒト的には、食い足りなくてサビシイー
つかまさか面白がってるのは、日本でわたくしだけなんですかね。
音仏家の時みたいに。




なー わけで
ほとんど10年ぶりぐらいに、買ってきたったテレマガてれくん。
ふろくのせいだと思いますけど、値段高ッ


おかげで、ちょっと見かけて、スゴーイほしかったのに、
泣く泣くあきらめてきた ↓ コレ。



DVD付き のりもの大集合1000! (講談社)

店頭で中身まで撮るのは、さすがに自粛。
でもイイ図版そろえてます。起オススメ。

スマホテスト。

実をいいますと
昨年の夏、お盆明けに 思い切ってスマートフォンに乗り換えちまいましてー
いまやすっかりスマホマンなわけですが。

ちなみに機種は、
真夜中に突然再起動をくりかえしだして、バッテリーはめ直してもおさまらなくなったんで
あわててドッコモショップにもちこんだら、不具合原因特定できません いわれて
手元に戻ってきたら、なぜかバッテリ一の予備をくれて なんでじゃろ思ってましたら
この機種では結構有名なバッテリ一が原因の異常らしくて
そんなな感じのF-05Dさんですよ。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000302300/

手になじんじゃったから、もういいーんすけど、
データ復旧もできずに初期化せなアカンかった、あのくやし涙は忘れません。涙。


あんつーネガい話はさておいて。
スマホ乗り換え当時、導入しようとしたけどまだ無かった、
こちらseesaaブログさまのアプリが、今日たまたま見つかって あるんやったら即入れんと!的な。
モノ書くと話がムダに長くなる、れたくし的には
バッテリーの減り具合が非常に気になるところではありますが、
つか ↑ たったこんだけの内容なのに半分になっちゃってるんですけど。


ときおり にゃんこ画像で生存報告ぐらいはできるかなと。



こっそりと。

ゴー!なんかの話もメッサしたいんですが。
バッテリー尽きちゃいそう。